今がわかる!トレンドNews

当サイトは、現在話題になっている芸能・エンタメの2chを主としたまとめサイトです。
息抜きや暇つぶしにご覧ください♪( ^o^) _旦~~

    カテゴリ: ニュース



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)



    1 僕らなら ★ :2019/01/18(金) 19:53:55.87 ID:/scfdTZH9.net

    人気アニメ「ラブライブ!」のキャラクターのフィギュアを無断で改造して販売したとして、茨城県警稲敷署は17日、著作権法違反の容疑で、千葉県八千代市勝田台の自称販売業、小山将美容疑者(39)を逮捕した。「生活費の足しにしていた」と容疑を認めている。

    逮捕容疑は昨年9月6日ごろ、「ラブライブ!」のキャラクター「矢澤にこ」のフィギュアの頭部を無断で別のフィギュアの体に取り付け、オークションサイトで販売したとしている。

    同署によると、茨城県警が昨秋、サイバーパトロールでフィギュアを発見し、捜査の過程で小山容疑者が浮上したという。

    同署は小山容疑者の自宅から女性キャラクターのフィギュアなど約1千体を押収しており、余罪があるとみて調べている。

    https://www.sankei.com/affairs/news/190118/afr1901180015-n1.html


    【【悲報】『ラブライブ』フィギュアの頭部を別のフィギュアの体に取り付け販売した男が逮捕される】の続きを読む



    (出典 www.asahicom.jp)



    1 Ψ :2018/12/30(日) 08:38:47.51 ID:dnzVkuWp.net

    元大阪市長で、日本維新の会共同代表だった弁護士の橋下徹氏が29日、カンテレのバラエティー「胸いっぱいサミット!」に出演し、「維新って、ガラクタ製造機だもんね」と自虐的に語った。

    元日本維新の会で現自民党の杉田水脈議員の、LGBTは「生産性がない」という発言を振り返り、「すみませんそれは。いろいろ維新の会って、
    ガラクタ製造機だもんね」と苦笑いを浮かべた。杉田議員は2012年に日本維新の会から出馬し、小選挙区で敗れたものの、比例近畿ブロックで復活し、初当選している

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181229-00000074-dal-ent


    【【芸能】橋下徹氏、「維新って、ガラクタ製造機だもんね」と自虐発言】の続きを読む



    (出典 consumer-img.huawei.com)



    1 ガーディス ★ :2018/12/22(土) 16:21:20.41 ID:CAP_USER9.net

    報道だけが先行し、証拠が見つかっていないHuaweiの「余計なもの」
    まず確認しておきたいのが、12月7日にフジテレビの「FNN.jpプライムオンライン」が報じた内容。与党関係者が『Huawei製品を分解してみたら余計なものが見つかった』と述べた……など、非常に大きなインパクトを与えるものでした。

    (出典 buzzap.net)

    しかも「Huaweiが手がける基地局設備にセキュリティ上の懸念がある」という話のはずなのに、スマホ自体に何らかのハードウェアが仕込まれていたかのような表現に。

    これを受けてHuawei日本法人は12月14日に「製品のセキュリティ上の懸念に関する根拠のない報道について」と題されたプレスリリースを発表。

    「余計なものが見つかった」などの報道を『まったくの事実無根』と否定。根拠としてHuawei内部のみならず、製品を納入している日本の各事業者の導入試験に合格していることを挙げています。
    一部の報道において、「製品を分解したところ、ハードウェアに余計なものが見つかった」「仕様書にないポートが見つかった」といった記述や、それらがバックドアに利用される可能性についての言及がありましたが、まったくの事実無根です。日本に導入されているファーウェイの製品はファーウェイならびに日本のお客様の厳格な導入試験に合格しております。
    さらに同日、半導体に詳しい大手メディア「EE Times」でHuaweiの最新機種「Mate 20 Pro」の分解レポートが掲載。業界に精通したプロの目によって「余計なもの」が入っていないことが確認されました。

    http://eetimes.jp/ee/articles/1812/14/news036.html

    移り変わる「余計なもの」、ハードウェアのはずが「スパイウェア」に
    携帯電話事業者、半導体に詳しいメディア、さらに言えば諸外国の政府機関などでも存在が確認できていないHuawei製品のハードウェアに仕組まれたとされる「余計なもの」。

    (出典 buzzap.net)

    さすがにハードウェア説では分が悪くなったのか、12月17日更新のFNN.jpプライムオンラインでは、与党関係者の話を振り返った上で……

    (出典 buzzap.net)

    「余計なものはスパイウェアに似たような挙動」と、ソフトウェア説に移行しました。ハードウェアを分解してもソフトウェアは見つからないと思うのですが……。

    法人向けのHuaweiスマホを分析したところ、遠隔操作でネットの閲覧履歴情報を盗んだり、ユーザーの会話を盗み聞きする悪質なものだったとのこと。

    しかしこのような切り口こそ最悪手。なぜなら「Mate 10 Pro」などのHuaweiスマホは、高いセキュリティが求められる企業ユーザー向けにGoogleが安全性を検証する「Android Enterprise Recommended」対象端末だからです。



    ついににHuaweiが法的措置を進めていることを18日付けで発表したプレスリリースで明かす事態に。
    一部のメディアにおいてファーウェイのスマートフォン製品が「スパイウェアに似たような挙動をする」「スパイのような動きをする“悪質”なもの」などという報道がありましたが、まったくの事実無根です。このような根拠のない批判報道に対して法的手続きを進めています。
    これを受けてか、FNN.jpプライムオンラインはソフトウェア説をブチ上げた12月17日掲載記事を削除。根拠を挙げずに疑惑の対象を拡大していった一連の報道は司法の手に委ねられることとなりそうです。

    全文
    https://buzzap.jp/news/20181219-huawei-fnn/

    (出典 buzzap.net)


    【【芸能】フジテレビ誤報!?Huawei法的措置へ「分解したら余計なもの」】の続きを読む



    (出典 araou.jp)



    1 Toy Soldiers ★ :2018/12/20(木) 07:36:30.76 ID:CAP_USER9.net

     人工香料による健康被害を訴える人が急増しています。その原因物質は、年々種類と使用量が増え続ける合成ムスク類です。

     合成ムスク類とは、麝香(じゃこう)に似た香りを持つ人工香料の総称で、柔軟剤や芳香剤、ローション、脱臭剤、香水、化粧品などの身体手入れ用品や洗剤のような家庭用品でも広く使われています。

     麝香は古くから高級香料として利用されていましたが、20世紀初期に代替物の合成ムスク類が開発され多くの製品に使われるようになりました。
    しかし、合成ムスク類のニトロムスクという物質には強い毒性があることが分かり、ニトロムスクに代わって、HHCB、AHTNなど「多環ムスク」と呼ばれる合成化学物質が開発され、現在に至っています。

     ところが今、このHHCB、AHTNの毒性が確認され大きな問題になっています。2005~07年に行われた熊本大学・佐賀大学の共同研究では、日本人の母乳や脂肪組織に合成ムスク類の「HHCB」と「AHTN」が蓄積していることが明らかになっています。
    生活排水などから水、大気中にも合成香料が排出され蓄積し、新たな環境汚染物質として問題となっています。

     世界市場で流通している合成香料は約500種類、そのうち日本では約320種類を製造しているので、真剣に考えないといけない問題です。

     しかし、大手メディアは合成ムスク類で健康被害が続出していることを大きく取り上げません。
    P&G、花王、ライオンといった大スポンサーの顔色を窺ってのことなのは明らかです。
    各メディアはなぜ、合成ムスク類による健康被害、いわゆる「香害」が起こるのかを報道する責任があると思います。


    近隣の柔軟剤で体調不良になる人もいる

     相談窓口への訴えに共通するのは頭痛、吐き気、めまい、味覚障害などが持続して生活が困難になっているというもの。
    「隣人の洗濯で使用する柔軟剤で苦しんでいる。管理人を通して使用をやめてもらえるよう頼んだが埒が明かない」、
    「他人の柔軟剤の香りで息ができなくなり、吐き気もある。耳鼻科にいっても治療ができないといわれ、精神科に行きなさいといわれた」など、香害は個人の好みの問題とされる傾向が強いようです。

    12歳以下の子どもの健康被害を真剣に考えるべき

     さらに報告で深刻なのは、小中学校、幼稚園でも「香害」が発生していることです。今、子どもでも男女を問わず、制汗剤を使うのは当たり前だといいます。制汗剤は合成ムスク類で強い香りを出したものがほとんどです。
    そのため、「教室中に匂いが広がって倒れそうになる」という声が、生徒だけでなく、学校職員からも「香害110番」に相談寄せられています。

     12歳以下の子どもは化学物質に対して感受性が高く、簡単にアレルギー反応を引き起こしてしまいます。
    合成ムスク類などの香り物質は目には見えませんが、揮発しやすい小さな分子です。
    空気中をただよい、鼻の奥にある嗅覚細胞に付着し、私たちはにおいを感じることができます。
    そして、その分子は呼吸によって体内に取り込まれ、また皮膚からも体内に吸収され、子供たちのぜんそくやアトピー、各種アレルギーなどに大きく関与しているのです。

     また、子どもの時から、合成ムスク類に曝されていけば蓄積量も多くなり、将来、健康被害を受ける可能性も否めません。

    抜粋
    以後ソース
    https://wezz-y.com/archives/61964


    【【健康】香り付き柔軟剤などによる『香害』による健康被害が深刻化!スポンサーに気を使い報道しないメディアも問題に】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 スタス ★ :2018/12/19(水) 09:59:42.51 ID:CAP_USER9.net

    ファーウェイ、「余計なものが見つかった」「スパイウェアに似た挙動」といった報道に事実無根と反論
    http://ascii.jp/elem/000/001/787/1787501/

     ファーウェイは、国内メディアによる一部報道内容について、ニュースリリースで「事実無根」として否定。法的手続きを進めていると発表した。

     同社が言及しているのは主にフジテレビ系列で報道された内容を指しているものと思われる
    https://www.fnn.jp/posts/00397920HDKhttps://www.fnn.jp/posts/00401620HDK)。
    7日の報道では与党関係者談として「製品を分解したところ、ハードウェアに余計なものが見つかった」といった内容が、
    17日の報道では前述の内容をファーウェイ側が否定したこととともに、自衛隊出身のセキュリティー専門家が入手した情報として、
    日本のある法人向けのファーウェイ製スマホを分析したところ、ネットの閲覧履歴情報などを盗める悪質なソフトウェアが発見されたという内容を紹介している。

    前スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1545147930/


    【【国際】中国製のスマホ・ファーウェイを分解したら「悪質なソフトウェア」が…報道には事実無根と否定】の続きを読む

    このページのトップヘ