今がわかる!トレンドNews

当サイトは、現在話題になっている芸能・エンタメの2chを主としたまとめサイトです。
息抜きや暇つぶしにご覧ください♪( ^o^) _旦~~



    (出典 www.malaysia-magazine.com)



    1 シャチ ★ :2019/04/10(水) 10:11:56.30 ID:cLZrjMou9.net

    4/10(水) 9:43配信 スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190410-00000086-sph-ent
     タレントのぜんじろうが10日、自身のツイッターを更新。海外と日本の芸能人への対応の違いについて自身の見解を示した。

     ぜんじろうは、ヨーロッパ9か国14都市コメディツアーを実施。ツイッターで「今回、少しイギリスで知ったのは、芸能人、政治家や王室までの不倫なども含めプライバシーネタ人間の「弱さ」を見て騒いだりは好きですが、日本と違うのはそれを『よってたかって過剰に叩いたり責めはしない』肯定なんです。ここが大人だなと思いました。そうで、僕も同じく弱~い人間ですからね」とつづった。

     さらに連続ツイートし「今回、ヨーロッパでも、お客さんは自分が知ってなかろうが、売れてようが売れてなかろうが、相手は誰であれ、舞台に立つ人間に対しまず「敬意」があります。ここがいつも僕が感動するとこです。この国では自分が知らないと、まず「見下す」とこから入り、売れてると逆に「ひれ伏す」傾向は事実ですと海外と日本の違いに独自の視点を示していた。


    【【芸能】ぜんじろう、日本人は役者に対し「自分が知らないと、まず「見下す」とこから入り、売れてると逆に「ひれ伏す」傾向」】の続きを読む



    (出典 image.space.rakuten.co.jp)



    1 Egg ★ :2019/04/10(水) 09:37:35.60 ID:5of19Twi9.net

    アイドルグループ「AKB48」で、47都道府県から1人ずつ集めた「チーム8」の福井県代表として全国に笑顔を届けた長久玲奈さん(18)が、2月にグループを卒業した。5年間の活動を振り返り「コンサートや握手会の一つ一つが大切な思い出」と感慨深げ。「シンガー・ソングライター、モデルという二つの夢をかなえるため頑張りたい」と、新たな一歩を踏み出した。

     チーム8のメンバーとして2014年に中学2年でデビューした。加入前は「実はアイドルに興味がなかった」と明かす。「小学5年で始めたギターに熱中していて、(シンガー・ソングライターの)YUIさんにいちずだった」。母の知人を通じてチーム8のオーディションを知り「同じ音楽。夢に近づけるなら」と応募、見事合格した。

     歌やダンスのレッスンはもちろん、コンサートやイベントで全国を巡った。握手会やライブ動画配信でファンと交流し、「くれにゃん」の愛称で人気を集めた。特技のギターの弾き語りはコンサートの定番になり、「埋もれちゃうほど大人数のグループだけど、たくさん前に立たせてもらった」と笑う。

     テレビの人気番組で「すごいんだよ福井」と題した“歌ネタ”を披露し反響を呼んだ。握手会でも熱心に「食べ物がおいしいよ、人が優しいよって」福井をアピールした。「仕事や旅行で福井に来たファンの方には、褒めてもらうことが多くてうれしかった」と喜ぶ。

     アイドル活動は「入る前からは想像がつかない」ほど充実していたが、1年ほど前からグループからの卒業を考え始めたという。「ギターを弾かせてもらったり、雑誌に載せてもらったりして自信が付いた。(グループに)残った方がチャンスは増えるのかもしれないけど、頼っていたら前に進めないと思うから、これからは1人でやっていこうって」

     シンガー・ソングライターの夢を実現するため、チーム8での経験を役立てたいという。「最初はみんな横並びだったけど、仕事量にだんだん差が出てきて、『悔しい』も『やったー』もあった。自分のいろんな感情をそのまま歌詞にして、共感してもらえる曲を作りたい」

     幼いころから好きだったファッションも、雑誌の撮影やショーの仕事を通してモデルという夢に変わった。「女の子に憧れられるような女の子になりたい」と目標を語る。

     自身の性格を「めっちゃ前向き」と表し、「将来を決めるのは自分次第。楽しみしかない」と笑みをたたえる。「まちで声を掛けてもらえるのが励みになっていた。違う一面を見せたい。これからも応援してもらえたらうれしい」と地元ファンに呼び掛けた。

    4/10(水) 9:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190410-00010000-fukui-l18

    写真
    (出典 fki.ismcdn.jp)


    【【芸能】元AKB長久玲奈、アイドルは夢への通過点だった!】の続きを読む



    (出典 storage.bengo4.com)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/04/10(水) 06:17:37.55 ID:ciZOamlw9.net

    「今年公開の映画4本に出演予定でしたが、そのうち『居眠り磐音』は奥田瑛二さん(69)を代役に立て、再撮影・再編集することに。テレビ各局も対応に追われていますが、とくにNHKは現在放送中の大河ドラマ『いだてん』を含むドラマ6作品のNHKオンデマンドでの配信停止を決定。その他CMなどもろもろ合わせると、違約金は総額5億円を超える可能性が高いと言われています」(テレビ局関係者)

    麻薬取締法違反の容疑で逮捕された、俳優でミュージシャンのピエール瀧被告(52)が4月4日、警視庁東京湾岸署から保釈された。

    芸能人の権利に詳しい、「日本エンターテイナーライツ協会」共同代表で「日本羅針盤法律事務所」の望月宣武弁護士は違約金についてこう解説する。

    「契約形態にもよりますが、例えば映画なら、事務所と製作委員会が契約するのが普通です。しかし今回のようなケースであれば、事務所が一時的に違約金を肩代わりし、最終的には瀧さんが返済していくことになりそうです」

    所属事務所「ソニー・ミュージックアーティスツ」は、今回の逮捕を受けて瀧被告のマネージメント契約を解除したが――。

    「ソニーは上場企業ということもあり、契約の際に“刑事事件の被告となった場合は契約解除、賠償責任は個人で負う”といった内容の書面を交わしていると思われます。瀧さんは違約金の返済のため、東京都世田谷区にある自宅や高級車の売却を検討しているといいます」(芸能関係者)

    そうしたなか、瀧被告は“苦渋の選択”を強いられているという。

    「瀧さんには奥さんと中学生の娘さんがいるのですが、事件後、彼は『これ以上家族に迷惑をかけられない』と、離婚するかどうか真剣に悩んでいるようです。“パパっ子”な娘さんと、長い下積み時代を支えてきた奥さんは、瀧さんの更生を隣でサポートしたいと考えています。瀧さん自身も、離婚なんてしたくないはずなんですが……」(瀧被告の知人)

    右上の表にあるように、ASKA(61)や高知東生(54)ら逮捕歴のある芸能人は、事件後離婚しているケースが圧倒的に多い。前出の望月弁護士は、多額の借金を抱えた際に離婚する利点についてこう語る。

    「離婚時の財産分与は、基本的に夫婦で折半となりますが、言い値が通りやすい傾向があります。とくに今回の場合、離婚原因は瀧さんにありますから、単純に折半ではなく慰謝料も含めて奥さんの取り分が多くなる可能性は高い。つまり、結果として離婚したほうが夫婦の財産を守れるんです」

    4月5日、瀧被告の担当弁護士はスポーツ紙の取材に「近日中に入院する」と明かしたという。量刑については「初犯のため懲役1年6カ月、執行猶予3年程度が妥当」と見られている。“再出発”に向け、夫妻はどんな選択を下すのか――。

    4/10(水) 6:04配信 女性自身
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190410-00010002-jisin-ent

    (出典 img.jisin.jp)


    【【芸能】ピエール瀧、苦渋の選択を強いられる】の続きを読む



    (出典 cdn.fnmnl.tv)



    1 湛然 ★ :2019/04/10(水) 05:05:04.33 ID:fEqahxPi9.net

    4/10(水) 5:00 オリコン
    Koki, 三浦大知に楽曲提供 水曜ドラマ『白衣の戦士!』挿入歌に決定

     木村拓哉・工藤静香夫妻の次女でKoki,が、自身の作曲した楽曲「片隅」を歌手・三浦大知に提供していることがわかった。10日スタートの日本テレビ系連続ドラマ『白衣の戦士!』(毎週水曜 後10:00)の挿入歌に決定。モデル業とともに、母・工藤にも楽曲提供するなど作曲家としても活動するKoki,が三浦と初コラボレーションを果たす。

     同ドラマは「命と戦う場所」である病院を舞台に白衣の天使ならぬ“白衣の戦士”の奮闘を描く。主人公は、明るく破天荒な元ヤン新米ナース・立花はるか(中条あやみ)と、34歳婚活中のがけっぷちナース・三原夏美(水川あさみ)。2人が仕事に恋に悪戦苦闘し、病院という「命の現場」で、笑って、泣いて、成長する、痛快ナースコメディー。

     完成した楽曲を聴き、三浦は「美しく、繊細で、深い切なさと大きな愛を感じるメロディーだなと思いました」と感想を語り、「Koki,ちゃんは真っ直ぐで芯があってとてもすてきで、今回一緒に音楽を作る事ができてすごくうれしかったです」と歓喜。

     一方、Koki,は「この度は楽曲を選んでくださり、大変感激しています。この楽曲はハイトーンボイスで実力のあるアーティストの方に歌っていただけるのを熱望して書いていた曲でしたので、三浦大知さんに歌っていただけて本当にうれしいです」とコメント。「三浦大知さんの声がとても好きなので、自分の曲に息を入れて頂き光栄です」とうれしさをにじませている。

     なお、同楽曲は三浦の25枚目のシングル「片隅/Corner」として6月12日に発売される。


    三浦大知がKoki,と初コラボ 新水曜ドラマ『白衣の戦士!』挿入歌に決定

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190410-00000304-oric-ent


    【【芸能】Koki, が三浦大知とコラボレーション!?まさかの楽曲提供に衝撃】の続きを読む



    (出典 www.cinra.net)



    1 ひかり ★ :2019/04/09(火) 10:08:48.08 ID:N7yKoFiw9.net

     俳優の窪田正孝(30)が主演を務めるフジテレビの月9ドラマ「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」(月曜後9・00)が8日、
    30分拡大でスタートし、平均視聴率12・7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)の好発進となったことが9日、分かった。

     昨年7月期「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」(10・6%)、同10月期「SUITS/スーツ」(14・2%)、今年1月期「トレース~科捜研の男~」
    (12・3%)に続いての好スタート。4期連続の2桁発進は、15年10月期「5→9~私に恋したお坊さん~」、
    16年1月期「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」、同4月期「ラヴソング」、同7月期「好きな人がいること」以来。

     「グランドジャンプ」(集英社)で連載中の同名コミックが原作。窪田演じる放射線技師、五十嵐唯織(いがらし・いおり)が、患者の“視えない病”を
    診つけ出し、命を次々と救っていく物語。同僚に、本田翼(26)や広瀬アリス(24)ら若手陣が名を連ね、遠藤憲一(57)、山口紗弥加(39)、
    浜野謙太(37)らバイプレーヤーら脇を固める。

     初回は、「写真には必ず真実が映る」と信じている放射線技師、五十嵐唯織(窪田)は初出勤の日、バスで勤務先の甘春総合病院へ。その途中、
    バス運転手・天野(春海四方)のわずかな異変に気づいた唯織は、救急車を呼ぶよう乗客に呼びかける。唯織は、駆けつけた救急隊員に、血管造影ができる
    病院へ搬送するよう指示するが、搬送先の天野は自力で立てるほど元気で…という展開だった。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190409-00000092-spnannex-ent


    【【ドラマ】窪田正孝主演「ラジエーションハウス」高視聴率スタート!】の続きを読む



    (出典 news.walkerplus.com)



    1 豆次郎 ★ :2019/04/09(火) 22:18:20.03 ID:xmKroVvc9.net

    ジャガー横田 幹細胞治療で若返りたい!長男・大維志くん「元が老婆だからやれば」

     ジャガー横田(57)が9日、フジテレビ系「レディース有吉 世界の異常に若すぎる美女7人!禁断の若返り術SP」(後9・00)に出演し、幹細胞治療を受けて若返りを目指すことを明かした。長男の大維志くんに「お母さんがこれ以上きれいになってもいいの?」と尋ねると、「元が老婆だから」との返答。「ジャガーはふざけんな」と応じた。

     番組では、幹細胞治療について「ダメージを受けた細胞や臓器を修復・再生を促す治療」などと紹介。ジャガーは若返り手術を受ける理由について、夫で医師の木下氏が「きれいとまったく言わなくなった」ことをあげ、さらにジャガーのことを、「シミお化け」とまで言うようになったことなどをあげた。

     ジャガーは顔について悩みを抱え、「肌の張りがどんどんなくなっていく」「目元のたるみ」「顔の黒ずみ」などと語った。

     医師は治療について、「おなかに幹細胞がたくさんあるので、おなかの脂肪を取って気になる場所に戻して効果を得る」などと説明した。費用は120万円という。15歳、若返ることを目指すという。

     治療当日。ジャガーは息子の大維志くんに手術を受けることを告げた。ジャガーは「お母さん、まあまあの年じゃん。大維志も年寄りくさいお母さん、いやだろうなと思っていた。体を若返らせる施術がある。受けてみたい」と述べた。大維志くんは「やってみれば」と反対はしなかった。

     ジャガーが「きれいなほうがいい?」と尋ねると、大維志くんは「そういうこだわりではなくて、自分の意志でしょう。僕が決めることではない」とクールに反応。さらにジャガーが「これ以上きれいになってもいいの?」と尋ねると、大維志くんは「元が老婆だから」と返した。ジャガーは「ふざけんな。幹細胞手術しなくてもきれいとかないの?」と尋ねると、大維志くんは「ない」と言い切った。

    https://www.daily.co.jp/gossip/2019/04/09/0012227567.shtml


    【【芸能】ジャガー横田「これ以上綺麗になっていいの?」長男・大維志くん「元が老婆だから」】の続きを読む

    このページのトップヘ