今がわかる!トレンドNews

当サイトは、現在話題になっている芸能・エンタメの2chを主としたまとめサイトです。
息抜きや暇つぶしにご覧ください♪( ^o^) _旦~~

    カテゴリ:エンタメ > ドラマ



    (出典 storage.mantan-web.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/20(火) 07:22:10.36 ID:CAP_USER9.net

    11月13日に放送された有村架純主演のテレビドラマ「中学聖日記」(TBS系)第6話の視聴率が、7.0%だったことがわかった。
    この数字は、自己最高記録だという。

    「『中学聖日記』は、教師と中学生の禁断の恋を描いた作品のため、一部視聴者からは性的犯罪行為を是とするようなドラマを放送するのか?といった辛辣な意見があがり、視聴率も一時5%台まで下落しました。
    しかし回を増すごとにSNSなどで話題を集め、6話の予告映像は、YouTubeで200万回に迫る異常なアクセスを記録するなど人気が拡大。
    このままの勢いが続けば、最終回までにさらに数字を伸ばしていく可能性があります」(テレビ誌記者)

    今回、クライマックスでは、主要キャストたちがホテル、職員室、オフィスにて、同時多発的に過激なラブシーンを繰り広げるという驚きのシーンが流れた。
    その中でも、女子高生の岩崎るな(小野莉奈)が黒岩晶(岡田健史)に対し、マッパ姿が見たいと要求し「(女教師のことを)忘れさせてあげる」と迫るシーンは大きな反響を呼んでいる。

    そんな中、同ドラマは最終回に向けて、さらなる衝撃的な展開が描かれる可能性があるという。

    「TBSの公式サイトでは、『中学聖日記』のエキストラが募集されているのですが、ある撮影予定の備考欄に『病院・産婦人科のシーン』と書かれているのです。
    するとこの部分がドラマファンの中で話題となり、今後、登場人物の誰かが妊娠してしまうのではないかという憶測が浮上。
    第6話では、るなと黒岩のホテルシーンもあったことで、SNSでは『これって、高校生のるなが妊娠するってこと? だとしたらヤバすぎる』
    『もし妊娠してたら聖(有村)ちゃんと黒岩くんのハッピーエンドじゃなくなってしまうじゃん!』『聖の子供であってほしい』と、大きな騒ぎとなっています」(前出・テレビ誌記者)

    出演者の吉田羊は公式インタビューで、「中学聖日記」について「このドラマは視聴者がこうあってほしいということをことごとくせずにむしろその逆を行くドラマだと思う」と語っている。
    終盤は原作漫画にないオリジナルになるということで、視聴者が予想もしない展開が待ち受けているのかもしれない。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15620237/
    2018年11月20日 5時59分 アサ芸プラス


    【【芸能】有村架純『中学聖日記』エキストラ募集の備考欄「病院・産婦人科のシーン」に視聴者パニック!】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 ストラト ★ :2018/11/19(月) 10:13:43.57 ID:CAP_USER9.net

    俳優の阿部寛(54)が主演を務めるTBS日曜劇場「下町ロケット」(日曜後9・00)の第6話が18日に放送され、平均視聴率が13・1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが19日、分かった。

    経営難に追い込まれた下町の町工場・佃製作所が技術力により困難を打ち破る様を描き、列島に感動を呼んだエンターテインメント巨編の3年ぶり続編。

    初回は13・9%で、第2話は12・4%。第3話はプロ野球・日本シリーズ「広島×ソフトバンク第2戦」(フジテレビ、後6・30~9・54)、宇野昌磨(20)が逆転優勝したフィギュアスケート「GPシリーズ第2戦・カナダ大会」(テレビ朝日、後9・00~11・05)に挟まれ苦戦も予想されたが、両番組を上回る14・7%をマーク。
    その後も第4話13・3%、第5話12・7%と好調をキープしていた。

    第6話は、島津(イモトアヤコ)から、ギアゴーストはダイダロスと資本提携をしたと聞いた佃(阿部寛)たちは急いで伊丹(尾上菊之助)のもとを訪れる。
    だが、的場(神田正輝)への復讐に燃える伊丹は、佃製作所からの恩義を忘れ、「あなたたちとでは生き残ることはできない」と非情な宣告。
    それを聞いた佃は激昂するが、伊丹は取り合わない。
    そんな折、財前(吉川晃司)が佃を訪ねてくる。
    財前は新規事業として、無人農業ロボットの開発を目指していると告白する…という展開だった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181119-00000073-spnannex-ent

    阿部寛主演 TBS系日曜劇場「下町ロケット」

    (出典 pbs.twimg.com)


    【【芸能】阿部寛「下町ロケット」6話連続で視聴率2桁をキープ】の続きを読む



    (出典 realsound.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/19(月) 21:43:58.39 ID:CAP_USER9.net

    日曜ドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系)の第6話が18日に放送された。平均視聴率は9.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)。
    前回の9.8%から0.4ポイント下落する結果となった。

    西森博之の人気同名漫画が原作の本作。主演を賀来賢人が務め、演出・脚本はコメディ映画やドラマなどを多く手掛ける福田雄一が担当。
    ムロツヨシや佐藤二朗ら、福田作品に縁の深い俳優が登場する。また、小栗旬や柳楽優弥ら、福田作品に多く登場している俳優がスペシャルゲストとして出演。
    第6話でも、冒頭に山田孝之が登場し、福田作品ファンは大盛り上がりだった。

    しかし、山田が演じたのは“ソープランドの店員”という役どころ。主人公・三橋(賀来)の父・一郎(吉田鋼太郎)と担任の椋木(ムロ)が
    ソープランドの待合室で遭遇してしまい、椋木が一郎の弱みを握ったと言って三橋を自身のしもべにするという導入だった。

    この描写について視聴者からは「子どもが録画で楽しんでるのにソープはやめてほしい…」「ソープとか原作にないし、山田孝之を出したいがためにシーンを作ったの?」
    「ソープランドネタ、つまらないし下品すぎる」と批判する声が噴出している。

    「『今日から俺は!!』は夜10時30分からと開始時間は非常に遅いですが、いい意味でバカバカしい展開で小学生からも支持されている。『親子で楽しめる』という声も多くありました。
    それだけに今回の『ソープ』の連呼には親世代の視聴者層から戸惑いが生まれ、『子どもに見せられない』という声が殺到。
    『意味を知らない子どもに説明しなければならない』という声も見受けられました」(ドラマライター)

    また、原作ファンからも「原作の世界観が崩れすぎて今回は辛い」「原作のままが一番面白いのに、過剰な演出でスべらせないでほしい」といった声も噴出している。

    「以前から過剰なギャグ演出に疑問を呈す原作ファンは少なくありませんでした。
    特に今回は『ソープ』が余計だったと指摘されているほか、三橋が椋木の舎弟になるというエピソードも原作にはありません。
    長い尺を取る佐藤二朗のアドリブセリフシーンも毎週続いており、『うんざりする』との声も。
    今回も原作のストーリーをかなり改変しており、脱落した原作ファンからは残念がる声も聞かれています」(同)

    原作は下ネタがないギャグ漫画ということでも支持を得ていただけに、残念な結果となってしまった。

    http://dailynewsonline.jp/article/1576987/
    2018.11.19 18:20 リアルライブ


    【【芸能】賀来賢人『今日から俺は!!』つまらないし下品すぎると批判を浴びた●●●ネタ】の続きを読む



    (出典 dorama9.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/16(金) 20:55:02.61 ID:CAP_USER9.net

    新垣結衣と松田龍平がダブル主演を務める連続テレビドラマ『獣になれない私たち』(日本テレビ系)の第6話が14日に放送された。
    平均視聴率は前回から1.7ポイント増の10.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)で、11.5%を記録した初回以来の2桁復帰となった。

    ドラマ公式サイトによれば、このドラマは新垣演じるECサイト製作会社の営業アシスタント・深海晶と、松田演じる会計士・根元恒星による「ラブかもしれないストーリー」だという。
    実際は、この2人とその周囲で起こるゴタゴタを毎回描いているが、肝心の「ラブかもしれないストーリー」は何ひとつ進んでいない。

    話が進んでいなくても、「なんとなくおもしろい」と視聴者に思わせることができればよかったのだが、残念ながら『けもなれ』は毎回、ひとつもおもしろいところが見当たらない。
    ビアバーでビールのうんちくを聞きながらグダグダとストーリーが進むのも本当につまらないし、
    そこに大声で絡んできて訳のわからない発言をするラーメン店の店員・岡持三郎(一ノ瀬ワタル)も今すぐ消えてほしいくらい不快だ。
    晶の恋人・花井京谷(田中圭)の実家の話を広げるのも訳がわからないし、
    京谷の後輩がなんでも知りたがりでやたらと食いついてくるという設定も意味不明だ。
    挙げればキリがないが、全体的に「なんの意味があるのかわからない」という設定や展開が多く、
    その上ストーリーが全然進んでいかないので、視聴者にフラストレーションを与えてしまうドラマになっているといえる。

    それなのに、第6話ではさらに「なんの意味があるのかわからない」設定が加わった。
    恒星の元恋人で、ドラマの中では人間関係を引っかき回す立ち位置にいる橘呉羽(菊地凛子)に、偽装結婚の疑いが浮上したのだ。
    恒星が調べていくうちに、呉羽は権利関係で訴訟を起こされ、それを回避するためにゲームクリエイターの橘カイジなる男と結婚したらしいことが判明する。正直、このあたりの理屈はよくわからなかった。

    ところが、最後の最後になって呉羽本人が偽装結婚を明確に否定。カイジとは普通に結婚したと主張する。
    どうやら嘘を言っているようにも見えないが、だとすると今回のエピソードはなんだったのだろうか。

    無駄に登場人物を動かして脇役の過去を掘り返すのにさんざん尺を使った揚げ句、「なんでもありませんでした」で終わらせただけである。
    もはや脚本家が全10回のドラマを持て余しているとしか思えない。橘カイジの正体を引っ張れるだけ引っ張る展開にも飽き飽きする。
    そんなことで視聴者の興味を引けると思っているのだろうか。

    これだけでも余計なのに、呉羽がごく最近、病気で子宮を摘出していたという設定まで加わった。
    どうやら、子宮を摘出しても性欲があるのか、性行為ができるのかを確かめるために京谷と一夜を共にしてみた――という話らしいが、正直言って本当にどうでもいい。
    なぜこんな脇役をどんどん掘り下げていくのか、全然意味がわからない。
    その一方で、晶の過去はほとんど明かされていないし、恒星が兄のために不正に関与しているという話も、まったく進んでいない。

    視聴率こそ2桁に復帰したが、つまらない上に意味がわからない展開を延々と続ける『けもなれ』に対しては、「ツッコミを入れる楽しさもない」
    「ネタドラマにもならず、ひたすらおもしろくない」と視聴者から酷評が相次いでいる。ここから路線を大きく変えてくることはないだろうが、こんなドラマをどう決着させるつもりなのかだけは興味が湧く。

    http://dailynewsonline.jp/article/1573251/
    2018.11.16 19:05 ビジネスジャーナル


    【【芸能】新垣結衣『獣なれ』視聴者に「ひたすら面白くない」と酷評されるが視聴率は10%に】の続きを読む



    (出典 moratoriamu310.com)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2018/11/12(月) 19:12:50.05 ID:CAP_USER9.net

     女優の安藤サクラ(32)がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「まんぷく」(月~土曜前8・00)の第6週の平均視聴率は21・6%(ビデオリサーチ調べのデータを基に算出、関東地区)だったことが12日、分かった。スタートから6週連続全話で大台を超えた。

    各日の番組平均は
     5日=21・3%
     6日=22・5%
     7日=22・0%
     8日=21・3%
     9日=21・7%
    10日=20・7%だった。

    初回23・8%と朝ドラの初回としては今世紀最高のスタートを切り、初週平均で21・9%、第2週は平均21・6%、第3週は平均22・3%、第4週は平均22・0%で、第5週は平均21・9%。ここまで全話で大台を記録するなど好調に推移している。

     朝ドラ通算99作目。大河ドラマ「龍馬伝」、フジテレビ「HERO」「ガリレオ」「海猿」などのヒット作を手掛けた福田靖氏のオリジナル脚本。インスタントラーメンを生み出した日清食品の創業者・安藤百福(ももふく)氏と、その妻・仁子(まさこ)さんの半生をモデルに、戦前から高度経済成長時代の大阪で明るくひたむきに生き抜く今井福子(安藤)とバイタリティーあふれる実業家の夫・萬平(長谷川博己)の波乱万丈の物語を描く。来年3月30日まで全151話。

     女優・芦田愛菜(14)が最年少で全編の語りを担当。主題歌「あなたとトゥラッタッタ♪」は「DREAMS COME TRUE」が書き下ろした。

     第6週は「お塩を作るんですか!?」。福子たちは、克子(松下奈緒)の家を出て、大阪南部の泉大津に引っ越してきた。萬平は、戦後の混乱期で、世の中に塩が足りないと知ったことをきっかけに、鉄板を使った塩作りを始めようと計画する。居候の神部(瀬戸康史)は従業員を集めようと奔走。そして連れてきたのは、なんと14人もの若い男たち。一緒に暮らす鈴(松坂慶子)の不満をよそに、福子は姪のタカ(岸井ゆきの)と一緒に、突然始まった集団共同生活を切り盛りしていく…という展開だった。

    [ 2018年11月12日 10:10 ]
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/11/12/kiji/20181111s00041000318000c.html


    【【芸能】安藤サクラ、朝ドラ「まんぷく」スタートから6週連続 視聴率20%超えをキープで絶好調】の続きを読む

    このページのトップヘ