今がわかる!トレンドNews

当サイトは、現在話題になっている芸能・エンタメの2chを主としたまとめサイトです。
息抜きや暇つぶしにご覧ください♪( ^o^) _旦~~

    カテゴリ: 芸能



    (出典 hdk-prod-static-contents.s3.amazonaws.com)



    1 ひかり ★ :2018/10/18(木) 00:56:12.85 ID:CAP_USER9.net

     モデルでタレントの市川紗椰が17日深夜に日本テレビ系で放送された「ナカイの窓」に出演。昨年9月で打ち切りとなったフジテレビ系ニュース番組「ユアタイム」について語った。
    市川は16年4月にスタートした「ユアタイム」のメーンキャスターを務めていた。

     この日の「ナカイの窓」は鉄道をテーマにトーク。イキイキしている市川の姿に、中居正広は「ニュースやってる時は、そういう感じ、出てなかった」とツッコむと、
    「人違いです」と苦笑い。「あれは、俺は見てて辛いだろうなあー、って(思ってた)」とキャスター時代の市川の姿が辛そうに見えたことを伝えた。

     進行役を務めた山里亮太が「今、解き放たれて、幸せでしょ」と聞くと、「今、爆発してる所はあります」と笑った。

     この日は自身が「車両鉄」「音鉄」だと説明し、特に「走行音」が好きであることを明かしていた。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181017-00000165-dal-ent


    【【芸能】市川紗椰、メーンキャスターを務めた『ユアタイム』が終わった解放感に生き生きとした笑顔を見せる】の続きを読む



    (出典 storage.mantan-web.jp)



    1 muffin ★ :2018/10/18(木) 10:53:13.49 ID:CAP_USER9.net

    10月15日、忙しい月曜の朝、多くの人が新聞の“ある面”に目をとめた。モデルのKoki,(15才)の写真が掲載された全面広告が、全国74紙もの新聞をジャックした。

     広告は、日本新聞協会がこの日から始まる「新聞週間」の全国キャンペーンのために実施したもの。風に髪をなびかせまっすぐに前を見つめたKoki,がメッセージを訴える印象的な写真は、たちまちネットで拡散され大きな反響を呼んだ。

     ファッション誌『エル・ジャポン』の表紙を飾った衝撃デビューからわずか5か月、彼女の顔と名前はすでに、日本中の老若男女が知る全国区のものとなりつつある。

     8月に歴代最年少でジュエリーブランド「ブルガリ」のアンバサダーに就任すると、9月にはファッションブランド「シャネル」のビューティーアンバサダーにも抜擢された。

     アンバサダーの役割は、ブランドイメージの拡散だという。女優やミュージシャン、スポーツ選手など、誰もが知る存在で、「あの人が着ているなら着たい」と思われるような憧れの対象が起用されることが多い。つまりKoki,は、15才にして歴史ある世界的なブランドの“顔”となったわけだ。

     一方で、またたく間にスターダムにのし上がった彼女には、批判の声も出始めている。

     ネットには「15才に高級ブランドって似合わないでしょ」「実績もないのにとんとん拍子に進みすぎ」「モデルとしての能力はどうなの? 親の七光りじゃないの」などバッシングも見受けられる。

     情報サイト「オールアバウト」のファッションガイドで、ファッションジャーナリストの宮田理江さんは、こうした批判は的外れだという。

    「15才という若さや芸能界でのキャリアがないことは、むしろメリットです。ブランドは常に、無名だけど将来性のある『NEXTモデル』を探しています。まず色が付いていないことが重要。キャリアが浅い段階で起用した人が有名になれば、ブランドと共に成長したことになり、よりブランドの価値も上がる。それに他のブランドよりもそのモデルと一歩進んだ関係を築ける。Koki,さんはそんな成長の可能性も高いと見込まれているのでしょう」

     ファッション業界でも彼女の活躍に対する期待値は高いという。

    「15才にして170cmを超えるスタイルもモデルとしては素晴らしいですが、何より驚くのが、あの年で高級ブランドを着こなせていること。普通の15才なら浮いてしまいそうですが、ジュエリーもファッションも体になじんでいます。それは、幼い頃からご両親がいいものを与えてくれたおかげでしょう」(宮田さん)

     日本ではその両親の存在感が時に足かせとなることもある。「親の七光り」だという声が根強いのもそのせいだ。しかし、これも海外では当たり前のこととして受け止められているという。

    「例えばジョニー・デップの娘は17才でシャネルのCMモデルを務めました。海外では、親が有名であることで嫉妬はされない。受け継いだ美貌と注目度も個性や才能の1つと受け止められています。日本ではこれまでそういう人がいなかったので驚かれていますが、ファッション業界ではよくあること。Koki,さんの活躍もファッション業界では前向きに評価されていますよ」(宮田さん)

     バッシングも注目度の高さということだろう。

    ※女性セブン2018年11月1日号


    2018.10.18 07:00
    https://www.news-postseven.com/archives/20181018_784108.html

    (出典 img2.news-postseven.com)


    ★1が立った日時:2018/10/18(木) 07:22:58.06
    前スレ
    【芸能】Koki,「親の七光り」との批判に「海外では当たり前」の声
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1539814978/


    【【芸能】Koki,「親の七光り」バッシング=注目度の高さ?】の続きを読む



    (出典 www.ario-kitasuna.jp)



    1 Bergenia ★ :2018/10/16(火) 14:07:08.18 ID:CAP_USER9.net

     イチロー(44)のものまねで知られるタレント・ニッチロー’(40)が16日、ブログを更新し、15日午前6時、第1子長男(3038グラム)が誕生したことを報告した。

     立ち会い出産だったことを明かし、「妻の強さと息子の生命力にただただ感激しました」と感激を伝えた。

     「これから息子がどう成長していくかワクワクします野球やるかなー? サッカーかなー?色々考えてしまいます」と父としての思いをめぐらせ、「健康で楽しい人生を送れるようサポートして行きたいです チッチロー頑張ります」とつづった。

     15日のブログではも「イチロー選手と同じ10月生まれの天秤座」とイチローと同じ天秤座であることを喜んでいた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181016-00000071-dal-ent


    【【芸能】イチローのモノマネタレント『ニッチロー』に第一子誕生「チッチロー頑張ります」】の続きを読む



    (出典 voguegirl.jp)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2018/10/18(木) 07:18:55.77 ID:CAP_USER9.net

     ローラや水原希子らの面々を抑え、我が国の“インスタ女王”に君臨するのが、渡辺直美(30)である。日本を飛び越えワールドワイドな活躍を見せる人気者ゆえの苦労か。思わずこぼれた「ふざけんなよ」――。

     ***

     10月15日現在、渡辺のInstagramフォロワー数は約830万人。今年7月には、あのTIME誌が選ぶ「ネット上で最も影響力のある25人」のひとりに数えられたほか、つい先日も英紙フィナンシャル・タイムズが彼女にインタビューを敢行している。

    “世界のNaomi Watanabe”の感があるが、それゆえに派手な炎上を見せたのが9月のGUCCI公式インスタへの登場だった。同ブランドのアイテムで着飾った渡辺の写真に対し、英語やアラビア語など、幅広い言語で批判的なコメントが寄せられたのである。その内容は主に「デブ」との体形批判。渡辺自身も〈私の写真が世界で大炎上〉と言及している。

     そんな渡辺が、千葉県・幕張に姿を現したのは、10月14日のこと。神田外語大学で開催されたシンポジウム「朝日教育会議」(主催:朝日新聞社)のゲストとして登壇し、45分にわたってトークを披露した。イベントのテーマが「ボーダレス社会を生き抜くための言葉の力」ということで、留学経験のある渡辺に白羽の矢が立ったようだ。

     まず、海外とのかかわりについて問われた渡辺は、

    「母が台湾人なので、子供の頃から向こうと日本を行ったり来たりはしていました。15、6歳の頃にはHIP HOPに関心を持つようになり、ラッパーの50CENTと結婚できると思い、ニューヨークを意識しましたね」

     と語る。ただしこのときは渡米せず。留学を実行したのは、2014年の時だった。すでに、芸人としてキャリアを確立していた彼女だったが、

    「留学しようと思ったきっかけは、よく分からないんですよね。同世代のメンバーと3年やらしてもらったコント番組『ピカルの定理』(フジテレビ系)と、子供の頃から出るのが夢で、少女隊の頃からお世話になっていた『笑っていいとも』(同)が同じタイミングで終わったんですよ。やばい、これから一人で戦わなきゃいけない、と思って。ここで一度、立ち止まる勇気を持って、自分の武器を改修しようというのがあったんです」

    ■千鳥・大悟から「がんばりや」

     ということで、エンターテイメントの本場・NYで勉強しようと決めたという。期間は3カ月。だが、吉本の社員は、基本的に反対のスタンスだった。

    「好きなことをやる私たち芸人を正しい方向に歩ませるのが社員さんですからね。でも『3カ月後には仕事ないで』なんて言ってくる人もいて、『は? 覚えておけコノヤロー』と。反骨精神? ハングリー精神? 逆にやる気がでました」

     反対に芸人は皆応援してくれたという。

    「平成ノブシコブシの吉村(崇)さんは『行って来いよお前』とおっしゃってくれましたし、千鳥の大悟さんは『ほんまか。がんばりや』と、だいぶ熱い話をしてくれました。ここでお話するのは恥ずかしいくらいの。でも留学から帰ってきたとき、吉村さんから『今だから言うけど、留学すると聞かされたとき、“終わった”と思った』って言われましたね。『仕事なくなるだろうと思ったけど、言えなかった』って。言ってくれよ! この人は信用できないな、と思います……」

     以降は、留学生活についてのトークが続いた。〈NY 学校 いいところ〉でググり、自力でマンツーマンの学校を見つけたこと、家は決めずに発ち、最終的にイタリア系アメリカ人「ニック」の家に居候することになったこと、ただしニックとは“何もなかった”こと、当初は英語が雑音にしか聞こえずにやめようと思ったが、反対した吉本のムカつくジジイの顔が浮かんで耐えたこと、2週間ほど経つと少しずつ単語が聞き取れるようになったこと……。

    「片言しかしゃべれない英語で、日本の番組でさんざんコスったエピソードトークを学校の先生に披露したら、5分くらいうずくまって笑ってました。“アメリカ人だから通じない”じゃない。笑いは国境を越える、と思いましたね」

    >>2以降に続きます

    10/18(木) 6:50配信 デイリー新潮
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181018-00550284-shincho-ent


    【【芸能】渡辺直美「周りにとやかく言われても、自分がやりたいと思った気持ちを大事に」】の続きを読む



    (出典 image.news.livedoor.com)



    1 muffin ★ :2018/10/17(水) 11:52:18.50 ID:CAP_USER9.net

    https://www.rbbtoday.com/article/2018/10/17/164447.html
    2018年10月17日

    東出昌大が、16日放送の『チマタの噺』(テレビ東京系)に出演。妻・杏との出会いに感謝する一幕があった。

    笑福亭鶴瓶が男女の関係について「人にもよるが、女性は好きな男をダメにする」と持論を述べながらも、「俺は嫁はんに会って真面目になった、ものすごく」と言及。「俺、アレおれへんかったら、めちゃくちゃになってたわ」と明かした。

    続けて鶴瓶は「杏ちゃんもきっちりしてるやろ?」と質問。「してます」と答えた東出は「多分彼女はずっと、きっちりしてきた人生だと思う」と述べる一方、「僕の10代後半から20代前半は、ちょっとずつ色んなところが足りない男友達と、お金が足りない、頭が足りない、酒が足りない連中と日々ドンチャンやってた」と回顧。

    さらに「クズみたいな、掃き溜めみたいなところで生活してた」と振り返り、「そこからだいぶ更生されたというか」と、妻の存在に感謝していた。


    (出典 www.rbbtoday.com)


    【【芸能】東出昌大、妻・杏について「多分彼女はずっと、きっちりしてきた人生だと思う」】の続きを読む

    このページのトップヘ