今がわかる!トレンドNews

当サイトは、現在話題になっている芸能・エンタメの2chを主としたまとめサイトです。
息抜きや暇つぶしにご覧ください♪( ^o^) _旦~~

    カテゴリ:芸能 > アイドル



    (出典 nogizaka46-3kisei.club)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/20(火) 21:18:15.62 ID:CAP_USER9.net

    昨年末にアイドルグループ・乃木坂46を卒業した中元日芽香(22)が20日、自身の公式サイトをオープンし、「これから心理カウンセラーとして活動します」と発表した。

    公式サイトのブログで「卒業から一年。次にやりたいことを見つけて、一から勉強し、形になりました。
    こうしてお知らせすることができて、まずはほっとしています」と報告。アイドルとしての経験を「私の財産です」と振り返り、
    「若いカウンセラーはあまり聞きません。22歳の私だからこそ応えられることがあると思います。必要としてくれる人が必ずいると信じています」と思いを明かした。

    「いずれは専門分野を絞って、それに特化したセッションを行うようになりたいと考えています」と今後の展望を持ちながら、
    「今の私にできるのは『入口』になること。カウンセリングに興味を持ってもらう、体験してもらう。そうやって広めていきたい」と自身の役割について説明。

    そして、「セッションしながら、カウンセラーという存在を知ってもらう活動を行いながら、時々こうして文章を綴る。
    そんな日々を送りたいと思っています」とつづり、ノートに「よろしくお願い致します」と直筆で書いた画像を添えた。

    中元は昨年1月に体調不良のため活動を休止し、4月に復帰したが、8月にブログでグループからの卒業と芸能界引退を発表。
    その理由について「大きな理由は体調面での不安です。なので卒業して、芸能界も引退して、暫くはゆっくり静養するつもりでいます」と卒業後についても言及していた。
    11月の東京ドーム公演が最後のライブ出演となった。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15624779/
    2018年11月20日 20時59分 オリコン


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【芸能】元乃木坂46・中元日芽香、グループ卒業から一年「心理カウンセラー」に転身】の続きを読む



    (出典 www.xn--gmq039cbjspmib8l.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/19(月) 14:51:55.38 ID:CAP_USER9.net

    体調不良のため活動を休止していた、アイドルグループ・欅坂46の志田愛佳が、グループを卒業することが16日、公式サイトで発表された。

    志田は2015年、欅坂46の第1期生オーディションに合格。
    昨年大みそかのNHK・紅白歌合戦では、「不協和音」を披露した際、過呼吸のような状態でダウンしていた。

    その後回復したものの、今年4月に行われたデビュー2周年ライブは体調不良で欠席。
    同5月には、「医師により一定期間の治療、静養が必要との診断が下った」として休養することを公表していた。

    公式サイトでは、「休養中の志田愛佳ですが、この発表をもちましてグループから卒業することになりましたので、ご案内申し上げます。
    在籍中はたくさんの応援をいただきありがとうございました」と発表した。

    体調の回復ぶりなどについてはまったく触れられず、いきなり卒業発表となった志田だが、復帰はかなり難しかった模様。

    というのも、今年4月、地元・新潟で男性と「お泊まり」していたことを、「週刊文春」(文芸春秋)に報じられていたのだ。

    同誌によると、欠席した2周年ライブの最終日の翌日、志田は地元・新潟の有名公園で花見を楽しみ、イケメン男性と手をつないでいたという。

    志田と男性はほかの日も一緒に過ごし、互いの実家を行き来し、仲良くコンビニで買い物。
    とある日は、志田は男性宅に泊まり、翌日の夜まで出てくることはなかったというのだ。

    「すでに姉妹グループ・けやき坂46(通称・ひらがなけやき)を売り出し“世代交代”を進めているので、
    運営側としては志田のような人気メンバーでも見過ごせない“減点”があれば容赦なく切られることをアピールしたかったのでは。
    ほかのメンバーもプライベートに気を付けた方が良さそうだ」(芸能プロ関係者)

    トップアイドルにはそれなりの自覚が必要なようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1576603/
    2018.11.19 12:50 リアルライブ


    (出典 news.nifty.com)


    (出典 media.image.infoseek.co.jp)


    【【芸能】欅坂46・志田愛佳、‟文春砲”が致命傷だった?】の続きを読む



    (出典 cdn2.j-storm.co.jp)



    1 ばーど ★ :2018/11/16(金) 16:32:14.29 ID:CAP_USER9.net

    今年で11年目 全国からファン

    来年デビュー20周年を迎える人気アイドルグループ「嵐」のコンサートツアーが、16日に札幌市豊平区の札幌ドームで始まる。札幌ドーム公演は今年で11年目。18日までの3日間で延べ約16万人を動員する。市内は11月恒例となった特需で沸く一方、宿泊施設には全国から集まったファンが殺到して一般客の予約が取りにくくなるなど、余波も出ている。

    ■ドーム近くのスーパーには特設コーナー

    ドームに近いイトーヨーカドー福住店は、今年も嵐がCMに出演する菓子メーカーなど14社の商品を並べた特設コーナーを開設。札幌公演の名物として知られており、メンバーの等身大パネルと撮影を楽しむファンでにぎわった。引山暢哉(ひきやまみつや)店長(54)は「この時期になると嵐ファンの熱量を実感する。一緒に盛り上げたい」と意気込む。
    .
    ■宿泊料金も軒並み値上がり

    市内のホテルは7月に開催日程が発表されて以降、予約が殺到した。中央区でホテル2施設を運営するホテルモントレ(大阪市)では「期間中は計431室がほぼ満室の状態」。16、17日は南区の真駒内セキスイハイムアイスアリーナで人気音楽ユニットのドリームズ・カム・トゥルーのコンサートが開かれることもあり、ネットオークションに期間中の宿泊の権利が出品されたホテルもあった。

    一方で、思わぬ影響も。16~18日に市内で開催される全道高校演劇発表大会は、遠方から出場する参加校の宿泊先を市中心部で確保できず、半数近くが定山渓に泊まることになった。

    チケットが取れなかったファンが直前に宿泊予約を取り消すケースも続発。宿泊料金も軒並み値上がりしている。ホテル関係者は「閑散期の11月に予約が入るのはありがたいが、一般客に影響が出るのは申し訳ない」と話した。

    11/16(金) 8:21
    北海道新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181116-00010001-doshin-hok


    【【芸能】嵐のコンサートツアー、札幌の宿泊施設にファン殺到で一般客に影響も】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 アルテミス@ ★ :2018/11/16(金) 11:32:53.18 ID:CAP_USER9.net

    渦中の日本テレビ系バラエティー番組「世界の果てまでイッテQ!」に新たな“ヤラセ祭り疑惑”が浮上した。「週刊文春」が先週の「橋祭りinラオス」の疑惑に続き、15日発売の同誌で第2弾として「カリフラワー祭りinタイ」にも“ヤラセ”の疑いがあると報じた。
    この祭りには“お祭り男”宮川大輔(46)のほかに、ジャニーズアイドルグループ「NEWS」の手越祐也(31)も参加。疑惑は、手越の「アイドル生命」にも大きなキズになりかねない事態に拡大している。

     文春で新たに持ち上がった疑惑は、同番組が昨年2月に放送した10周年記念特番内の「宮川手越2人で挑む奇祭カリフラワー祭り」だ。

     放送ではタイ北部サイヨン村で行われた収穫を祝う年に一度の祭り「カリフラワー祭り」に宮川と手越が参加。村人たちが二人三脚で泥沼を駆け抜け、20キロほどのカリフラワーを収穫するスピードを競う祭りだったが、同誌は実は、これもヤラセだったと指摘した。

     サイヨン村の村長や祭りの優勝者も同誌に証言し、実際には「子供の日の行事」だったものを、現地コーディネート会社の“演出”により「祭り」に仕上がったと報じている。同誌では、日テレが責任を下請け会社に押しつけようとする姿勢を「下請けいじめ」として、一連の問題に対する日テレの対応を厳しく糾弾した。

     先週発覚したラオスの疑惑について、本紙も「結論から言えば真っ黒け」「番組側は過去のヤラセを掘り起こされることを真剣にビビっている」と日テレ内部の狼狽ぶりを報じていた。

     放送倫理・番組向上機構(BPO)も日テレの姿勢を疑問視していただけに、第2弾の報道で「BPOの審議入りは免れず、世間にも大きな衝撃を与えているだけに、最悪の場合、番組打ち切りも、あり得る状況」(テレビ関係者)。

     日テレにとっては視聴率20%超えも珍しくない看板番組が消滅となれば大損害になりかねない。さらには、第2弾の祭り疑惑の余波は別のところにも及びそうだ。同番組レギュラーで、普段は“お祭り男”ではない手越も関わっていたからだ。

     日テレ関係者は「イッテQは手越にとって非常に大きな存在。手越の“オレ様キャラ”を理解し、編集で『好感度の高いアイドル』に変えていましたからね」と指摘。

     手越といえば「未成年女性との飲酒疑惑」「金塊強奪事件容疑者との同席写真発覚」と私生活の乱れっぷりや「先輩グループ・嵐の口パク暴露」など歯に衣着せぬ発言も多く、ジャニーズ所属タレントでなければ、すぐに干されてもおかしくないレベル。

     実際に手越の夜遊び仲間だった日テレのラルフ鈴木アナウンサーは報道番組「NEWS ZERO」(現「news zero」)を降板の憂き目に遭っている。周囲まで巻き込む手越のキャラクターを「イッテQ」は「うまくお茶の間に落とし込んでいた」(同)ことで、結果的に人気者に仕立て上げていた。

    「手越にあえて厳しいロケや厳しいツッコミで対応し、手越のオレ様キャラを生かしていた。手越もそれが“おいしい”ことが分かっているので、どんなイジられ方をされても、すべてOK。絵が下手なことも『画伯』と持ち上げることで笑いに変えていた。ジャニーズ側もクレームどころか『手越を唯一、コントロールできる番組』と感謝していたぐらい」(同)

     各局バラエティーの中でトップレベルの人気を誇る同番組が手越のタレント価値を上げ、日テレはサッカーW杯ロシア大会の同局キャスターまで任せた。「イッテQの危機=手越のタレント生命の危機」なのだ。

     日テレは14日、改めて「(海外の)コーディネート会社との長年にわたる協力関係に甘え、企画の確認が不十分なまま放送に至ったことについて、当社に責任があると考えております」とコメント。
    先週の「反省すべき点があったと考えている」から低姿勢になったが、「ヤラセとの認識はない」との姿勢は変えていない。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181116-00000009-tospoweb-ent


    【【芸能】『イッテQ!』新たなヤラセ疑惑で手越祐也タレント生命の危機!?】の続きを読む



    (出典 doshin-playguide.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/14(水) 19:05:22.69 ID:CAP_USER9.net

    11月14日、平成最後となる大晦日の「NHK紅白歌合戦」の出場者が発表された。
    3年ぶり3回目の出場となるMISIAのほか、企画枠として人気ゲーム「刀剣乱舞‐ONLINE‐」を原作とした、いわゆる“2.5次元ミュージカル”「刀剣乱舞」も出場するという。

    注目は5人組歌謡コーラスグループ「純烈」だ。

    「かつて戦隊ヒーローや仮面ライダーを演じ、子どもたちのみならずお母さんたちもキュンキュンさせていた高身長のイケメン俳優を中心に、07年に結成されました。
    オジサン世代となった彼らの合言葉は『夢は紅白、親孝行』。昭和を彷彿とさせるコーラス歌謡を引っさげて、全国の健康ランドやスーパー銭湯でライブ活動を展開。
    そのルックスと、スーパー銭湯という会場ゆえのお客さんとの距離の近さで、おばさまたちから絶大な人気を得ました。
    当初は6人組でしたが、16年に1人が卒業し、現在は5人組となっています。
    今年4月には、メンバーの小田井涼平がタレントのLiLiCoと17年に入籍していたことを発表し、さらに話題となりました」(芸能ライター)

    今年は紅白出演に向けて戦略を立て、「ごごナマ」「うたコン」「NHKのど自慢」に出演。NHKへの貢献にもぬかりはなかった。

    平成最後の大晦日に、昭和の香り漂う歌謡曲に酔いしれてみるのもいいかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1570423/
    2018.11.14 18:15 アサジョ


    【【芸能】純烈、合言葉は『夢は紅白、親孝行』スーパー銭湯アイドルが紅白出場】の続きを読む

    このページのトップヘ