今がわかる!トレンドNews

当サイトは、現在話題になっている芸能・エンタメの2chを主としたまとめサイトです。
息抜きや暇つぶしにご覧ください♪( ^o^) _旦~~

    カテゴリ:芸能 > 海外



    (出典 109cinemas.net)



    1 風吹けば名無し :2019/03/14(木) 23:41:05.93 ID:2ECch1Al0.net

    「ボヘミアン・ラプソディ」の製作陣が続編を画策中

    全世界興収8億7000万ドルという大ヒットを記録した「ボヘミアン・ラプソディ」の続編が作られることになるかもしれない。

    伝説のロックバンド、クイーンとそのメンバーのミュージックビデオを30本以上手がけたことで知られるルディ・ドレザル監督が、現在「ボヘミアン・ラプソディ2(仮題)」の話し合いをしていると、米Page Sixに明かした。

    ドレザル監督によれば、クイーンのマネージャーを務め、「ボヘミアン・ラプソディ」のプロデューサーに名を連ねているジム・ビーチが、
    続編企画で主導的な役割を果たし、「彼はライブ・エイドからはじまる続編を計画しているはずだ」とコメント。また、クイーンのメンバーも続編に積極的だという。

    https://www.google.co.jp/amp/s/eiga.com/amp/news/20190313/6/


    【【映画】「ボヘミアン・ラプソディ」製作陣が続編を検討!?】の続きを読む



    (出典 daebak.tokyo)



    1 muffin ★ :2019/03/12(火) 11:32:16.13 ID:sbkxszMU9.net

    https://mdpr.jp/k-enta/detail/1826848
    2019.03.11 18:44

    BIGBANGのV.Iが11日、自身のInstagramを更新し芸能界を引退する意向を示した。

    V.Iは「僕がこの時点で芸能界を引退をすることが良いようです」と切り出し「社会的物議を醸した事案があまりにも大きく、芸能界引退を決意しました」と明記。

    さまざまな疑惑報道が続いているV.Iは、続けて「捜査中の事案においては、誠実に調査を受け、すべての疑いを明らかに致します」とした。

    また国内外のファンへの感謝を綴り「YG(所属事務所)とBIGBANGの名誉のためにも、僕はここまでだと思います」としている。

    ♦発表全文
    スンリ(V.I)です。
    僕がこの時点で芸能界を引退をすることが良いようです。

    社会的物議を醸した事案があまりにも大きく、芸能界引退を決意しました。

    捜査中の事案においては、誠実に調査を受け、すべての疑いを明らかに致します。

    この1ヶ月半、国民の皆さんから叱咤され、嫌われて、現在国内のすべての捜査機関が僕を調査している状況で、国民逆賊にまで追い込まれている状況なのに僕一人生き残ろうと周りの皆さんに被害与えることは到底、僕自身が容認できません。

    過去10年間、多くの愛を施してくれた国内外の沢山のファンの方々に、すべての心を尽くして感謝し、YGとBIGBANGの名誉のためにも、僕はここまでだと思います。

    今一度、申し訳なく、さらに申し訳ありません。

    これまでのすべての方々に感謝いたします。


    V.Iは2006年8月、BIGBANGとしてデビュー。グループの最年少で、ボーカルを務める。韓国での活動名はSEUNGRI(スンリ)。

    日本語が堪能で、日本での活動時には進行役として積極的に活躍。日本でのソロ芸能活動も行い、2013年にはドラマ「金田一少年の事件簿 香港九龍財宝殺人事件」、2015年には「エンジェルアイズ」に出演。映画「HiGH&LOW THE MOVIE」(2016年)にも出演した。

    BIGBANGとしての活動の傍らクラブ経営、ラーメン店経営を行い、プロダクション「YGX」の代表を努めた。

    今年に入り、経営するクラブの関係者による暴行事件が報じられ、その後同クラブ代表や客による薬物使用、V.I自身も性接待斡旋、脱税等様々な疑惑が浮上。2月27日には自ら警察に出頭し調査を受けた。

    3月9・10日に予定されていた大阪公演などの活動を停止し、3月25日に兵役のため陸軍に現役入隊すると報じられていた。(modelpress編集部)


    【【芸能】BIGBANG・V.I、芸能界引退を発表「所属事務所とBIGBANGの名誉のためにも、僕はここまでだと思います」】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/03/03(日) 06:42:23.36 ID:sJekvoe59.net

     大ヒットホラー『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』の続編『イット:チャプター・ツー(原題) / It: Chapter Two』には、ホラー映画史上最大の血みどろシーンが存在すると、出演者のジェシカ・チャステインが現地時間2月27日、米トーク番組「ザ・トゥナイト・ショー」で明かした。

     巨匠スティーヴン・キングの人気小説を基にした本作は、とある田舎町を舞台に、はみだし者の子供グループ「ルーザーズクラブ」の面々が、町の子供たちを狙う恐怖のピエロ・ペニーワイズと対峙する姿を描いたホラー。続編は前作から27年後が舞台となり、大人になった「ルーザーズクラブ」のメンバーが再びペニーワイズの恐怖に立ち向かう。

     続編で大人になったヒロイン・ベバリーを演じるジェシカは、同番組で作品について問われた際、「ネタバレかもしれないけど」と前置きしつつ、「続編には、ホラー映画史上最も血みどろな場面と言われるほどのシーンがあるの」と告白。そのシーンを撮影した翌日は、眼球から撮影用の血のりを取り除いたほど、大量の血を浴びたそうだ。

     ちなみに、メガホンを取ったアンディ・ムスキエティ監督は、2018年9月にジェシカと撮影現場での2ショットをInstagram投稿しており、彼女は額と腕に血のりの跡がびっしり残った状態で写っている。前作には、ベバリーがバスルームで血まみれになるシーンが存在するが、それを超える量の血を浴びることになるのか気になるところだ。『イット:チャプター・ツー(原題)』は、9月6日全米公開。(編集部・倉本拓弥)


    2019年3月2日 20時00分
    https://www.cinematoday.jp/news/N0107205

    (出典 img.cinematoday.jp)


    【【映画】大ヒットホラー『IT/イット』の続編にはホラー映画史上最も血みどろな場面がある!?】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 シコリアン ★ :2019/03/02(土) 08:09:04.14 ID:waLc3e4R9.net

    「ポケモン」の実写ハリウッド映画「POKEMON Detective Pikachu」(名探偵ピカチュウ)が、アメリカで5月10日(2019年)に公開予定だ。初の実写映画、ピカチュウが探偵になるという話題性で、YouTube(ユーチューブ)などでは予告編映像が注目されている。

    ポケモンの声はライアン・レイノル

    同名のテレビゲームを基にしているというこの映画は、探偵ハリーの謎が物語の軸となっていて、予告編によると、ハリーは都市ライムシティで姿を消し、死んだものと見られた。かつてハリーの相棒だった探偵ピカチュウも記憶喪失になり、ハリーの息子であるティムと出会いコンビを組む。

    おなじみのポケモン・キャラクターが行き交う街で、ピカチュウとティムはハリーの行方を追う。

    ポケモンの声を担当するのは、「デッド・プール」主演のライアン・レイノルズ。渡辺謙、リタ・オラらも出演している。

    https://www.j-cast.com/tv/2019/03/01351614.html

    予告動画
    POKEMON Detective Pikachu - Official Trailer 2

    (出典 Youtube)


    【【映画】「実写ポケモン」、ポケモンの声は「デッド・プール」主演のライアン・レイノルズ。渡辺謙、リタ・オラらも担当】の続きを読む



    (出典 static.kstyle.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/02/26(火) 14:07:50.82 ID:JATFh0Hq9.net

    26日放送の『ビビット』(TBS系)の韓国アイドル特集が物議を醸しているようだ。

    「この日は、韓国のコメディアンで芸能レポーターのヒョンギがゲストで登場。
    競争が激しい韓国の芸能界では、アイドルグループを1組デビューさせるまで整形費用が1億円かかると明かし、
    さらに、整形を売りにするアイドルも出現していると伝えていました」(芸能ライター)

    その1つが、ガールズグループSIX BOMB(シックスボム)。
    メンバーはそれぞれ美容整形外科に行き、手術を受ける場面をミュージックビデオの中で公開。
    さらに術後、顔に包帯を巻いてダンスを踊る姿も披露し、さらには包帯が取れた後の彼女たちの姿も映像として収められていた。

    『ビビット』はその問題のミュージックビデオを番組内で実際に流した上で、SIX BOMBのメンバーに直接インタビュー。
    整形を公開した理由について、彼女たちは「健康的なイメージを見せたかった」と述べ、「結果的に大満足だった」と答えていた。

    「また、この日、ヒョンギは『語学や歌唱力など、莫大なお金をかけてデビューさせる』と言及。真矢ミキは『デビューのときは自信もあるしクオリティが高いんですね』と感心し、
    倉田真由美も『みんな背が高くてスラッとしてますよね』『足を長くする整形とかありますよね?』などとコメントしていました」(同)

    これについてSNSでは、「K-POPアイドルの育成法を『素晴らしい』と持ち上げてる。シックスボムという整形手術のビフォーアフターをPVに使っているというグループも。
    『整形して綺麗になって、自信を持ってる』って……」と、偏向報道に不満を露わにするユーザーも。

    一方、視聴者によっては、番組が「整形を悪」と報じていると感じた者もおり、「ビビットの韓国特集に悪意を感じる…整形が悪いの?整形が悪いとするなら、
    韓国アイドルだけじゃなく、日本のアイドルや女優も目とか鼻とかフェイスラインとか、けっこう整形してると思うんだけど…」という声も。

    さらにそもそも、整形について時間を割いている番組そのものに異論を唱える者も。
    「整形整形しか言ってないし、こんなクソな番組久々に見た なんのためにやったの?
    さすがに悪意ありすぎるわ(中略)朝から不愉快一生見ないこのテレビ」という意見もあった。

    打ち切りも噂される『ビビット』だが、朝8時台でこれを紹介する意味がどれほどあったのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1708314/
    2019.02.26 12:57 リアルライブ


    【【芸能】衝撃!韓国のガールズグループ『SIX BOMB』整形を売りに…】の続きを読む

    このページのトップヘ