今がわかる!トレンドNews

当サイトは、現在話題になっている芸能・エンタメの2chを主としたまとめサイトです。
息抜きや暇つぶしにご覧ください♪( ^o^) _旦~~



    (出典 www.asagei.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/09/26(水) 18:18:15.53 ID:CAP_USER9.net

    元『NMB48』の渡辺美優紀が9月16日、インスタグラムを更新。音楽プロデューサーのつんく♂から楽曲提供されたことを明かした。


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    渡辺はインスタにつんく♂からのコメントを公開し、「小学生低学年のとき、ハロープロジェクトに出会い、そこがわたしのすべての原点だったんだなと思います。
    それからダンスを好きになったりいろんな音楽を聴いたり、、趣味のない私の唯一の人生の楽しみはアイドルになっていました 
    そんなこんなで地元奈良県でふつーに学生生活も送り、いろいろな巡り合わせやご縁を経て、今の私がいます。
    こうしてつんくさんから楽曲の提供をしていただく日が来ることは想像もしていなかったです。
    つんくさんや、事務所の社長さん、素敵なサプライズをありがとうございます!!」などとつづった。

    渡辺は2010年にNMB48の第1期生としてデビューし、グループの人気をけん引。
    AKB総選挙で選抜メンバー入りを果たすなど活躍を見せたが、16年8月に同グループを卒業し、その後の活動を休止していた。

    去る9月12日に活動再開をSNSで発表し、19日と21日にライブを開き、前述のつんく♂から提供された歌などを披露した。

    ステージではティアラとピンクのドレスや純白のワンピースなどの衣装で熱唱。大胆なランジェリー姿も見せたという。ファンからは「さすがみるきー」「みゆきさんかわい過ぎ」と復帰を喜ぶ声がある一方、

    《「ただいま~」って、この人知らないし、休養してたのも知らん》
    《元NMBっていつの間にやめてたの? それすら知らなかった》
    《復帰しても消えそう…やっぱり元アイドルグループの肩書で売り出すよ》
    《オーラがない、華もない 厳しそうだ》

    などと厳しい声も…。

    中には、

    《この人、熱愛かなんか出てたよね? もう無理じゃないかな?》

    などという意見も散見された。

    2年のブランクがどう出るか

    渡辺はNMB48時代に『週刊文春』でモデル・藤田富との“お泊まり愛”をスクープされたことがある。
    その際、藤田のツイッター裏アカウントが流出し、別の本命彼女がいたことも判明したため、
    渡辺との関係は“セフレ”とみられたが、当時のファンの失望ぶりは相当なものだったという。

    また、NMB48を脱退するときに所属していた吉本興業と「グループや事務所を離れた後、2年間は芸能活動を行わない」という契約を結んでいたといわれている。
    この誓約が報じられると事務所とのトラブルか? といった報道もされた。

    現在、所属している事務所は吉本興業と近い事務所であることからトラブルなどはないと思われるが、果たして2年のブランクがある元アイドルに需要はあるのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1527935/
    2018.09.26 17:30 まいじつ


    【【芸能】元NMB48渡辺美優紀、2年ぶりの芸能活動復帰に「誰?」「復帰しても消えそう…」】の続きを読む



    (出典 image.news.livedoor.com)



    1 ほニーテール ★ :2018/09/26(水) 16:07:25.20 ID:CAP_USER9.net

    お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史(48才)が、美女といっしょに音楽フェスを楽しんだ後、自宅に迎え入れていた──。
    東京・お台場に毎年10万人もの観客を集めるエレクトロニック・ダンス・ミュージックの祭典『ULTRA JAPAN』(以下、ウルトラ)。5年目となる今年も9月15日から3日間にわたって開催されたが、最終日となる17日の夜7時頃、インターネットの生中継が、ある人気お笑い芸人の姿を捉えた。ネット上には、すぐにこんな書き込みが相次いだ。

    《岡村さん見つけた!》
    《今年もVIP席で踊ってた!》

     岡村はこのイベントの常連で、ノリノリで踊る姿もファンにすれば“いつも通り”のこと。だが、この時の岡村は、いつもとは大きく違っていたのである。その理由は、隣で踊っている美女にあった──。

    『ウルトラ』の会場で踊る数時間前。東京・品川駅からほど近い大通りに愛車の四駆を停車させ、ハザードランプを点滅させる岡村の姿があった。待つこと数分、そこに小走りで駆け寄ってきたのは、黒いキャップから巻髪をなびかせる美女。スキニーパンツをはいた足は細くて長く、スタイルのよさが際立っている。

     彼女は周囲を気にするように急いで助手席に乗りこむと、岡村は車を発進させ、自宅へと戻って行った。その後、2人で向かった先が『ウルトラ』の会場だったようだ。いったいこの美女は誰なのか。

    「岡村さんの地元・大阪に住んでいる知人女性です。20代でタレント顔負けのルックスですが、芸能活動はしていない一般人。岡村さんは常日頃“芸能人の女性はもうこりごり”と言っていますから。この日は岡村さんの友人男性も一緒に『ウルトラ』に行ったようです。イベント後は、友人男性と別れ、岡村さんと彼女は2人で自宅へと帰ったそうですよ」(岡村の知人)

     岡村はもう二十数年来「彼女がいない」と公言しているが、その原因は極度の女性不信だといわれてきた。

     岡村の“交際関係”が最初に報じられたのは1998年のこと。相手は“魔性の女”と称されていた葉月里緒奈(43才)だった。

    「葉月さんが岡村さんのことを気に入って、彼の電話番号まで調べて積極的にアタックしたんです。グイグイ来られたことに逆に岡村さんはビビってしまい、正式な交際には至らなかった。2006年には、熊田曜子さん(36才)とのお泊まりが『フライデー』されましたが、後になって熊田さんが他のお笑い界の大御所たちにもアタックしていたことを聞き、“本気やなかったんか!”と、かなりのショックを受けた。それ以降、女性に対して、警戒心をより強めてしまった」(芸能関係者)

     この年になるまで独身をこじらせてしまった岡村は、今田耕司(52才)、チュートリアル・徳井義実(43才)、ピース・又吉直樹(38才)とともに独身芸人が集う「アローン会」を結成、副会長に就任した。

     本誌・女性セブンが今年5月に徳井の“自宅デート”を報じると、岡村は「アローン会に報告がなかった」「裏切り行為」と断罪。徳井がアローン会を脱退する騒ぎになった。

     しかし、その後になって「結婚しなければ会員の資格あり」と“規約変更”し、徳井の復帰が実現した。となると、気になるのは、お泊まりしたこの美女との関係だが…。

    「地元の友人の紹介で、知り合ってまだ間もないそうです。ナイスバディーで色気があり、まさに岡村さんのタイプど真ん中。自宅に泊めたのは今回が初めてじゃないかな。当然、結婚なんて話にはなっていないでしょう」(前出・岡村の知人)

     とのこと。アローン会からの“卒業”はまだ先になりそうだが、この日、岡村が美女に心を踊らせていたことは間違いなさそうだ。

    ※女性セブン2018年10月11日号
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180926-00000015-pseven-ent&p=2

    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    【【芸能】 ナイナイ岡村隆史、美女と音楽フェスを満喫し、その後岡村宅にお泊り!【画像あり】】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/09/26(水) 15:41:00.23 ID:CAP_USER9.net

    酒気帯びとひき逃げなどの罪で、元「モーニング娘。」の吉澤 ひとみ容疑者(33)が26日午前、起訴された。

    また、事故直前に法定速度を26kmオーバーし、時速86kmで走行していたことが新たにわかった。

    吉澤 ひとみ被告は9月6日、酒気帯び状態で車を運転して、女性と男性に軽傷を負わせ、逃走した罪で26日午前に起訴された。

    警視庁が、吉澤被告の車のドライブレコーダーを解析したところ、事故直前には、法定速度60kmを26kmオーバーの時速86kmで走行していたという。

    また、事故前日の夜に酒を飲み、午前1時ごろに寝たと話し、逃げた理由については、「気が動転した」と供述している。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180926-00036746-houdouk-soci
    9/26(水) 15:08配信


    【【芸能】吉澤 ひとみ被告、事故直前まで法定速度を26kmオーバーし、時速86kmで走行していた】の続きを読む



    (出典 ingori.work)



    1 かばほ~るφ ★ :2018/09/26(水) 17:08:25.17 ID:CAP_USER9.net

    電撃引退「滝沢秀明」が告白 “芸能界復帰はない。社長に就任するつもりもありません”
    週刊新潮 2018年10月4号掲載

    突如、芸能界からの引退を発表した“タッキー”こと滝沢秀明(36)。
    アイドルとしての彼を見られるのは年内までということになる。
    ジャニーズ事務所の後継者とも報じられ、さまざまな憶測を呼んだ電撃引退の真意を、渦中の本人が明かす。

     ***

    13歳でジャニーズに入所した滝沢が、これまで「タッキー&翼」での音楽活動や
    NHK大河『義経』主演に代表される俳優業に携わると当時に、
    『滝沢歌舞伎』などの舞台を演出してきたのはご存じの通り。
    引退後はジャニー喜多川社長の下で「ジャニーズJr.の育成」「舞台やコンサート等のプロデュース」
    に携わる旨を宣言しているが、引退までする必要があるのか、疑問は残る。

    このたびインタビューに応じた滝沢は、
    今井翼の体調不良による「タッキー&翼」の解散が決断のキッカケだったと語る。

    「僕ら2人がどういう人生を歩んでいくか、と考えた時に、翼が出した結論が退所、
    僕は引退して、ジャニーさんの下で勉強をさせてもらうということでした」

    ジャニー社長が“本人にはプレーイングマネージャーの選択肢も伝えた”と、異例のコメントを出してもいるが、

    「もちろん『プレーイングマネージャー』の道はありますが、しかし、Jr.といえども、一人の人生。
    そこに責任を持つからには、僕自身も覚悟を持たなければいけない」

    芸能界復帰の可能性は――の問いに、「ないです。僕はもう、引退です」と明言する滝沢。
    だが一方、その決断はさまざまな反響を呼び、たとえば、ジャニー社長の後に滝沢が
    社長に就任するのでは?との憶測も乱れ飛んだ。

    「それは絶対にないです。全くない。断言できます。経営陣に入るつもりもない。
    そもそも僕は経営が出来ませんから。そこはジュリーさんがやっていかれるんだろうと思います。
    『後継者』とは、社長になるということではなく、ジャニーさんの思いややり方を引き継ぐ、
    という意味ですが、言葉って一人歩きするものですよね」

    あるいは、ジュリー副社長、中居正広ら先輩との“不仲説”を報じるメディアもある。
    9月27日発売の週刊新潮では、これらに応えるとともに、相次いだ事務所の不祥事やプライベートの夢、
    結婚観などについて語った滝沢のインタビュー記事を5頁にわたって掲載する。

    デイリー新潮
    https://www.dailyshincho.jp/article/2018/09261700/


    【【芸能】滝沢秀明、社長に就任するのでは?との憶測に「それは絶対にないです。全くない。断言できます。」】の続きを読む



    (出典 yumeijinhensachi.com)



    1 豆次郎 ★ :2018/09/26(水) 16:45:59.92 ID:CAP_USER9.net

    9/26(水) 16:42配信
    千眼美子「先日、富山でUFO見た」神秘体験明かす

    宗教法人「幸福の科学」に出家し、清水富美加から改名した千眼美子(23)が、26日、都内で、声優として出演するアニメ映画「宇宙の法-黎明編-」(今掛勇監督、10月12日日米同時公開)のイベントに作家でUFO研究家の山口敏太郎氏と参加した。

    地球をめぐる宇宙人との交流や戦いなどを描く作品。千眼は山口氏とトークショーを行い「先日、富山県に旅行に行って初めてUFOを見ました。ピカピカ瞬いていました」。

    また「1回見たら何回も見られる気がしていつも探しています」と語った。もし宇宙に行くなら「いろんな星に行って全然違う価値観を目の当たりにしてみたい」と笑顔を見せた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180926-00343022-nksports-ent


    【【芸能】千眼美子、UFOを目撃!?「ピカピカ瞬いていました」】の続きを読む



    (出典 image.animesongz.com)



    1 影のたけし軍団ρ ★ :2018/09/24(月) 23:18:36.38 ID:CAP_USER9.net

    先日、AKB48グループの総合プロデューサーで作詞家の秋元康氏が作詞を手がけることで話題を呼んでいた、
    韓国の男性7人組ヒップホップグループ「BTS(防弾少年団)」の新曲「Bird」が発売中止になったことを、
    同グループの所属レコード会社が公式ホームページ(HP)で発表。波紋を呼んでいる。

    同曲は日本を代表するヒットメーカーである秋元氏と、世界を股にかけて活躍するBTSのコラボレーションとして発売前から注目されていた。

    しかし、レコード会社のHPでは「制作上の都合で変更することになりました」とのみ説明。
    タイトルを「FAKE LOVE/Airplane pt.2」に変更すると発表し、「発表直後の変更になりましたこと、おわび申し上げます」と謝罪した。

    「秋元氏による楽曲提供が発表された時点で、ネット上でBTSのファンが『AKB48メンバーの中で靖国神社を訪れている者がいる』、
    『旭日旗に似たものが付いたコスチュームを着ていた』と大騒ぎした。

    事務所も当初は静観していたが、一部ファンが『シングルの発売を中止しなければ不買運動する』などと声明文を出す事態に発展。
    事務所にも抗議の声が殺到しコラボ中止の決断に至りました」(韓国の芸能界に詳しいジャーナリスト)

    BTSは、今年発表した2作品がアルバムチャートで全米1位になるなど、現在のK-POPグループをけん引する存在に成長。
    もし楽曲を提供していれば、秋元氏の名も一躍、韓国や全米にとどろいたかもしれない。

    「もはや、48グループの国内での稼ぎはこれ以上望めない。
    秋元氏は韓国の人気オーディション番組『プロデュース48』で、48グループのメンバーを送り込んだ新グループを結成しひともうけ狙っていた。
    ところが、今回のBTS騒動で韓国内では“反秋元”の空気に。韓国進出の戦略が狂ってしまったようだ」(芸能記者)

    今後、秋元氏がどの国の音楽市場に狙いを定めるかに注目が集まる。
    https://npn.co.jp/article/detail/61560626/


    【【芸能】秋元康、韓国グループ「BTS(防弾少年団)」とのコラボ楽曲が‟反日BTSファン”の抗議によって発売中止に】の続きを読む

    このページのトップヘ