今がわかる!トレンドNews

当サイトは、現在話題になっている芸能・エンタメの2chを主としたまとめサイトです。
息抜きや暇つぶしにご覧ください♪( ^o^) _旦~~

    カテゴリ: 芸能



    (出典 contents.oricon.co.jp)



    1 Egg ★ :2018/08/11(土) 08:13:24.03 ID:CAP_USER9.net

    「最近8年間でマネージャーが28人辞めている」と暴露したのは、シンガー・ソングライターの広瀬香美(52)の独立をめぐり、会見を開いた元の事務所社長だ。すでに2カ月も前の話ではあるが、業界では“マネージャークラッシャー”というインパクトは大きく、「そういえば、あの人も」といった声が広がっている――。

     ***

     週刊文春は昨年、女優でモデルの菜々緒(29)のマネージャーが8年で14人も変わったと報じた。広瀬香美の場合、これを遥かに上回る。

    「28人というのはすごいですよね。古くは和田アキ子さん(68)が有名でしたね。以前自分の番組『アッコにおまかせ』(TBS系)でもやっていましたが、その時には歴代マネージャーは58人に上り、そのうち8人が失踪。中には2時間でクビになった人もいたとか。もっとも和田さんの場合、確かに厳しいけど、芸能界での躾をしているという声が多いんですよ。彼女の所属するホリプロでは、和田さんの下で修業して一人前になっていくと言われていますからね」(民放ディレクター)

     和田の場合、マネージャークラッシャーとは意味合いが異なるらしい。では他に、意外なクラッシャーはといえば――。

    「“オネエタレント”は気さくで洒落が利きそうだと思われがちですが、意外にも厳しい人が多いんです。その筆頭と言われるのが、振付師でタレントのKABA.ちゃん(49)。段取りが悪かったり、トロトロしてるマネージャーには厳しく詰め寄る。それはもうパワハラの域を超えてますよ」(同)

    怒ると地が出るオネエたち
    “事件”は「秘密のケンミンSHOW」(日本テレビ系)で起きた。その日は2本撮りで、KABA.ちゃんのマネージャー氏は、1本目の収録ではいたのに、2本目の収録時には辞めていたという。

    「KABA.ちゃんは楽屋で、とにかく仕事が遅いとか、早く片付けなさいと、チマチマチマチマ言っているうちに爆発するんです。『ケンミンSHOW』の1本目の撮りが終わって楽屋に戻ったときのことです。マネージャーはまだ若手で、この世界に来て1~2年だったはずですが、その場で辞めさせちゃいました。KABA.ちゃんは事務所の社長に電話して、『あのバカ、辞めたわよ。今、逃げた。誰か新しいのを寄越して』と言っていました。今ならパワハラで問題にされたかもしれませんよ。もう5~6年前の話ですけど」(同)

     となると、KABA.ちゃんが去勢する以前のこと。きっとイライラすることもあったのだろう。美しい女性となった今は落ち着いていると思いたい――。

    「そしてもう1人、はるな愛(46)です。チーフマネージャーとは昔からのつき合いがあるので彼女も信頼しているのですが、こちらも若手マネージャーには厳しい」(同)

     それはマネージャーの性別や容姿に関係があったりするのだろうか。

    「基本的にそれは関係ないようですね。はるな愛は時折、ドスの利いた男声で話すのも芸風になっていますが、怒ったときにはさらに迫力のある大西賢示(本名)が出てしまうんですよ。あまりの迫力に、入ったばかりのマネージャーはビビって辞めてしまうそうです」(同)

     昨年は元衆議院議員の豊田真由子氏(43)の「このハゲー!」「ちーがーうーだろーっ!」が大きな話題となったが、彼女の場合は秘書が4年半で100人以上辞めていた――。

     今年はこの猛暑の中、ムカつくことも多いでしょうが、怒るとかえって熱くもなるので、みなさんどうぞお健やかに――。

    週刊新潮 2018年8月11日 7時31分
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15144285/

    写真

    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【芸能】「オネエタレント」は意外とマネージャーに厳しい!?収録の合間に解雇したことも…】の続きを読む



    (出典 meigen.keiziban-jp.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/08/10(金) 22:22:25.24 ID:CAP_USER9.net

    「事故物件住みます芸人」の松原タニシが、8月6日にAbemaTVで放送された「スピードワゴンの月曜The NIGHT#119」(毎週月曜25時00分~)に出演。
    事故物件にまつわる恐怖話を語った。
    「The NIGHT」は平日深夜、日替わりのパーソナリティが司会進行を務める深夜ラジオ風の生放送番組。
    スピードワゴンは月曜日を担当している。この日の番組テーマは「怪談」。松下ら「怪談四天王」が、それぞれ持ちネタを披露した。

    松原が語ったのは「安里さんのマンション」のエピソード。
    その物件の部屋は四畳半一間ばかりで、風呂はなくトイレは共同。
    マンションとは名ばかりの下宿屋だった。
    「安里さん」はその角部屋に住んでいた。住民同士の付き合いは皆無だったが、安里さんには気になる住民がひとりいた。
    はす向かいの部屋に住むオタク風の青年だ。
    ドアが開いているときに見えた部屋にはアイドル女性のポスターが壁一面に貼られ、床にはアニメキャラのフィギュアが並べられていた。
    彼はほとんど外出もせず部屋に閉じこもっているように見えた。

    オタク青年は、ある日ぷっつり姿を見せなくなった。階下に住む大家に尋ねると家賃滞納が続いたので退去させたのだという。
    住民の入れ替わりはよくある。安里さんはやがて青年のことも忘れていった。
    しばらくして、季節は夏になっていた。青年が住んでいた部屋から腐敗臭がすることに気づいた。
    その翌日、帰宅するとマンションはパトカーと警察官に囲まれていた。
    大家がいたので話を聞くと、大家の部屋に、天井を突き破ってウジムシが落下してきたのだという。上の階は青年の部屋だった。
    警官立ち合いのもと調べると、部屋にはオタク青年の腐乱死体があった。
    彼は合鍵を使って部屋に潜み、そのまま餓死していたのだ。

    気味の悪い出来事に住民はみな退去していった。残されたのは安里さんひとり。
    その後、元オタク青年の部屋のドアがバタンと開くことがあった。
    風の影響かと気にせずにいたが、大家も同じような場面に遭遇していたらしく、不安を感じた大家はリフォームをしたうえで祈祷師にお祓いをさせた。
    その日帰宅した安里さんの目の前でオタク青年の部屋のドアが勢いよく開き、お祓いで使用した鎮め物の紙が掃き出されるように舞い上がった――。

    松原は、その話を安里さんから実際に聞いたという。マンションは取り壊され、事故物件としては現存していない。

    スピードワゴン小沢は、松原の話が終わると視聴者から寄せられたコメントを読み上げた。
    そこには松原が持参した人形が、瞬きをしたとあった。
    小沢は恐怖の表情で、その人形を凝視していた。この他にも事故物件に関する怖い話を集めた松原タニシの初の著書『事故物件怪談 恐い間取り(二見書房)』が発売中である。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15142409/
    2018年8月10日 19時0分 AbemaTIMES


    (出典 image.news.livedoor.com)


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【芸能】スピードワゴン小沢、松原タニシが語る事故物件の恐怖話に戦慄…】の続きを読む



    (出典 geisposoul.com)



    1 muffin ★ :2018/08/10(金) 21:27:21.17 ID:CAP_USER9.net

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/08/10/kiji/20180810s00041000290000c.html
    2018年8月10日 20:45

     俳優の木下ほうか(54)が10日放送のTBS系「爆報!THEフライデー」(金曜後7・00)に出演。骨髄ドナーとして移植手術に臨み、自身の骨髄を提供した理由を明かした。

     実力のあるバイプレーヤーとしてドラマや映画、バラエティーで活躍する木下。売れない時代からの趣味は「献血」で、14年間で51回の献血経験があるという。ある日、献血をしていたときに骨髄バンクのポスターを目にしてドナー登録を決意、その場で登録申請を行った。

     登録をするも、その後連絡がこないまま月日が流れた。その間、仕事は軌道に乗りテレビ出演も多くなり忙しい日々を過ごすようになる。すると、ある日「ドナーに選ばれた」と骨髄バンクから木下のもとに通知が届いた。提供手術を受けようか悩んだ木下は所属事務所や両親に相談すると猛反対を受けることに。自身も提供はやめようかと考えていたときに、ある芸能人のニュースが目に飛び込んできた。それは急性骨髄性白血病のため05年に亡くなった歌手本田美奈子.さん(享年38)の訃報だった。

    本田さんは37歳のときに急性骨髄性白血病と判明。骨髄バンクに患者登録しドナーを待っていたが、提供者があらわれず38歳という若さで天国へ旅立った。適合者が見つかる可能性は極めて低く“奇跡”といえる確率。木下は「数万分の1の確率で、俺のところにこの通知がきたのか…。もし俺が断ったら、どこかの誰かが死んでしまうのか…」と思い、骨髄提供を決断した。

    弁護士立会いの厳正な面談などを経て、採取は3泊4日で行われた。採取は腰のあたりに大きな針を刺し骨髄液を1リットル摘出。入院2日目に全身麻酔で採取を行い、4日目に退院した。

     採取後知らされたのは提供相手が「関東在住の男性患者」という情報だけだったが、提供から1年たったある日、骨髄バンクを通して封筒が届く。ドナーと患者の間では、個人情報が特定されない手紙が2通まで認められており、封筒は移植手術を受けた男性の妻からだった。

     手紙には「他人であるあなたに大変なご面倒をかけ、採取後お体は大丈夫でいらっしゃいますか?移植時、病室に骨髄が運ばれてきた時は思わず手をあわせ涙がとまりませんでした。(中略)あなた様より繋いでいただいた命を大切に生きてまいります」と感謝の言葉が記されていた。封筒にはもう1通あり「移植後の経過も順調です。あなたの献身に報いる」と男性患者本人からの手紙だった。

     手紙を読んだ木下は「うれしいですね。自分で自分がうれしいです」と涙。「売名行為と思われるのが嫌だったけど、それよりも事実を伝えることでドナーが増えるほうがマシだと思った」と自身の思いを告白した。


    【【芸能】木下ほうか、とある歌手が急性骨髄性白血病で亡くなったことで骨髄提供を決意】の続きを読む



    (出典 ure.pia.co.jp)



    1 プーアル ★ :2018/08/11(土) 17:47:33.66 ID:CAP_USER9.net

    セレブユニットの叶姉妹が11日、日本最大の同人誌即売会「コミックマーケット94」(コミケ)に予告通り参加した。妹・美香(年齢非公表)が公式ブログで報告。
    叶姉妹は昨年も「コミックマーケット92」に参加し、1万枚の名刺を配ったことで話題となった。

     美香はブログで「ただ今、ちょっと焦りながら夏のコミケ大作戦に向かっておりますが…。なぜ、焦っているのかと言いますと先程ハプニングがあり、いったん自宅に戻っておりましたので、
    予定しておりましたお時間にかなり遅れがでてしまい…」と切り出し、「さて、到着いたしましたよ」と会場到着を報告。

     ハプニングについては詳細を明かさず、「美香さん、『焦るというメンタリティ』は、すでに他のもの事なども見落としがちになるから、焦りを消去して、まず深呼吸をして、リセットして、
    あらたな気持ちで頭の中にすがすがしいそよ風を感じて。焦りは禁物よ。大丈夫だから、ねっ、美香さん」と姉・恭子(年齢非公表)の言葉を紹介した。


    (出典 www.sponichi.co.jp)

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/08/11/kiji/20180811s00041000180000c.html


    【【芸能】叶姉妹、今年もコミケに参加!ハプニングで到着が遅れる事態に…】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 アブナイおっさん ★ :2018/08/11(土) 17:12:28.52 ID:CAP_USER9.net

    雑誌への寄稿でLGBTは生産性がないなどと主張して炎上した自民党の杉田水脈衆院議員に対して

    11日放送のカンテレ「胸いっぱいサミット!」で、ドラァグクイーンのナジャ・グランディーバや、
    衆院同期で現タレントの東国原英夫、MCのハイヒール・リンゴら出演者から批判が噴出した。
    デヴィ夫人は「政治家としては言ってもいいと思いますよ」

    「生産性ないわよ。だって子供産めないじゃないですか。ほとんどのカップルは養子養女迎えてないから、
    生産性ないっていう、これも正しいと思う」「子供作らないっていうのは生産性ないじゃないですか」などと、
    杉田議員を擁護していた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180811-00000049-dal-ent


    【【芸能】デヴィ夫人『生産性ない』杉田水脈衆院議員の発言を擁護「政治家としては言ってもいいと思いますよ」】の続きを読む

    このページのトップヘ