今がわかる!トレンドNews

当サイトは、現在話題になっている芸能・エンタメの2chを主としたまとめサイトです。
息抜きや暇つぶしにご覧ください♪( ^o^) _旦~~

    カテゴリ: 芸能



    (出典 cdnx.natalie.mu)



    1 胸のときめき ★ :2019/01/19(土) 19:47:38.98 ID:Ph63XKii9.net

    1月8日からテレビドラマ「ゆうべはお楽しみでしたね」(TBS系)がスタートした。同ドラマでヒロインを務める本田翼に、視聴者から絶賛の声が飛び交っているという。

    「このドラマは、オンラインゲーム『ドラゴンクエストX』で知り合った男女が、ひょんなことからルームシェアを始めるというラブコメディです。本作でヒロインを務める本田は、美脚を露わにした部屋着で登場したり、丈の短いスカートのニーハイ姿のまま、座ってゲームをプレイするシーンなどがあったため、大きな反響を呼んでいます」(テレビ誌記者)

     同ドラマでの本田について、視聴者からは「彼女が出演したドラマ史上、最高に可愛い!」と絶賛されており、ゲームプレイシーンでは立ち上がる際に、スカートの中身が見えそうになっていたことで「艶すぎる!」「足がキレイ」との声も相次いだ。



    (出典 img.asagei.com)


    https://www.asagei.com/excerpt/120017


    【【ドラマ】本田翼『ゆうべはお楽しみでしたね』視聴者からは「彼女が出演したドラマ史上、最高に可愛い!」と絶賛の声】の続きを読む



    (出典 d201jp25bze1i8.cloudfront.net)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/01/23(水) 08:18:05.37 ID:+h0ioYBr9.net

    女優・深田恭子(36)との交際が明らかになった、年商200億円の不動産会社「シーラホールディングス」杉本宏之会長(41)。
    週刊文春の1月24日号には、杉本氏のさまざまな過去が掲載されたが、現在、そんな杉本氏が“会長付”専属ドライバーを募集中だ。
    募集要項を見ると、月収45万円以上。
    未経験者も応募可能なポテンシャル採用で、交通費支給はもちろん、家族手当や資格手当、住宅手当などの福利厚生もついている。
    会長のお眼鏡にかなえば、将来は経営に携わるチャンスもあるようだ。

    新恋人にも醜聞報道が…深田恭子“亀梨に見切り”は吉か凶か

    ■大手タクシー会社のハイヤー運転手より好条件

    仕事内容は杉本氏を時間通りに目的地まで送り届けること。
    取引先は近距離がメインのため、ハンドルを握るのは片道15~20分程度と募集要項には書いてある。
    運転する車種は1億円超えも存在するドイツ製の「マイバッハ」。
    会長秘書と二人三脚で会長を支え、人の役に立つことや、会長からの「ありがとう」の言葉にやりがいを感じることが働きがいにつながるとうたっている。

    やり手経営者だけに杉本氏は人一倍、時間やルールに厳格な印象もする。と思ったら、
    募集要項には〈日頃から秘書との連携が欠かせないため、頻繁にSNSを通じてやり取りをしています〉とも書かれている。
    月給45万円は確かに魅力的だが、よく見ると〈固定残業代として9万2627円以上(月45時間相当)を含みます〉との記述も……。
    ん? これって“残業ありき”ということなのか? 業務時間外の拘束が生じる恐れはないのだろうか。

    シーラホールディングスの採用担当者に聞いてみると、「業務時間外に拘束されることはありません。
    深夜にSNSで連絡することもありません。45時間以上の業務については残業代を別にお支払いします」と回答があった。

    転職事情に詳しい経済ライターの中村知空氏が言う。

    「専属ドライバーで本当に月給45万円以上をもらえるなら、高いと思います。
    年収は540万円超で家族手当や住宅手当などのプラスアルファを考えるとレアなケースでしょう。
    大手タクシー会社の(ハイヤー)募集でもそこまでの待遇はありません。
    一般的にドライバーの給料は月給30万円で年収400万円ぐらいです。杉本会長の細かい募集条件は知りませんが、
    『1分たりとも遅れるな』といった厳しい指示があるかもしれませんが、純粋なドライバーとしては高待遇です」

    深キョンと杉本会長の“お忍びトーク”を聞いてみたいと日刊ゲンダイの記者も応募してみたが……。
    1週間後に“お祈りメール”が送られてきた。杉本氏の経営哲学を聞きながら、マイバッハに乗り、高給を手にするのは誰なのか。ちなみに、21日時点では、まだ募集中だった。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15908746/
    2019年1月22日 15時0分 日刊ゲンダイDIGITAL


    【【芸能】深田恭子の恋人・杉本宏之氏が「会長付専属ドライバー」を募集!未経験者も応募可能】の続きを読む



    (出典 i.daily.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/01/23(水) 07:44:54.53 ID:+h0ioYBr9.net

    1月11日放送の「芸能界特技王決定戦 TEPPEN 2019冬の陣」(フジテレビ系)での「ベンチプレス対決」において、
    前回(2016年)の優勝記録だった35回のおよそ3倍にあたる109回という驚異的な記録を出して覇者となった武田真治。
    元K‐1王者の魔裟斗、ボディビルダーとしても知られている国際弁護士・清原博氏、社内にトレーニングマシーンを持ち込んでいるというフジテレビ榎並大二郎アナ
    、永野芽郁からのラブコールで公開ガチ抱擁が話題になったばかりの筋肉芸人・なかやまきんに君ら錚々たる出場者の中でもダントツの結果となった。

    この大記録をスタジオ中が見守る中、MCを務めるカトパンこと「加藤綾子の“顔芸”に違和感を覚えた」と話すのはテレビ誌ライター。

    「50回を超えた頃からスタジオ内がざわつき始め、70回を超す頃には加藤が『恐怖すら感じる』と顔をこわばらせ、
    司会のネプチューンの3人と解説者の高田延彦を挟んで並んでいたゲストの橋本マナミに同意を求めるような視線を投げかけることが急増したんです。
    驚いたような表情で武田の様子を見守る橋本に対して、カトパンは何かヤバイ物でも見るかのような引き顔だったのが印象的でしたね。
    武田は苦しそうな表情はあまり見せていませんでしたが、額に血管を浮かび上がらせ、目も充血しつつ、ときおり唇を舐めたり、
    笑顔を見せたりしていたので、それが“逆に不気味”だという声が確かにネット上にはありましたが、
    頑張って記録に挑戦している武田に対して、進行役のカトパンがとるべき反応ではなかったのでは?」

    フリーになって2年。その素直さが凶と出なければいいが。

    http://dailynewsonline.jp/article/1663116/
    2019.01.23 07:15 アサジョ


    (出典 cdnx.natalie.mu)


    (出典 www.tvlife.jp)


    (出典 www.fujitv.co.jp)


    【【芸能】加藤綾子、スタジオ中がベンチプレス対決を見守る中見せた「引き顔」】の続きを読む



    (出典 img.cinematoday.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/01/23(水) 08:15:29.64 ID:+h0ioYBr9.net

    タレントのはるな愛(46)が22日、TOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜・後9時)に出演。
    「解決していないトラブル」のテーマに、タレント・クリス松村との仲がこじれていることを告白した。

    「すごい仲良しで昔、1泊2日で行った」という韓国旅行でクリス松村とトラブルになった、はるな。
    旅の最後に焼き肉を食べて帰国する予定だったが、急に韓国のイケメングループのレコーディングに参加することになったという。
    「そっちを選んじゃったら、(クリスが)『焼き肉をあなたと食べられないなんて(韓国に)来た意味ない』ってすごい怒っちゃって。
    イケメンを取ったっていうことだと思うんですよ、絶対に。そのクリスと私のケンカが全然解決しないんです」と吐露した。

    「結構、前の話?」かと問われると、「そうなんです。本当に2人仲良しで…。クリス、今でもなんかギクシャクしてるよ。仲直りしたい。
    私は楽屋で前みたいにしゃべりたいから。お願いします。ごめんなさい」と、カメラに向かって頭を下げ“和解”を懇願した。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15910789/
    2019年1月22日 21時41分 スポーツ報知


    【【芸能】はるな愛、韓国旅行のトラブルでクリスと不仲になっていた…】の続きを読む



    (出典 img.asagei.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/01/23(水) 07:38:40.96 ID:+h0ioYBr9.net

    1月21日深夜放送の『伊集院光深夜の馬鹿力』(TBSラジオ系)が世間を騒がせているバンクシー騒動について語った。

    東京湾岸部の防潮堤に、グラフィティアーティストのバンクシーのものとみられるネズミの絵が見つかり、小池百合子東京都知事が一緒に写った姿をSNSにアップロードしている。

    いまだ真偽のほどは定かにはなっていないものの、伊集院は「カワイイねずみちゃん。
    でも落書きはダメですよ」といった感じで、バンクシーだけが特例扱いされていることに疑問を持っているようだ。
    この違和感は何かと考えていた時に、「一連の騒動は『裸の大将放浪記』のやつだ」と気づいたという。

    『裸の大将』は放浪の画家と呼ばれた山下清にまつわるドラマである。
    本人に容姿が似ている俳優の芦屋雁之助が演じ、1980年からフジテレビ系で定期的に放送されてきた。
    芦屋の死後は、ドランクドラゴンの塚地武雅が山下役を演じたこともある。

    地方の村にふらりと現れたタンクトップに坊主頭の男が、旅館などの仕事を手伝うも、台帳に落書きをするなどまったく使えない。
    クビにして追い出すと、実は有名な画家とわかり、村の人間が大騒ぎするのがお決まりのストーリーだ。

    伊集院は「ついこの間まで、落書きはけしからんと言っていた人たちが、バンクシーの作品かもしれないと騒ぎ出す」その手のひら返しぶりにあきれているようだった。
    さらに、バンクシーは過去にはオークションで高額で落札された途端にシュレッダーにかける作品を作っている。
    今回の件でも、本当だとしたら「おそらく家で笑っている人じゃないですか」と相手の思うツボではないかと語った。

    ネット上では「確かにバンクシー騒動って『裸の大将』そのものだな」「こういうピリッとした皮肉が伊集院らしい」といった声が聞かれる。
    今回の騒動は伊集院でなくとも「騒ぎすぎ」と感じ、「落書きはダメでアートはOK」のダブルスタンダードに辟易としている人は多そうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1662743/
    2019.01.22 23:00 リアルライブ


    【【芸能】伊集院光、バンクシーの落書きだけを特例のように扱うことに疑問「一連の騒動は『裸の大将放浪記』のやつだ」】の続きを読む

    このページのトップヘ