今がわかる!トレンドNews

当サイトは、現在話題になっている芸能・エンタメの2chを主としたまとめサイトです。
息抜きや暇つぶしにご覧ください♪( ^o^) _旦~~

    カテゴリ:芸能 > タレント



    (出典 www.ntv.co.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/11(木) 20:44:22.30 ID:ahpWcV0Y9.net

    4月8日に放送された『しゃべくり007』(日本テレビ系)で、難関中学校受験の密着で話題になっているジャガー横田と、
    その夫で医師の木下博勝氏、息子の大維志(たいし)くんが登場。一般家庭には縁遠い〝暴力〟が横行する生活や、過去に木下氏と大維志くんがジャガーに〝反撃〟したエピソードに対して、
    視聴者からは「モラハラを受け継いでいる…」「普通にムカつく」と批判の声が上がった。

    猛勉強の末、有名中学校に見事合格した大維志くんの夢は「父みたいな外科医になりたい」というもの。さらに、「父との方が距離が近い」「いつも僕の味方」と、木下氏に尊敬の念を抱いているようだ。

    一方で母のジャガーに対しては、「(毎日)戦ってる」「ケンカなんです」と好戦的。そこで番組は、日頃ジャガーに対してたまっている不満や怒りをぶちまけさせてスッキリしてもらおうと、〝大維志くん救済企画〟を実施した。

    口頭でクレームをつける夫と息子、それを暴力でねじふせるジャガーという〝圧倒的強者〟っぷりにスタジオは大盛り上がり。そんな中、木下氏は驚きのエピソードを明かす。
    実は過去に、やられっぱなしの木下氏が本気でジャガーに反撃を試みようと、渾身のパンチしたところ、避けられた揚げ句ボディーに一撃を食らい〝秒殺〟される結果になったという。

    すると大維志くんも、「一度だけ(反撃)したことあります」と告白。些細なことでケンカになった際、大維志くんがジャガーにパンチを繰り出すと、なんと腹部に命中。
    しかし、ジャガーには効かなかったようで返り討ちにされてしまったそうだ。


    母親を、世界チャンピオンを敬いなさい
    スタジオでは大きく盛り上がった今回の放送だが、とことん〝悪者〟扱いされていたジャガーに対し、ネットでは同情する声が殺到。

    《ジャガー横田の旦那と息子、普通にムカつく。

    ジャガーさんを見下し過ぎ》
    《どこか母親を見下してるというか小馬鹿にしてる感じがして不快》
    《夫が妻を見下してると、子どもも見下しちゃうからアカンよね》
    《母親(女性)を大切にするように育てられてないのかな?》
    《ジャガー横田が不妊治療をしてたころ、木下医師が沖縄に愛人囲ってキモいLINE送ってたの一生忘れないからな》
    《木下はいつも被害者ぶってて大嫌い。モラハラで浮気ばっかりしてるくせに》
    《明らかにモラハラを受け継いでる》
    《ジャガーさんが本当にかわいそう。嫌な恐妻に徹しててエライ》

    など、過去のスキャンダルを持ち出す声もある。

    バラエティー用での立ち位置と、家庭での立ち位置はずいぶん違いそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1771308/
    2019.04.11 19:00 まいじつ


    【【芸能】ジャガー横田、家族でテレビ出演するが‟悪者”扱いされ「ジャガーさんが本当にかわいそう」と同情の声】の続きを読む



    (出典 news.mynavi.jp)



    1 江戸領内小仏蘭西藩 ★ :2019/04/10(水) 21:55:01.27 ID:h4WswTU29.net

    2019年4月10日14時45分
    https://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/201904100000523_m.html

    (出典 www.nikkansports.com)


    AKB48/JKT48の元メンバーで、現在はインドネシアでタレントとして活躍中の仲川遥香(27)が、NGT48山口真帆の暴行被疑事件について発言しない理由を説明した。

    仲川は10日更新のツイッターで、いじめ問題に言及。「イジメ問題は世界共通の問題です。今いじめをしている子。全然かっこよくもなんともないし自分のためにもならない。だからお願いです。やめてください。人を傷つけるより人を助けた方が相手のために自分のためにもなります」と訴えた。

    その流れで、ファンから山口の事件についての意見を求められたが、「その事に対しては私も両方の話を聞いてるわけでもないし正直何も知らない中、発言はしたくないなと思いました。自分の発言にちゃんと自覚を持って発言したいので。。。」とした上で、「ただ私は山口さんが楽しく活動できる事そしてNGT48がステキなグループになる事を願ってます」との思いを明かした。

    また、同事件をめぐるネット上の情報について「調べて出てくる情報はうその情報もあるって事です! 今の時代SNSでいい事も悪い事もうその事も本当の事もなんでもできる」とし、「なので私はただただネットの情報だけで意見を言って私のつぶやいたことによってまたそれが間違った方向に行く事もあるの! だから自分が直接聞いた事以外は書きたくない! ってことです!」と説明した。


    【【芸能】元AKB・JKT仲川遥香、NGT48騒動に「調べて出てくる情報はうその情報もある」】の続きを読む



    (出典 i.daily.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/10(水) 15:47:22.08 ID:9xbTNFcb9.net


    (出典 image.dailynewsonline.jp)



    タレントの辻希美(31)が7日、自身のブログを更新。一部ネット上が騒然となっている。辻といえば先日、子どもの学校のクラスが特定できるような情報をブログで公表してしまい、
    「長女、クラスまで公開って可哀想…」と子どもたちを心配する声が殺到したばかり。

    そんな辻はこの日、「今夜は簡単にワンプレート。ワンプレートは洗い物が楽チンだぁ。皆完食。
    ご馳走様でした」とつづり、手作りのオムライスを公開した。ミッキー型のかわいいプレートに盛り付けられているが、寄せられたコメントは辛辣なものばかりだ。

    「焼いた卵をライスの上に乗せただけじゃん」

    「ケチャップ、やっつけ仕事?下品だな」

    「なんであえて載せるのかわからない。こんな汚い見栄えのものアップする価値ないのに…なんで?」

    「うわぉーカロリー高そう!ケチャップの量!ケチャップの味しかしないだろうね」

    4人の子育てをしている以上、毎日健康的な手料理を作ることは難しいかもしれないが、何でもない夕食をブログにアップするのは何のためなのだろうか。
    単に外食ではないことをアピールしたいだけだとすると、かえって逆効果かもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1767605/
    2019.04.10 10:00 デイリーニュースオンライン


    【【芸能】辻希美、今度は夕飯のオムライスに「こんな汚い見栄えのもの…」と辛口コメントが寄せられる】の続きを読む



    (出典 www.dailyshincho.jp)



    1 Egg ★ :2019/04/10(水) 15:29:49.06 ID:GA1kk4bK9.net

    ビートたけしが10日、国立劇場で開催された天皇陛下即位30年を祝う祭典「感謝の集い」で祝辞を述べた。

    【写真】たけし どこでも毒舌 「暴力事件でも起こして」

     紋付き袴姿で登場すると、まずはマイクに頭をぶつけるボケ。「え~祝辞。衆議院…あ、こっちじゃない」と別の書面を読み上げるボケを続けて、笑いを誘うと、「はにほへと…あ、こっちだ」とボケを連発。3年前のお茶会で両陛下と初めて接した際、「あなたの監督した映画を見ています」と述べられたことに触れ、「私の映画のことや身体(バイク事故のけが)のことまで知っていたんだと驚き、不思議な感動に包まれました」と話した。

     その上で「ただ、今、考えてみれば、両陛下がご覧になった映画が、不届き者を2人も出した『アウトレイジ3』でないということを祈るばかりです」とここでもボケてみせ、笑いを起こす異例の祝辞となった。

     たけしは60年前のこの日に行われた成婚パレードに亡き母と参列したといい、その時の思い出も述べた

    4/10(水) 15:04配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190410-00000063-dal-ent


    【【芸能】天皇陛下即位30年…ビートたけしが異例の祝辞で笑いを誘う】の続きを読む



    (出典 www.officiallyjd.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/09(火) 15:16:46.73 ID:diiMEWVr9.net

    極楽とんぼ・加藤浩次が、9日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)に出演。子を持つ親のLINEグループ間のトラブルに疑問を呈し、称賛の声が上がっている。

    番組が街頭で「保護者LINE」のトラブルについて調査すると、様々なエピソードが寄せられた。
    例えば、どこから聞きつけたのか、校内で、ある児童が別の児童をケガをさせたということを、いちいちグループLINEで報告するママがいたり、保育園の行事を話し合うグループなのに、
    休日にどこに出かけたなどプライベートな雑談が多く目立つようになってしまったという。

    さらに代表的なのが「仲間外れ」。「『あのママは嫌いだから』という理由で別のグループLINEを作り直した」
    「既読スルーをしたことがキッカケで仲間外れになり、自分がいないコミュニティで様々な話が進むようになった」といったケースも。
    だが、だからといって退会もできないという、いわば"LINE地獄"が紹介されていた。

    これに対し、加藤は「子どもたちに『イジメするな』ってキレイごと言ってるのに、裏でお母さんがそういうことを言ってるのを子どもは耳にしてますから、イジメなんかなくなりませんよ」と主張。
    また、「共働きで働いてるママさんもいる、専業主婦のママさんもいる、子育て3人終わって4人目のママさんもいる、初めての子で大事に育てようとするママさんもいる」
    とそれぞれの環境の違いを挙げながら、「意見が全員一致するワケがないっていうことを頭に入れてないと、こういうグループはできない」との考えを明かした。

    そして、「僕は、はっきり言って辞める勇気だと思います」「グループLINEに入ってなくても、人生から世の中から置いて行かれることは絶対ない」と言いつつ、
    「そうもいかないところもあるのかな……」と最後は弱気で終わったが、SNS上では「加藤さんの言ってる通り」「加藤浩次は割と女社会のめんどくささをわかってるよね~」
    「加藤浩次の意見に大賛成」といった声が寄せられている。この企画に関しては第2弾の放送も予定しているという。加藤の主張に期待が高まる。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16288843/
    2019年4月9日 12時0分 リアルライブ


    【【芸能】加藤浩次「保護者のLINEトラブル」の解決策に称賛の声】の続きを読む

    このページのトップヘ