今がわかる!トレンドNews

当サイトは、現在話題になっている芸能・エンタメの2chを主としたまとめサイトです。
息抜きや暇つぶしにご覧ください♪( ^o^) _旦~~

    カテゴリ: 芸能



    (出典 img.cinematoday.jp)



    1 湛然 ★ :2019/02/10(日) 05:09:12.54 ID:FnFMuMxl9.net

    2019年2月10日 1時42分 ナリナリドットコム
    シュワ、心臓手術後3か月で「ターミネーター6」撮影

    アーノルド・シュワルツェネッガーは、心臓の手術からわずか3か月後には、「ターミネーター6」の撮影現場入りしていたそうだ。ティム・ミラーがメガホンを執る同作で再びタイトルロールを演じるアーノルドは、開心術の手術を受けたばかりだったものの、出演が待ちきれなかったという。

    アーノルドは自身の健康について「いつもたくさんの助けがあるんだ」「再出演にあたって、トレーニングのために医師や歩行の補助をしてもらう看護師にいてもらわないといけないんだ」「恋人のヘザー(ミリガン)もいて、1日中トレーニングに付き合ってもらったよ。夜もいてくれてね。で、3か月後にはブダペストの『ターミネーター6』の現場にいたというわけさ」「撮影ができてとても嬉しかった。11月には公開されるよ」とエクストラに語った。

    プロのボディビルダーとして世界的な名声を得たことで、映画界にも進出を果たしたアーノルドは、その後カリフォルニア州知事に就任するなど大出世を遂げたものの、それらの成功は全てボディビルのおかげだという。

    「リフティングを始めると、すぐに褒めてもらえたよ」
    「『ワオ!まだ1か月リフティングしただけだろ?凄いね。盛り上がった筋肉なんて特に!』ってね。厄介なことだらけだったけどね」
    「ボディビルのおかげで映画に出演できたし、映画出演のおかげで、政治家にもなれた。政治って、認知度が全てだからね。だから、全部ボディビルに繋がっているんだ。それがなかったら、その後の人生はなかったよ」



    (出典 cdn.narinari.com)


    https://www.narinari.com/Nd/20190253210.html


    【【映画】シュワちゃん、出演待ちきれず心臓手術3か月後に「ターミネーター6」撮影現場入り!】の続きを読む



    (出典 www.news-postseven.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/02/09(土) 21:23:20.57 ID:ePQTOmKW9.net

    義足での歩行に挑戦している作家の乙武洋匡氏(42)が、思うような成果が出ず「本当に悔しい」と胸中を吐露した。

    先天性四肢切断という障害により生まれつき両腕と両脚がない乙武氏だが、現在は最新鋭の技術を搭載した義足を用いて歩行に挑戦するプロジェクトに取り組んでいる。

    クラウドファンディングによる支援の輪も広がっており、2020年東京オリンピック(五輪)の聖火ランナーに、と期待する声も多い。

    しかし、乙武氏は9日、ツイッターで「ベロベロに酔っぱらっているから、こんなときだけ吐き出させてください」と書き出し、
    「義足、ちっともうまくならない。来る日も来る日も重たい義足つけて、フラフラになりながら練習してるのに、ちっともうまくならない」と現状を報告
    「みんなに応援してもらってるのに…。なんでだろう。悔しい。本当に悔しい」と珍しく弱音を吐いた。

    それでも「明日も頑張る」と意気込みをつづった乙武氏。ファンからのエールを受け、「ぐううう…みなさん、ありがとう。涙ってしょっぱいね。。。」と感謝の言葉をつづった。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15997359/
    2019年2月9日 10時41分 日刊スポーツ


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    前スレ 2019/02/09(土) 12:23
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1549682619/


    【【芸能】乙武洋匡氏、義足を用いた歩行に挑戦するも「ちっともうまくならない」と珍しく弱音を吐く】の続きを読む



    (出典 geitopi.com)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/02/08(金) 18:48:32.64 ID:69OOdY5P9.net

     NHK総合で放送中のドラマ「トクサツガガガ」(金曜よる10時~)に登場する特撮ヒーロー、シシレオーの声は、女優・土屋太鳳の弟で声優の土屋神葉が担当している。

     「トクサツガガガ」は、特撮をこよなく愛する隠れオタクのOL・仲村叶(小芝風花)の日常を描いたコメディードラマ。週刊ビッグコミックスピリッツで連載中の丹羽庭の同名漫画の実写化で、周囲に特撮オタクであることを悟られないように生活し、ピンチに陥った際には脳内の特撮ヒーローに励まされながら奮闘する主人公の姿を描いている。

     そんな主人公の叶が「かっこいい」と夢中になっているのが、劇中に登場する架空の特撮ヒーロー番組「獅風怒闘ジュウショウワン(獣将王)」。土屋は、動物をモチーフにオリエンタルな雰囲気が特徴のジュウショウワンのリーダー、シシレオー(カラーは赤)の声優を務めている。シシレオーは真面目で優しく、面倒見が良い性格。叶の脳内が特撮モードに切り替わると、彼女にしか見えない形で現れて、力強い言葉で勇気づける。

     現在22歳の土屋は、“こども店長”としてブレイクした加藤清史郎や、人気声優の宮野真守らと同じ劇団ひまわりに所属。テレビアニメ「ボールルームへようこそ」(2017)の主人公の声などで知られ、4月公開のアニメ映画『劇場版 響け!ユーフォニアム ~誓いのフィナーレ~』にも声の出演を果たしている。

     ジュウショウワンの青色・トライガーの声優は吉原雅斗(BOYS AND MEN)、黄色・チェルダは西浦希、ジュウショウワンの敵の大将・ゲンカ将軍は関智一が担当している。ドラマには叶が小さい頃に見ていた特撮ヒーロー番組「救急機 エマージェイソン」も登場し、反ロボット社会に現れた正体不明の人型ロボット・エマージェイソンの声とナレーションを鈴村健一が務めている。

     8日放送の第4回「オタクノキモチ」では、叶と職場の同僚・北代優子(木南晴夏)の関係に変化が。特撮オタクの先輩・吉田(倉科カナ)などを巻き込みながら、北代のために一肌脱ぐことになる。(編集部・小松芙未)


    2019年2月8日 9時02分
    https://www.cinematoday.jp/news/N0106641

    (出典 img.cinematoday.jp)


    (出典 img.cinematoday.jp)


    (出典 img.cinematoday.jp)


    【【ドラマ】土屋太鳳のイケメン弟・土屋神葉「トクサツガガガ」でヒーローの声を担当】の続きを読む



    (出典 contents.oricon.co.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/02/10(日) 08:21:47.06 ID:e2q539tS9.net

    女優の矢田亜希子が、5日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系/毎週火曜19時56分)に出演。共演俳優の態度に不服を漏らす一幕があった。

    今回は「不満だらけの女性が言いたい放題SP」を放送。女性芸能人が集結し、男性に対する日頃の鬱憤を吐き出した。
    その中で矢田は、「ガキか!と言いたくなったとき」というテーマの際、「男性の役者さんに多いことなんですけれど、よくロケでいろんな森だったりあるじゃないですか」と切り出し、
    「普段すごい紳士的な素敵な男性に限って、ハチとか虫が現れたときに過剰な反応をする」と、ご立腹。

    さらに矢田は、「(その俳優は虫が目の前に来たとき)『うわっ』って言って私のほうに追いやる」と暴露。
    女性陣は「えーっ!?」とドン引きしていたが、MCの明石家さんまは「それは仕方ない」と、虫嫌いはもともとの性格であると擁護。
    それでも矢田は、「そういうときは、(私が)か弱くなくても、かばってほしい」と求め、「(その人は)ハエとかも(ダメ)」と訴えていた。

    それに対してさんまが「ダメな人はアカンと思う」「嫌いなものは仕方がないと思うわ」と繰り返すも、矢田は「そうですかねぇ」と納得しきれない様子。
    すると、同じくゲストの羽田美智子が割って入り、「誰? 誰?」と興味津々。矢田は「いっぱいいます」とだけ語っていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16000472/

    2019年2月10日 8時0分 クランクイン!

    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【芸能】矢田亜希子、共演俳優への不満を明かす】の続きを読む



    (出典 geitopi.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/02/09(土) 08:07:46.54 ID:vVNE8Fjv9.net

    ミラクルひかるが、8日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演。
    同じモノマネ芸人の福田彩乃への不満が噴出する一幕があった。

    ミラクルはこの日、原口あきまさ、ホリ、山本高広と組んでいるモノマネユニット「変人」の1人として登場し、ギャラの話題で盛り上がっていた。
    ここで山本が、アシスタントとして出ていた福田彩乃に向かって「多分ここが多い」と、高額なギャラをもらっていると予想。

    するとミラクルも福田に対し「お前の代わりに(営業)行ったことがある」と暴露。関係者から「福田さん(のギャラが)高すぎて」と言われた事実をつきつけた。
    彼女の不満は止まらず、「自分が作ったネタを、もしかして一旦停止して見たのでは」「コピー感があった。YOUさんのモノマネとか、長澤まさみさんとか」と、福田の定番ネタも疑問視。

    さらにミラクルは、「そこまでだったら良かったんですけど、最近ね、(現代芸術家の)草間彌生さんまでかぶってる」と訴え、「嫌がらせでしょ?」と追及。
    だが福田は「ちょっと待ってほしいんですけど、私そんなにミラクルさんのこと見てない」と素っ気なく返すと、ミラクルもそれ以上言えなかった。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15996397/
    2019年2月9日 6時0分 RBB TODAY


    【【芸能】ミラクルひかる、福田彩乃に「コピー感があった」とパクリ疑惑を指摘】の続きを読む

    このページのトップヘ