今がわかる!トレンドNews

当サイトは、現在話題になっている芸能・エンタメの2chを主としたまとめサイトです。
息抜きや暇つぶしにご覧ください♪( ^o^) _旦~~

    2018年10月



    (出典 maimakabe.com)



    1 ひかり ★ :2018/10/19(金) 07:14:03.74 ID:CAP_USER9.net

     大手芸能プロダクション・レプロエンタテインメントは18日、創作あーちすとで女優・歌手・のん(能年玲奈)との和解”が写真週刊誌『FRIDAY』で報じられた件において
    「本人との面会に至りました。しかしながら、何ら解決には至っておりません」との見解を表明した。

     のん(能年)においては、2014年末から2015年にかけて所属事務所との契約問題が伝えられ、15年4月にスポーツ紙や週刊誌が「能年玲奈が事務所に無断で個人事務所を設立した」と
    報じた。さらに、その後、『週刊文春』7月28日号が「のん」に改名したと伝え、彼女自身も、改名後には、映画吹き替えやCMなど活動の幅を広げた。

     そして、きょう19日発売の『FRIDAY』では、“沈黙を破り”「のん(本名・能年玲奈)芸能事務所とまさかの和解」などと、関係者の話を交え報じられた。

     この報道に対し、レプロエンタテインメントは、見解を公表。「弊社と能年玲奈氏に関する一部週刊誌よる記事について」とし「能年氏から、過去についての謝罪と、
    弊社にマネジメントを再度依頼したい旨の要望があり、本人との面会に至りました。しかしながら、何ら解決には至っておりません」と報告。続けて
    「当事者しか知り得ないはずの情報が事前に外部に漏れ、このような記事が出たことについては、大変不可解であり、誠に遺憾であります」と伝えた。

    ■以下、コメント全文

    報道関係者各位
    弊社と能年玲奈氏に関する一部週刊誌記事により、多数のお問い合わせを頂いております。
    能年氏から、過去についての謝罪と、弊社にマネジメントを再度依頼したい旨の要望があり、本人との面会に至りました。しかしながら、何ら解決には至っておりません。
    なお、当事者しか知り得ないはずの情報が事前に外部に漏れ、このような記事が出たことについては、大変不可解であり、誠に遺憾であります。

    株式会社レプロエンタテインメント

    オリコン
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181019-00000330-oric-ent


    【【芸能】のん(能年玲奈)から謝罪を受けた元事務所・レプロ「何ら解決には至っておりません」】の続きを読む



    (出典 e-talentbank.co.jp)



    1 きゅう ★ :2018/10/20(土) 09:21:39.80 ID:CAP_USER9.net

     タレントの後藤真希(33)が19日、フジテレビのトークバラエティー「ダウンタウンなう」(金曜後9・55)に出演。「モーニング娘。」OGたちが現役当時の“ゴマキ伝説”の裏話を暴露した。

     当時は「自分が子どもすぎて、つんく♂さんの指示にいちいち反発していました」という後藤。「歌詞変えて欲しいとか言ったことありますね」とやりたい放題だったエースに、元同僚からは次々にタレコミが。

     保田圭(37)によると「同期なしの1人加入だったこともあり、皆で優しくしようという雰囲気でごっちんは本当に特別扱い」だったといい、後藤自身も「私全然何しても怒られてなくて…」と納得の表情。私服でのミニスカート禁止、髪の毛を染めるのは禁止などのグループ内のルールを破りまくり。「当時は透明マスカラはありだけど黒はダメって決まりがあったらしい」が、後藤がつけているためルールが変更になったという。

     番組MCの「ダウンタウン」松本人志(55)は「今の話聞いていると、俺はどっちかというとなっち派かな」と、後藤との不仲説がささやかれていた安倍なつみ(37)の名前を出して、笑いを誘っていた。

    https://news.infoseek.co.jp/article/sponichin_20181020_0074/

    (出典 media.image.infoseek.co.jp)


    【【芸能】後藤真希、モー娘。で禁止されていたルールを破りまくっていた!】の続きを読む



    (出典 kaorunn.com)



    1 muffin ★ :2018/10/20(土) 19:33:43.17 ID:CAP_USER9.net

    https://mdpr.jp/news/detail/1799945
    2018.10.20 16:41


    タレントの小島瑠璃子が20日、自身のInstagramを更新。ビキニ姿でスキンダイビングを楽しむ様子を公開し、反響を呼んでいる。

    「石垣blue #初skindiving #diver #お気に入りの #水着」とコメントを添え、ダイビング中の写真を複数投稿。沖縄の海でシュノーケル、フィンだけを装着したフリーダイビングを楽しんだ様子の小島は、黒のビキニ姿で気持ちよさそうに海を浮遊。

    スラリと長い手脚と丸みのあるヒップラインがあらわになり、マーメイドのような美しさだ。

    コメント欄には「こじるり美しい…」「脚長いしお尻綺麗だし見惚れちゃう」「人魚?」「スタイル抜群」「絵画みたい」と絶賛の声が寄せられている。(modelpress編集部)


    (出典 scontent-nrt1-1.cdninstagram.com)


    (出典 scontent-nrt1-1.cdninstagram.com)


    (出典 scontent-nrt1-1.cdninstagram.com)


    (出典 scontent-nrt1-1.cdninstagram.com)


    【【芸能】小島瑠璃子、お気に入りの水着でスキンダイビングを満喫!【画像あり】】の続きを読む



    (出典 www.nakaomie.com)



    1 シャチ ★ :2018/10/20(土) 14:55:00.71 ID:CAP_USER9.net

     歌手の中尾ミエ(72)が19日放送のTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜・後5時)にコメンテーターとして生出演。後輩で歌手の沢田研二(70)が、17日にさいたまスーパーアリーナで開催予定だった公演を急きょ中止したことについて言及した。

     沢田がドタキャンしたことについて「7000人しか集まらなかった」などと話した事について、中尾は「ぜいたく言ってんじゃないわよ」と一喝。続いて「70歳のじじいの歌に7000人も集まってくれたんだから。ありがたいと思わなきゃ。意地があるっていうなら、もっと痩せろ。痩せたらまだ見られる、いい男だもの」と意見した。

     ゲストのドラム奏者・村上“ポンタ”秀一(67)は「沢田さんらしいと言えばらしいけど。観客が0ならまだしも、1人でもお客さんがいたらやるでしょ」と語った。

     沢田は18日に横浜市内で取材に応じ、中止の理由について、事前に所属事務所とイベンター(チケットを販売し、ライブを制作する会社)から観客数が9000人と聞いていたが実際は7000人で、自身が求める満員にほど遠く、意地として中止を決断したと説明。開演前に会場から帰ったと明かし、「僕の実力不足。申し訳ございません」と謝罪した。

    10/19(金) 18:08配信 スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181019-00000106-sph-ent
    ★1 2018/10/19(金) 19:37:25.45
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1539965874/


    【【芸能】中尾ミエ、沢田研二を辛口批判「70歳のじじいの歌に7000人も集まってくれたんだから。ありがたいと思わなきゃ」】の続きを読む



    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/10/20(土) 10:36:33.15 ID:CAP_USER9.net

    エイベックス代表取締役・松浦勝人氏が自身のツイッターを更新し、所属アーティストの浜崎あゆみに言及していると話題になっている。

    ツイッターを積極的に更新し、エイベックスファンの質問や要望に反応している松浦氏。18日にもツイッターを更新し、浜崎ファンからの「もっと新曲やメディア露出して欲しい」
    「あゆの素晴らしさを今の若い世代にも広げたい」という願望に反応。引用しつつ、「考えてるから」とコメントした。

    このツイートに対し、ファンからは「期待してます!」「本当にもっといろんなメディアに出てほしい」という声が殺到。
    さらに、「考えてるってことは、全盛期みたいな活躍が見られるのかな?」「来年はアルバムとかシングルとか出してくれるってこと?」といった憶測も広まっている。

    松浦氏といえば、今年5月にもツイッターで「浜崎あゆみどうにかしてください」という一般ツイッターユーザーのコメントに反応し、「本人とちゃんと話します」とコメント。
    ここ数年、歌唱力の低下や写真の加工疑惑ばかりが話題になっていただけに、浜崎の処遇に変化があるのでは? と噂された。

    しかし、話し合った結果なのか、浜崎を取り巻く環境は変わらず。
    このため、今回の松浦氏の発言に対し、一部ネット上には「何も変わってないし、むしろ炎上が酷くなっていってませんか?」
    「前にも、『なんとかする』みたいなこと言ってて野放しじゃん。今回もそうなんでしょ」「路線変更を考えた方がいい、今のままじゃ売れるのは無理」という厳しい声も上がっていた。

    19日に約4か月に渡るコンサートツアーを開幕させることから分かるように、コンサートは精力的に行っている浜崎。
    しかし、楽曲自体は今年8月に2年ぶりのアルバムをリリースした程度で、新曲のリリースが少なくなっていることも事実。

    果たしてファンの願いは届くのだろか。今後にも注目したい。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15467455/
    2018年10月19日 12時40分 リアルライブ


    【【芸能】浜崎あゆみファンの「もっと新曲やメディア露出して欲しい」等の要望に事務所社長「考えてるから」】の続きを読む

    このページのトップヘ