今がわかる!トレンドNews

当サイトは、現在話題になっている芸能・エンタメの2chを主としたまとめサイトです。
息抜きや暇つぶしにご覧ください♪( ^o^) _旦~~

    カテゴリ: 芸能



    (出典 contents.oricon.co.jp)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2018/12/15(土) 06:33:51.69 ID:CAP_USER9.net

     スケジュールの空白期間は、その後の彼に何をもたらしたのか。昨年、2度の交通事故を起こし、謹慎生活を送っていたお笑いコンビ「インパルス」の堤下敦(41)。約1カ月前から芸能活動を再開させた彼は、謹慎中に家庭を失い、日々、自殺を考えていたという。アルバイトで糊口を凌いでいた彼が語る、謹慎生活「給与明細」――。

    「この1年は、ネットやテレビも見ずに身内や友人とだけ会っていました。事務所の先輩後輩とは連絡を取っていましたが、申し訳ない思いが強く、初めのうちは顔も合わせられなかった」

     そう語るのは堤下本人。昨年6月、睡眠薬を服用した状態で車を運転し、最初の事故を起こしてしまう。ところが、書類送検され、活動自粛していた矢先の10月、今度はごみ収集車に車をぶつけ、2人に軽傷を負わせてしまったのである。

    「2度目の時、薬は飲んでいませんでした。考え事をして、ぼーっとしていたんです。1度目の後、車に乗らなければよかったのに、自分の甘さ故です。取り調べの最中も、“クビになるだろうな”と考えていました」

     所属事務所が出した答えは、翌日からの謹慎。復帰時期は、行政処分が出てから決めることになった。今年3月、不起訴となったが、謹慎が解けたのは10月。その間、どのように暮らしていたのか。

    ■自殺を考えた

    「給料は、すぐに10分の1以下になりました。仕事は一切なく、過去のDVDの売上金が少し入る程度。一番少なかった月は143円なんて時もありました。貯金を切り崩す生活で、預金通帳から0の数字がどんどん消えていくんです」

     生命保険を解約して生活費に回したほど、追いつめられた。とはいえ、

    「当初は、家族と一緒に生活していたので、6歳になる娘との時間が精神状態を保っていた面はあります。幼稚園の送り迎えや公園に連れて行く時に外に出ていました。妻も勇気づけてくれ、家族のお陰で気が紛れて救われていました」

     だが、今年の春、先が見えないことから、離婚を決断。家族を失い、神奈川県の実家暮らしとなった。

    「その時点で子供と一緒に住めないという実感が湧いたのを覚えています。毎日毎日、携帯の写真を見ては……。時間の進みが遅くなったように感じました」

     一時は、自殺を考えていたことも明かし、誰とも接触せずにいたという。それでも、どうにか、8月頃からはアルバイトを開始した。

    「古い友人がストレッチの店を経営しているので、声を掛けてくれて。店の受付業務で、時給は千円」

     芸能活動に復帰した10月以降も、週1でアルバイトを継続しているという。

    「復帰出来ても、正直仕事なんて一つも来ないと思い不安でした。でも、先月はインパルスとして、テレビでネタを披露しました。嬉しかったし、謹慎中に支えてくれたみんなに感謝の気持ちで一杯です。これから先、どんな仕事であろうと、常に自省の気持ちを持ちながら、頑張らないといけないと、そう思っています」

     復帰後初の舞台では、謹慎中の男を演じている堤下。失ったものは大きかったが、今後に生かされる新たな何かを得たに違いない。

    「週刊新潮」2018年12月13日号 掲載


    12/15(土) 5:58配信 デイリー新潮
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181215-00553310-shincho-ent


    【【芸能】インパルス堤下、謹慎中に離婚、給料は10分の1以下だった】の続きを読む



    (出典 contents.oricon.co.jp)



    1 シャチ ★ :2018/12/15(土) 10:40:06.52 ID:CAP_USER9.net

    12/15(土) 10:36配信 日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181215-00419505-nksports-ent
    女優の剛力彩芽(26)が、交際中のZOZOの前澤友作社長(43)の「好きなところ」を明かした。

    剛力は14日深夜放送の冠ラジオ番組「剛力彩芽スマイルS2スマイル」で、リスナーから「好きな異性のしぐさ」を尋ねられ、「無難ですけど、笑顔は好きですね。不意に向けられた笑顔みたいなのは、ずるいなぁって思います。あと、ペットボトルとかビンを開けるときの手が好きなんです。すごいマニアックですけど、親指のふっくらしたところがしっかり見えるのが好きです」と答えた。

    さらに「彼の好きなところ」についても尋ねられ、「思い切って答えちゃおうかな」と剛力。「笑顔ももちろんそうですけど、私、顔がすごい好きで。真面目なところとピュアなところ、すごいいろんなものが同居してるなって。話せば話すほど楽しいですし、周りの方もいつも笑顔なんで、そこが彼の魅力かな」とのろけた。


    【【芸能】剛力彩芽、「彼の好きなところ」を問われ…】の続きを読む



    (出典 img.cinematoday.jp)



    1 江戸領内小仏蘭西藩 ★ :2018/12/13(木) 21:11:38.85 ID:CAP_USER9.net

    2018.12.13 10:31
    https://myjitsu.jp/archives/69738
    https://myjitsu.jp/wp-content/uploads/2018/12/shuttertsto*_495577099.jpg
    (C)VGsto*studio / Shuttersto*

    2011年に加藤茶と結婚した45歳年下の妻、綾菜さんは、当初から「遺産目当て」などとネット上でたたかれていた。

    あれから7年――。2人を知る関係者によれば、綾菜さんは予想以上の“良妻”だとか…。

    綾菜さんは一般人にもかかわらず、ネット上では超が付くほどの有名人だ。45歳も年下であることから「遺産目当て」と陰で言われ、結婚後に加藤が大動脈解離を発症、意識朦朧とした状態でテレビ出演したときは「毒を盛っている」とまで批判された。

    しかし先日2人でテレビ番組に出演した際、加藤が「結婚した当初は言われたから。生命保険狙いじゃないかとか、財産狙いとか、絶対、毒盛ってるとか」と切り出すと、綾菜さんは「毎回言われるんですよ、毒盛ったとか」とネタにして笑い飛ばしていた。

    加藤茶の不倫未遂が明らかに。。。

    綾菜さんのヤンチャそうな友人たちに囲まれている加藤の写真がネット上に広がったことも相まって、遺産目当て説は加速する一方だったが、最近になって“定説”が崩れてきた。

    「本当に毒を盛っていたり、健康に悪い物ばかりを食べさせているならば、加藤さんはとっくにこの世にはいないでしょう。綾菜さんはむしろ逆で、とにかく健康を気遣っている。仕事前に弱気になる加藤さんに、ハッパを掛けて気合いを入れていることもあるそう。加藤さんからしたらかなり年下ですが、すっかりお母さんのような存在で、加藤さんも甘えていますよ。綾菜さんがいるから、加藤さんが今も現役でやれているといっても過言ではありません」(芸能関係者)

    一見すると加藤が若い女性に騙されているようだったが、不誠実なのは加藤の方だったようだ。12月8日放送の『おかべろ』(カンテレ)に夫婦で出演した際、綾菜さんは新婚時代に加藤が不倫未遂をしていたことを暴露。加藤は舞台で共演した女優に、「もっと早く出会えていれば…」といったメールを送っていたらしい。

    何はともあれ、結婚にはさまざまな形があるということなのだろう。

    【画像】
    VGsto*studio / Shuttersto*


    【【芸能】加藤茶、妻の綾菜さんとの新婚生活中に不倫未遂!?】の続きを読む



    (出典 contents.oricon.co.jp)



    1 江戸領内小仏蘭西藩 ★ :2018/12/13(木) 20:52:41.69 ID:CAP_USER9.net

    2018.12.13(Thu)
    https://www.daily.co.jp/gossip/2018/12/13/0011902456.shtml

    (出典 i.daily.jp)

    タレントの上原さくら(公式ブログより)

     タレントの上原さくら(41)が13日、ブログを更新し、偏頭痛のための薬を30年以上服用していることを明かした。最近は飲まない日が続いたものの、「すぐゼロにするのは不可能でしたね」と記した。

     上原は「昨日の夜はすごく頭痛くて 12日ぶりに鎮痛薬を飲んじゃいました」と自身としては久しぶりに服用した様子。「鉄分摂取と糖質ゼロ麺で急激に偏頭痛と頻度が改善してると思って、かなりいい気になってたのに」と薬を飲まずに過ごせたことが快適だったことを記した。
     ついに服用したことについて上原は「つい数ヶ月前まで、1ヶ月間で10回鎮痛薬を飲んでいたのですから、今月初めての鎮痛薬なら、今日からまたしばらくおさまってくれればいいのですが。30年以上付き合いのある偏頭痛を、そんなにすぐゼロにするのは不可能でしたね」と唐突に服用を止めることは難しいとつづった。

     また、上原は、媒体から取材を受けたことに触れ、「年齢に囚われず、やりたいこと、やってみたかったことにチャレンジする、誰のものでもない自分を楽しむ、そんなふうに生きていきたい私の気持ちをお話ししています」と答えた内容についての趣旨を説明。
     「自分で思うほど、他人は自分のこと気にしてませんからね 恋愛したり、しなかったり、仕事したり、しなかったり、自分の心が死なない程度になんでも好きにやりましょう」と呼びかけた。


    【【芸能】上原さくら、片頭痛との付き合いは30年「1ヶ月間で10回鎮痛薬を飲んでいた」】の続きを読む



    (出典 www.allnightnippon.com)



    1 muffin ★ :2018/12/14(金) 00:54:45.67 ID:CAP_USER9.net

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/12/13/kiji/20181213s00041000228000c.html
    2018年12月13日 15:14

     お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の中田敦彦(36)が12日のニッポン放送「中田敦彦のオールナイトニッポンPremium」(水曜後6・00)の生放送に出演。仕事への不安から深夜3時に飛び起きたことを明かした。

     中田は10月にネット販売のアパレルブランドを立ち上げ、翌月には実店舗を東京・乃木坂にオープン。「幸福洗脳」と書かれたTシャツを1万円で販売するビジネスに成功する、とこの番組で宣言していた。

     この日は「過渡期に来たなと思った」とビジネスの進捗を報告。「ついに来たんだよ、1日(店を)開けていて1点も売れない日が。もちろん商売は甘くない。だけど、初めてその日が来た日は震えたのよ。これ、やべえ…って」と語り、「ラジオでネタみたいに言ってますけど、これは生活でもあるわけじゃないですか。ビジネスをやりたいからレギュラー番組を整理して、『ビジネスやってんだよ』って豪語してるわけじゃないですか」と笑った。

     「1日1点も売れない。不思議だね。夜中の3時に飛び起きるんだよ不安で」と明かし、「これが皆が飽きた、もう買い終えたという状況なんだとしたら、俺どうする?って。絶望の淵。崖だよね。うわー高いところまで登ってきたぞ、落ちたら*んじゃないかって思った」と率直な心境を吐露した。

     続けて「夜中の3時にパソコン開いて作戦を書くんですよ。自然と出てたよね、俺の名ゼリフ『まだできることはある』。本当のピンチになったら、自然と小声で出るんですよ」と苦笑い。「経営者の孤独よ。ここで*だらおしまいだぞと思って必死に作戦を考えるわけですよ。溺れかけの時って息ができなくなってばたつくでしょ。あそこでやらないといけないのが冷静になること。すると少し体がすっと浮いてくる」と自らに言い聞かせるように語り、今後の“作戦”をリスナーに明かしていた。


    (出典 www.sponichi.co.jp)


    【【芸能】オリラジ中田、自身のアパレルブランドの行く末を心配「1日1点も売れない。不思議だね。夜中の3時に飛び起きるんだよ不安で」】の続きを読む

    このページのトップヘ