今がわかる!トレンドNews

当サイトは、現在話題になっている芸能・エンタメの2chを主としたまとめサイトです。
息抜きや暇つぶしにご覧ください♪( ^o^) _旦~~

    カテゴリ: 芸能



    (出典 storage.mantan-web.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/01/22(火) 08:11:58.86 ID:iRwwIF2k9.net

    くりぃむしちゅー上田晋也が、21日放送の『女が女に怒る夜』(日本テレビ系)に出演。MCを務める『おしゃれイズム』(同系)での本音を爆発させた。

    番組では、「女が嫌いな女」についてトーク。「男性がいる環境になると急に友達ぶってくる女性」、
    「カラオケに行って『この曲本当に超好き、マジ泣きそう』と言いながらすぐデンモクにいく女性」など、あるある話が展開。

    その中で若槻千夏が挙げたのが、「いまだに『特技はものまねです』って言う新人アイドル」。
    共演者は「まだいる?」と生存確認していたが、くりぃむ上田は「漏れなく、クレヨンしんちゃんな!」と賛同。いとうあさこも「あと、ドナルドダック」と続けた。

    すると上田は、「そうそう、『おしゃれイズム』とかでもいるのよ」と切り出し、「(ゲストの)アイドルグループの1人が、
    『私の特技がものまねです。クレヨンしんちゃんです。オラ、しんのすけだぞ』(とものまねをする)」と報告。
    さらに、その直後に「ヘドが出るな!」と嫌悪感丸出し。上田のブラックな部分に、いとうは「(『おしゃれイズム』)見れなくなっちゃうから!」と戸惑っていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15906911/
    2019年1月22日 7時30分 RBB TODAY


    【【芸能】くりぃむしちゅーの上田晋也、アイドルによるクレヨンしんちゃんのモノマネに嫌悪感丸出し!】の続きを読む



    (出典 dcup0115.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/01/22(火) 06:39:59.79 ID:RK6lOtXF9.net

    前代未聞のスキャンダルが起きたのは昨年4月16日のことだった。米山隆一新潟県知事に女子大生への援助交際問題が発覚。
    報道を受け、会見を開いた米山氏は汗だくになりながら経緯を説明。「好きになってもらおうと思っていた」などと、金銭を受け渡していた相手に“愛”を求めていたことも明らかになった。

    「同知事が女子大生と使っていたサイト『ハッピーメール』は話題となり、『ハッピー米山』というありがたくないニックネームまでつけられる始末。
    ちなみに約1年半という在職期間は歴代新潟県知事で最短という不名誉な記録まで残りました」(芸能ライター)

    県知事にまでのぼりつめ、さらには医師・弁護士の資格も持つスーパーエリートの転落ということで当時大いに話題となったが、
    それ以来まったく音沙汰のなかった米山氏が20日放送『サンデー・ジャポン』(TBS系)に、騒動後初のテレビ生出演を果たしたのだ。

    だが、やはり視聴者からの拒否反応はすさまじく、「ロリコン米山は『恥』とは何かを知らないのかな?」
    「米山元知事やめて。恥ずかしい新潟の恥だよ」「県民として恥ずかしい」「米山とかいう援交野郎どのツラ下げて出てんだこいつ」と大ブーイングが巻き起こってしまったのだ。

    今回、彼が出た理由としては、未だ収まらないNGT48の暴行騒動に関し、彼女たちを現職時代から知っているということでオファーがあったようだ。
    だが、米山氏の“答弁”は歯切れが悪く、「見てる周りはパブリックだと思って見てるのに、運営側のほうが、プライベートとして運営していた。
    プライベートからパブリックになっていってほしい」などと、およそテレビ的ではない発言を連発。たいした活躍もできなかったのである。

    ただ、唯一盛り上がったのは、「推しメン」を聞かれて「北原里英」と名を挙げると、爆笑問題・田中裕二から「ちょっと気持ち悪い」と言われた場面ぐらいである。
    現在は弁護士で生計を立てているという米山氏だが、少なくともテレビに居場所はないようだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15902865/
    2019年1月21日 12時20分 リアルライブ


    【【芸能】援助交際をしていた前・新潟県知事、テレビ出演しNGT48騒動にコメントするが新潟県民からバッシングされる】の続きを読む



    (出典 media.wsimag.com)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/01/21(月) 19:22:41.11 ID:QXocWhmq9.net

    近年のハリウッドでは、映画やドラマシリーズ登場人物に多様性をもたせようという、"ダイバーシティ"の風が強くなっているが、その流れを受けてか、米ドラマでは「男性よりも女性の主役の方が2倍も多い」ことが調査で判明したという。

    英Digital Spyによると、企画段階にあるドラマ作品と製作中のシリーズ251タイトルを対象に調査を行ったのは、英分析会社「Ampere Analysis」。その結果、単独で女性キャラクターが主役を務める作品が42パーセントを占め、男性が単独で主役を張る作品は、その半数以下となる20パーセントにしか満たないことが判明したとのこと。

    新作となる『Melanie(原題)』や『Under the Bridge(原題)』、『100 Days without Fear(原題)』、『Lean on Me(原題)』といったシリーズの主役はいずれも女性で、特に米 CWと米NBCに単独で女性キャラクターが主役を務める作品が目立っていたという。

    また、主人公が就いている職業については、男性キャラクターの主役がFBIやCIA、警官といった具合に偏りが見られるのに対して、女性の主人公の仕事は医師やスポーツ選手などバラエティに富んでいるとも分析されている。

    確かに、すでにリリースされて人気を博しているシリーズのなかには、デストピアな世界で虐げられている主人公ジューンの波乱万丈な人生を描く『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』や、主婦がコメディエンヌとして自立を目指す『マーベラス・ミセス・メイゼル』、女性CIA分析官がテロの脅威に立ち向かう『HOMELAND』など、女優が主演する作品が多いように感じる。

    また、これまでに男優が主演を続けてきた英人気長寿SFドラマシリーズ『ドクター・フー』は、ついに13代目にして初となる女性ドクターが誕生。ジョディ・ウィッテカー(『ブロードチャーチ ~殺意の町~』)が主演する最新シーズンは、高視聴率を叩き出して好評を得ているようだ。

    これから海外ドラマ界で、さらなる女性の進出&活躍が続くのか見守っていきたい。(海外ドラマNAVI)


    2019.01.20 20:00
    https://dramanavi.net/news/2019/01/2-1161.php

    (出典 dramanavi.net)


    【【海外】アメリカのドラマでは男性より女性主人公の方が2倍も多いことが明らかに】の続きを読む



    (出典 contents.oricon.co.jp)



    1 湛然 ★ :2019/01/22(火) 05:07:15.75 ID:U5mmAbpu9.net

    2019/01/21 14:37 
    なだぎ武、“スペインの悪魔”にそっくりだった

    お笑いタレントのなだぎ武(48歳)が1月20日、自身のInstagramで、“スペインの悪魔”にそっくりなことに驚いている。

    なだぎはこの日、「この悪魔の銅像の顔が私過ぎてみんな見てくれ、、」と、銅像の写真を投稿。そこに映るのは目鼻のバランス、口の大きさや口角の上がり方、眉毛の太さなどがなだぎそっくりの銅像の姿だ。

    この銅像に、なだぎは「スペインのセゴビアにあるらしいねんけど……写真撮りにスペインまで行きたいくらいや」と興味を抱いている。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)



    (出典 cdn.narinari.com)


    https://www.narinari.com/Nd/20190152933.html


    【【芸能】なだぎ武「この悪魔の銅像の顔が私過ぎてみんな見てくれ、、」【画像あり】】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/01/21(月) 15:09:48.33 ID:aSi08ny79.net

    平成の終わりまであとわずか。この時代を彩った往年の人気女優たちが今、再び華を咲かせている。

    平成の始まりとともに登場したのが牧瀬里穂。平成元年(1989年)12月、JR東海の「クリスマスエキスプレス」のCMで一躍大ブレイクした。
    現在、9年ぶりとなる連ドラ「まんぷく」(NHK)に出演しており、ヒロインの福子(安藤サクラ)が、池田に引っ越した後に働き始める喫茶店の店主の妻・川上しのぶを演じている。

    平成元年10月期の月9ドラマ「愛しあってるかい!」(フジテレビ系)の大ヒットで、歌手のみならず女優としても確固たる地位を築いた小泉今日子は、大河ドラマ「いだてん」(NHK)に出演。
    4月に始まる朝ドラ「なつぞら」には、平成2年4月期放送のドラマで、のちに5本のスペシャルドラマを生み出した「ホットドッグ」(TBS系)に出演していた仙道敦子が登場。
    仙道は、昨年放送の「この世界の片隅に」(TBS系)に、連ドラとしては25年ぶりとなる出演を果たしている。

    平成を彩った月9ドラマ「東京ラブストーリー」で人気となった鈴木保奈美は昨年秋の月9ドラマ「SUITS/スーツ」(フジテレビ系)で、「東京ラブストーリー」以来27年ぶりに織田裕二と共演し、話題になった。
    いずれも、1990年代に一時代を築いた女優たちだ。

    このような傾向について芸能ジャーナリストは、次のように分析する。

    「新しい年号に変わる年となり、平成時代に活躍した人たちの懐かし映像が多く放送されるようになりました。牧瀬が出演したJR東海のCMは、幾度となく紹介され話題になりました。
    若者のテレビ離れが加速する中、視聴者の多くは中高年層。
    つまり、先に挙げた女優たちがいちばん輝いていた時代を知っている世代です。また、仙道のように子育てが一段落しての活躍は、同世代の共感も得やすいでしょう」

    彼女たちを起用するのは、中高年層を取り込みたいというテレビ局の思惑があることは間違いないようだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15902229/
    2019年1月21日 9時58分 アサ芸プラス


    (出典 Youtube)

    Miracle Love 牧瀬里穂


    (出典 Youtube)

    小泉 今日子 - ヤマトナデシコ七変化


    【【芸能】牧瀬里穂、鈴木保奈美ら、平成に活躍した女優達が再び注目を浴びる】の続きを読む

    このページのトップヘ