今がわかる!トレンドNews

当サイトは、現在話題になっている芸能・エンタメの2chを主としたまとめサイトです。
息抜きや暇つぶしにご覧ください♪( ^o^) _旦~~



    (出典 img.cinematoday.jp)



    1 muffin ★ :2018/07/12(木) 19:26:57.50 ID:CAP_USER9.net

    https://www.rbbtoday.com/article/2018/07/12/161983.html
    2018年7月12日

    女優・坂井真紀が13日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ)に出演する。
    22歳で女優デビューし、90年代前半にはほぼ毎クールのドラマに出演して一世を風び。プライベートでは39歳の時に10歳年下のカメラマンと結婚し幸せな生活を送っているという。

    そんな順風満帆な生活を送る坂井だが、26年の芸能生活の中で忘れたい過去があるとのことで……実は歌手として活動していたことがあり5枚ものCDを出していたと告白。
    ダウンタウン(浜田雅功、松本人志)と坂上忍も一同驚きを隠せない様子。『HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP』(同局)にも出演したことがあるということで、当時のVTRを皆で鑑賞することに。
    その歌声を聞いたダウンタウンと坂上のリアクションは?番組ではダウンタウンの2人とも仕事をしたことのあるカメラマンの夫についても語られる。


    (出典 www.rbbtoday.com)


    【【芸能】坂井真紀、芸能生活26年の中で‟忘れたい過去”を明かす】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 Egg ★ :2018/07/14(土) 13:32:28.37 ID:CAP_USER9.net

    元HKT48の岡田栞奈(かんな)さん(21)が、宝塚歌劇団の団員と食事に出かけたことをツイッターで報告したところ、一部の宝塚ファンから「ルール違反だ」との批判が寄せられ、謝罪に追い込まれる騒動があった。

    宝塚ファンの間では、現役団員のプライベートな情報は公にしないことが暗黙の決まりとなっているという。こうした指摘を受けた岡田さんは、掲載許可を得た上での投稿だと説明したが、それでも「到底信じられない」との批判が収まらなかったのだ。

    「プライベート情報は門外不出なので...」
    岡田さんは2012年にHKT48の2期生としてデビュー。13年9月発売のシングル「メロンジュース」で選抜メンバー入りした。「おかぱん」の愛称でファンに親しまれたが、16年3月に学業に専念するとしてグループを卒業した。

    卒業後もSNSでの情報発信を続けており、元HKTメンバーらとの交流を伝えることもしばしば。そのため、現在でも彼女の投稿にはグループのファンからリプライ(返信)が寄せられる。

    そんな岡田さんは18年7月12日深夜、「今日は銀座で宝塚の方々さまとご飯してました」と報告。さらに、星組男役スターの七海ひろきさんも同席していたとして、

    「七海ひろきさんかっこよすぎて せっかく隣座ってくれたのに距離感あけすぎて帰ってから後悔 また次お会いした時リベンジ!舞台も観に行きます」
    と続けた。投稿には、グラスを掲げる岡田さんの自撮り写真が添えられていたが、劇団員の写真は掲載していなかった。

    こうした食事報告ツイートが、宝塚ファンの間で物議を醸すことになった。岡田さんの投稿に対して、

    「現役のタカラジェンヌの方のプライベートな事はSNS等での発信NGが基本です」
    「OGの方も現役生に関しては漏らしません」
    「プライベート情報は門外不出なので、削除お願い致します」
    など、ルール違反を指摘するリプライ(返信)が寄せられたのだ。

    「配慮不足だったと反省しています」
    こうした指摘に対し、岡田さんは「写真はNGですが文面での記載の許可をちゃんと頂いて書いています」。だが、一部の宝塚ファンがこうした説明にも納得せず、

    「到底信じられないのですが?お金を支払ってお食事会に行くファンの気持ちを考えませんか?」
    「岡田さんの宝塚ツイートはほんとに見たくなかった」
    「まだ現役の宝塚の男役さんとの交流を公にされてしまうとファンの気持ちとしてはキツイものがあります」
    といった批判や、投稿の削除を求め始めたのだ。

    結果として、岡田さんは13日夜に更新したツイッターで、

    「私のSNSをみて傷ついてしまった方がいること、宝塚さんのファンの皆さまからのコメントを沢山頂き、宝塚さんのファンの方々への私の気持ちの配慮不足だったと反省しています」
    と謝罪。「先日の記事は削除させて頂きます」として、問題視された投稿を削除したことを伝えている。

    こうした騒動をめぐってツイッターやネット掲示板では、「本人がOK出してるんなら外野がとやかく言う事じゃなくね?」「ローカルルールを破ってるのは許可だした宝塚の人間だろ」などと岡田さんに同情するユーザーが続出。

    そのほか、宝塚ファン側からも、

    「心無い言葉が多数届いていたらと思うと心苦しいです。申し訳ありません」
    「そもそも今回は許可をだしたタカラジェンヌ側が謎なので岡田さんは何も悪くありません」
    といったリプライが寄せられていた。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15011685/


    【【芸能】元HKT岡田栞奈 タカラジェンヌとの食事をSNSで明かし、宝塚ファンから批判される】の続きを読む



    (出典 www.lomero.net)



    1 ブリティッシュショート ★ :2018/07/11(水) 04:17:30.41 ID:CAP_USER9.net

    【板野友美/モデルプレス=7月11日】アーティストの板野友美が10日、自身のInstagramを更新。モデルで女優の新木優子、タレントの小島瑠璃子ら豪華メンバーから誕生日の祝福を受けたことを報告した。

    3日に27歳の誕生日を迎えた板野は、「先日、大好きな みんなが誕生日をお祝いしてくれました 幸せすぎました。思い出写真お付き合いください♪」と、誕生日会の様子を写真で紹介。

    板野友美さん(@tomo.i_0703)がシェアした投稿 - 2018年 7月月10日午前4時15分PDT

    新木、小島のほか、永尾まりや、野崎智子、大石絵理らプライベートで親交の深い友人が集結したようで、板野を囲んで密着する仲良しショットを公開。
    「素敵な誕生日でした 大好きな人にお祝いして頂き きっと、素晴らしい1年になる気がする」とコメントした。

    ファンからは「ともちん愛されてるね。おめでとう」「豪華メンバー素敵」「美女しかいない空間」「大好きな人達と一緒の誕生日、幸せだね!素敵な1年にしてください」といった声が寄せられている。(modelpress編集部)

    https://mdpr.jp/news/detail/1778832


    【【芸能】板野友美の誕生日を小島瑠璃子・新木優子らが祝福「きっと、素晴らしい1年になる気がする」】の続きを読む



    (出典 www.zakzak.co.jp)



    1 ひかり ★ :2018/07/14(土) 15:19:19.73 ID:CAP_USER9.net

    【紗栄子/モデルプレス=7月14日】モデルの紗栄子が14日、自身のInstagramを更新。「平成30年7月豪雨」で大きな被害を受けている西日本支援のため、
    日本赤十字社に寄付をしたことを報告した。

    紗栄子は、「西日本各地を襲った豪雨により被災された方々が一日も早く、安全で安心できる生活を取り戻せますように」と祈りを込めてコメント。
    広島や岡山、京都、愛媛など、11府県で災害ボランティアセンターが設置されたことなどを紹介するとともに、「現地にボランティアに行かれる際には、
    支援したいという善意を無駄にしないためにも、参加する前に最新のボランティア募集情報をホームページなどでご確認ください」と呼びかけた。

    そして「力になりたくても何をしたらいいのかわからない方がいらっしゃったら、少しでも参考になれば」とNPO団体の募金先を紹介し、
    支援を呼びかけるメッセージ。

    「現地に足を運ぶことができなくても、賛同できるボランティア先に寄付することも立派なボランティアだと思います。私も少しでも力になれたらと思い、
    赤十字に寄付をさせていただきました」と自身も寄付で被災地支援を行ったことを明かし、「それぞれに出来ることを。それぞれのタイミングで」と
    思いをつづった。

    紗栄子、熊本地震被災地への支援活動も継続

    宮崎県出身の紗栄子は、2016年4月に熊本県と大分県で相次いで発生した熊本地震の際も寄付を行い、食料品や日用雑貨などを届けたほか、
    炊き出しなどのボランティア活動を行った。

    その後も定期的に被災地に出向き、支援活動を継続。児童養護施設への寄付や、直接訪問するなどの活動も定期的に行なっている。(modelpress編集部)

    https://mdpr.jp/news/detail/1779625


    【【芸能】紗栄子「平成30年7月豪雨」西日本支援の為の寄付を報告】の続きを読む



    (出典 tubuyaki3.com)



    1 けろよん ★ :2018/07/14(土) 16:31:09.88 ID:CAP_USER9.net

     1995年に中学3年生で芸能界デビューすると、瞬く間にトップアイドルの座を獲得した伝説のアイドル・広末涼子(37)。今はしっとりした大人の女優となった彼女だが、1997~1998年頃の広末涼子を写した写真集『No Make』(集英社)のデジタル配信が、7月9日に始まった。「週刊プレイボーイ」No.30(集英社)では、「ヒロスエの頃。」と題して、広末涼子と『No Make』の撮影を行った熊谷貫氏の対談が掲載されている。

     当時を振り返りながら今の気持ちを聞かれた広末は、今も昔も<悔しさをバネに前に進むことで、悲しかったりつらかったりする気持ちを忘れていっちゃう>性格だといい、<マイナスの気持ちを人前で出すのがいやっていう考え方>は変わっていないという。だから女性誌などでマイナスの話をすることはあっても、<ブログやツイッターもやらないし、基本的にプライベートなことはあんまり出していない>と、SNSをやらない理由を明かした。

     SNSをしない理由については、マイナスの気持ちを出したくないことに加えて、女優としてミステリアスな存在であることがプラスになると捉えているからのようだ。

    <私が憧れてきたこの世界や女優という職業の“スペシャル感”を壊したくないから。2000年前後から、ブログとかで芸能人がどんどんプライベートをオープンにするようになっていると思うんですけど、私はもうちょっとテレビとかスクリーンの向こう側の存在でいたいんですよね。それに、女優の仕事を考えると、リアルな生活感を出しすぎるのってよくないじゃないですか。「あの人、3人子供がいるんだよ」っていう情報が前に出すぎると、恋愛ドラマはちょっと……(苦笑)>

     実に率直でわかりやすい。女優がSNSをやらない理由の典型ともいえる。そして実際、SNSをやらずプライベートを出さないことで、広末涼子という女優の“スペシャル感”は高まっているだろう。

     しかし広末とは対照的に、ブログ、Twitter、InstagramといったSNSツールを活用する芸能人は確実に増えてきており、女優も例外ではない。

     たとえば広末と同年代の女優だと、竹内結子(38)、深田恭子(35)はInstagram、柴咲コウ(36)と安達祐実(36)はとTwitter とInstagramアカウントを所有している。特に安達のInstagramは、更新頻度も高く、子役時代の彼女のイメージを一新させられるとして評判になった。Instagramを上手に活用した好例だろう。他方、竹内や深田は更新頻度が低く、プライベートをさらけ出しはしない。

     また、真木よう子(35)はかつて頻繁に更新していたInstagramを2016年1月以降は放置、昨年夏に主演した連続ドラマ『セシルのもくろみ』(フジテレビ系)の放送に先立って開始したTwitterも当初は1日に何度も更新していたが、騒動に発展し、削除に至った。

     広末より上の世代の女優でも、石田ゆり子(48)や常盤貴子(46)はInstagramを、松雪泰子(45)や水野美紀(44)や板谷由夏(43)はTwitter とInstagramとの両方を所有。永作博美(47)や深津絵里(45)や篠原涼子(44)や中谷美紀(42)はいずれもSNSは所有していない。ただし中谷は自身の公式サイトのDiaryを設けている。また、菅野美穂(40)はFacebookページを持っており時々更新するものの、あくまでも仕事の宣伝用だ。

     広末涼子より下の世代はどうだろうか。年代が下がるにつれSNSを活用する女優も増えそうな気もするが、しかし、綾瀬はるか(33)、宮崎あおい(32)、上戸彩(32)、蒼井優(32)、沢尻エリカ(32)、井上真央(31)、新垣結衣(30)など主演クラスの女優たちは、SNSをやらない傾向にある。新垣は以前、なりすまし対策としてTwitterアカウントを作成しているが情報の更新はオフィシャルサイトによってなされ、先月新垣が30歳の誕生日を迎えた際は例外的に本人によるメッセージが掲載された。

     他方、安藤サクラ(32)や上野樹里(32)や仲里依紗(28)はTwitterとInstagramの両方を、長澤まさみ(30)や榮倉奈々(30)戸田恵梨香(29)はInstagramをやっているが、更新頻度が高いのはTwitterよりInstagramである。対照的なのが吉高由里子(29)で、Instagramはやらず、2011年に登録したTwitterは何度か炎上に見舞われるも現在も継続中、以前ほどではないがポエム調のツイートが多い。満島ひかり(32)はInstagramをやっていたが2017年11月で終了を発表している。

     さらに下の世代は…
    WEZZY
    http://wezz-y.com/archives/56478


    【【芸能】広末涼子 SNSをやらない理由は?】の続きを読む



    (出典 contents.oricon.co.jp)



    1 抹茶ティラミス ★ :2018/07/13(金) 22:18:39.99 ID:CAP_USER9.net

    タレントの田原俊彦(57)が13日放送のTBS系「爆報!THE フライデー」(金曜・後7時)に出演し、事務所を独立した理由と退職金を明かした。

    1994年に15年間所属したジャニーズ事務所を退職した田原は「ある程度いったら卒業させてあげたりとか、違うチャレンジをしたいと思ったら背中を押してあげるのもね…
    だって下から若い子たちが育ってくるから」と退職の理由を明かし、「僕は卒業したいんだけどと話して…結果論的には、やめた方が良かったのか、やめない方が良かったのか分からないですけど、
    自分を信じてここまで歩いてこれたので納得はしています」と話した。

    さらにMCの爆笑問題・田中裕二(53)から「退職金とかあったんですか?」と問われると「少なかったんですよ。100万円。
    ジャニーさんからシャレで100万円を頂いたんですけど『えっ!こんだけ?』って」と笑いを誘った。

    2018年7月13日20時43分 スポーツ報知
    https://www.hochi.co.jp/entertainment/20180713-OHT1T50222.html


    【【芸能】田原俊彦、事務所独立の理由と退職金について語る】の続きを読む

    このページのトップヘ