今がわかる!トレンドNews

当サイトは、現在話題になっている芸能・エンタメの2chを主としたまとめサイトです。
息抜きや暇つぶしにご覧ください♪( ^o^) _旦~~

    カテゴリ: ニュース

    no title
    【年々酷くなる渋谷ハロウィン…地元民から悲痛な叫び】の続きを読む



    (出典 assets.media-platform.com)



    1 ◆ciadbU3kq9FF :2018/11/01(木)20:12:31 ID:TUg

    ハロウィーンの興奮冷めやらぬ1日早朝、東京・渋谷駅周辺では
    ボランティアらがゴミ拾いをした。先週末に軽トラックが横倒しに
    されるなど荒れたイメージが先行した今年の「宴(うたげ)」。
    逮捕者は一夜で13人にのぼった。

    午前6時すぎのセンター街。たばこの吸い殻や空き缶が散らばり、
    汚物や酒の臭いが漂う。仮装した人たちもまだ多く、写真を撮ったり
    叫び声をあげたり。酒に酔って店舗前で横になる若者らの姿も。
    こんな中、企業や商店街、学校などの有志がゴミ袋とトングを持って
    清掃にあたった。

    (略)

    先週末のトラブルを受けて態勢を強化して臨んだ警視庁は、
    警戒中の31日夜から1日朝にかけて、10~40代の男計13人を
    逮捕した。同庁によると、仮装した女性の体を無理やり触ったという
    強制わいせつ容疑や警察官を殴ったとされる公務執行妨害容疑、
    財布を盗んだ窃盗、暴行容疑などだという。

    1日午前、区主催のゴミ拾いイベントに参加した長谷部健・渋谷区長は、
    取材に「ハロウィーンはイベントではなく騒動になっている。来年は
    有料制にしたり、代々木公園に誘導したりするなどの対策も
    検討している」と話した。

    YAHOO! 11/1(木) 11:04 朝日新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181101-00000029-asahi-soci


    【渋谷区長、近年トラブル続発のハロウィーンに有料制を検討】の続きを読む



    (出典 www.newscafe.ne.jp)



    1 ◆ciadbU3kq9FF :2018/11/02(金)10:07:46 ID:UVC

    外務省は10月末、内戦下のシリアで武装組織に3年以上
    拘束されていたジャーナリストの安田純平さん(44)から、
    入国の経緯や拘束中の状況について事情を聴いた。
    複数の政府関係者が1日、明らかにした。安田さんは解放の
    経緯について「身代金の支払いは望んでいなかった。
    解放された理由は分からない」などと語ったという。

    外務省は10月下旬に安田さんがトルコ経由で帰国する際に
    簡単に聞き取りし、入院して健康状態が落ち着いた10月末に
    改めて事情を聴いた。拘束中の状況や武装組織の実態を
    確認したが、安田さんは武装組織の正体をつかみかねている様
    子だったという。
    拘束中に公開された自身の映像に関しては「カメラの前で
    指示通りに話をさせられた」と説明したという。

    (略)

    YAHOO! 11/2(金) 6:00 毎日新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181102-00000006-mai-soci

    シリアで拘束・解放の安田純平さん、帰国後初の記者会見(2018年11月2日)

    (出典 Youtube)


    【安田純平さん、帰国後初の記者会見「解放された理由は分からない」】の続きを読む



    (出典 otekomachi.yomiuri.co.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/10/10(水) 19:08:40.09 ID:CAP_USER9.net

    この10月から元NHKの有働由美子アナがメインキャスターを務めている「news zero」(日本テレビ系)に10月4日、同局の名物プロデューサーとして知られる谷生俊治氏が出演した。

    その谷生氏はかつて社会部で警視庁担当の記者を務め、カイロ支局長を経て「金曜ロードSHOW」プロデューサーに就任。
    現在は映画買い付けやPR戦略などを手掛けている人物だ。その一方でトランスジェンダーとして、女性の姿で生活していることでも知られている。
    その谷生氏の出演を巡り、有働アナに批判が集まっているという。

    番組放送後にネット配信される『ウドウ反省会』で有働アナは、「私、谷生さんに会って、こうやって出てくださって、日本テレビすごいなって思いました」と発言。
    それに対して谷生氏は「う~ん」と言葉に詰まった様子を見せていた。
    さらに有働アナは「我々、『普通にやりましょうよ』って言ったんですよね。もし出演していただくときは、当たり前のように谷生さんに出ていただいて、
    ニュースもコメントしていただいてということで」と裏事情を明かし、これまた谷生氏は「はい」とだけ返事していたのである。そのやり取りについて女性誌のライターが指摘する。

    「有働アナは話の端々でLGBTを特別視しないと強調していましたが、この発言そのものがLGBTを意識しまくりなのは明らか。
    そもそも『news zero』の本編で“当たり前のように”出演してもらっていたなら、その続編である『ウドウ反省会』でも同様にすればいいはずです。
    しかも自分からLGBTについて振っておきながら、谷生氏が『存在がやっぱり人と違うので、そこは意識しますかね』と自らについて語ると、
    すかさず『違うのかなあ?』と反応。いかにも『私はLGBTを特別視していませんよ』というアピールが鼻につきましたね。
    しかし実際にはコーナーの冒頭で、谷生氏にわざわざ化粧品について尋ねており、生まれつきの女性がゲストだったら、ここで化粧品を話題に出すことはないはずです。
    結局は谷生氏のトランスジェンダーを強烈に意識しているのに、それを否定する姿には『取り繕い』という言葉を思い起こしましたね」

    ちなみに谷生氏は2015年5月放送の「ウラカタ」(日本テレビ系)に、テレビ番組を支える裏方の一人として出演。

    この際に番組では女性の姿には一切触れることなく進行していた。
    そんな日本テレビの姿勢と、今回の有働アナの態度には、大きな乖離があるのではないか。

    「しかも有働アナは、今回もお得意の“上から目線”ぶりを発揮していました。
    谷生氏が『齢を重ねると母親に似てきたみたいで、鼻の下に汗かくんです』と語ったシーンで有働アナは、
    『それは母親に似てきたんじゃなくて、みんなそうなります』と断言。さらに『母親譲りとかじゃないです。みんななりますね』と被せ、谷生氏の発言を否定したのです。
    しかし汗の多さには個人の体質もありますし、そもそもここで相手の発言を否定する意味が分かりません。
    そんな有働アナの物言いに違和感を持った視聴者も多かったのでは」(女性誌ライター)

    反省するはずの「反省会」で、さらに反省点が見つかった有働アナ。
    それが番組に生かされる日は来るのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1537685/
    2018.10.10 18:15 アサジョ


    【【芸能】有働由美子アナ、LGBTを意識しまくりで批判を浴びる】の続きを読む



    (出典 www.j-cast.com)



    1 抹茶ティラミス ★ :2018/08/01(水) 16:54:12.65 ID:CAP_USER9.net

    来年7月28日に任期が満了する、2013年選出の参議院議員。つまり、あと1年で次なる国政選挙が行われるのだ。

    「自民党はすでにタレント候補の選定に入っている」と話すのは、自民党関係者。今年9月の総裁選で、安倍晋三首相の続投が決まったわけでもないのに、気が早いように感じるが、
    「党内第3派閥の竹下派が、安倍3選の支持を決めたからね。竹下派は参院自民党の運営に大きな影響力を持っている。
    そこで、安倍首相は次回の参院選のキャスティングボートを渡す代わりに、総裁選支持を取りつけたというわけ。
    最近は少々、結束がゆるみがちな竹下派としても、これを機に組織固めをしたいという思惑も」(前同)

    実際、タレント候補の威力はすさまじいようだ。「たとえば(SPEEDの)今井絵理子さん一人だけで50万票も生み出すわけですから、その一人をいかに見つけるかで、大きな評価につながる」と、政治評論家の有馬晴海氏は説明する。
    続けて、「そのため、政治家は日頃から政治に関心のある有名人をパーティや勉強会に誘ったりして接触しているんです。今井さんは参院自民党の大長老・山東昭子氏が口説き落としましたが、この件ではマスコミはノーマークでしたよ」
    つまり、完全に水面下での交渉となるため、今は政界と疎遠に見えても、来夏は分からないのだ。そこで取材を進めると、意外な名前が聞こえて来た。その筆頭が、サッカーW杯で日本代表をベスト16に導いた西野朗監督。
    自民関係者はその理由を、「窮地を救った点もいいし、見た目もいい。そして何より、東京五輪の1年前だからスポーツ関係者はタイムリー」と説明するが、だからこそ、「平昌五輪で活躍したカーリング女子も有力候補」(前同)なんだとか。
    「現役選手は難しいですが、第一線から退いた本橋麻里さんならイケるかも。子どもを育てながら、あれだけの活躍ですから、女性の社会進出や教育という面でピッタリ。“ポスト橋本聖子”と言う人も」(全国紙記者)

    スポーツ界だけでなく、芸能界から名前が挙がるのが、タレントのつるの剛士と、お笑い芸人の田村淳だ。「つるのさんは、育休を取得するなど“イクメン”のイメージが強く、集票面からこの上ない存在。
    しかも、“右寄り”の思想も自民に合うと考えられています。淳さんは、政治への関心が強く、若者にも抜群の知名度がある。期待している人は多い」(永田町関係者)
    とはいえ、誰もが首を縦に振るわけではなく、「13年の参院選ではタレントの壇蜜さんに声を掛け、5秒で断られた」(前同)というから、一筋縄ではいかない。
    「現状、自公は安定多数を維持すればいいわけですが、今後、与野党が拮抗するようなことがあると、アッと驚く有名人の出馬があるかもしれません」(有馬氏)

    すでに始まっている永田町の暗闘。来夏に立つのは、どんな候補なのか。

    2018.08.01 02:30 日刊大衆
    https://taishu.jp/articles/-/60413


    【【芸能】「13年の参院選ではタレントの壇蜜さんに声を掛け、5秒で断られた」自民党が狙う次回のタレント候補は…】の続きを読む

    このページのトップヘ