今がわかる!トレンドNews

当サイトは、現在話題になっている芸能・エンタメの2chを主としたまとめサイトです。
息抜きや暇つぶしにご覧ください♪( ^o^) _旦~~



    (出典 scontent-nrt1-1.cdninstagram.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/10/30(火) 13:06:14.06 ID:CAP_USER9.net

    女優の優香(38)が30日放送のフジテレビ「ノンストップ!」(月~金曜前9・50)に出演。
    夫で俳優の青木崇高(38)との夫婦生活などについて明かした。

    MCの「バナナマン」設楽統(45)から「結婚して(生活は)変わりましたか?」と問われた優香は「規則正しくなりました」と返答。
    「1人だと食事の時間が雑になったりするけど、朝ごはんを一緒に食べたり、一緒に(朝食を)作ったり…」と青木との夫婦生活について明かした。

    また、夫婦で台本を持って公園へ行き、一緒にセリフを覚えているというエピソードも披露。
    ベンチの端と端に別々の方向を向いて座り、お互い一切干渉せず声を出して台本を読んでいることを明かすと、設楽に「独特ですよ」と突っ込まれていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15520019/
    2018年10月30日 12時42分 スポニチアネックス


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【芸能】優香、台本のセリフの覚え方が特殊すぎ!?夫・青木崇高と公園で…】の続きを読む



    (出典 ami-diary.net)



    1 ひかり ★ :2018/10/30(火) 09:26:45.34 ID:CAP_USER9.net

     モデルでタレントの藤田ニコル(20)が29日、自身のツイッターを更新。高校生時代に渋谷のハロウィーンで痴漢被害に遭ったことを明かし、
    ハロウィーンにかこつけて暴徒化している人々について苦言を呈した。

     ハロウィーンにかこつけて渋谷へ繰り出した人々の一部が軽トラックをなぎ倒すなど暴徒化していることが話題に。ニコルは「渋谷のハロウィンについて
    どう思いますかって沢山来るんですけど、私も実際中学三年生から渋谷でハロウィンしてまして、2年前までは渋谷にいたんだけど酷すぎて
    行かなくなったんだけど年々と酷くて悲しいな」と心中を明かし、「大きい大人たちや若者も楽しむ事は大事だしでもそれなり楽しむの中にも
    ルールもあると思う」とつづった。

     続けて「普段みんな頑張って働いてたり、昼間は普通の姿なのに、なんで渋谷の夜になったら人に迷惑かけたりする人が出てきちゃうんだろうな」と
    疑問を呈し、「渋谷でハロウィンする事はまったく否定しないけど、ゴミ、人に迷惑かける事、減るといいな」と呼びかけた。

     さらに「私も高校生の時渋谷のハロウィン行って知らない男の人に触っちゃいけないような所触られた事もあるし、まあ仮装してるから自分のせい
    なんだけど」と過去に痴漢被害に遭ったことを告白し、「これから行くって人はそんな事もふまえて危険な所に行くって覚悟で行った方がいいかもね。
    自分の身は自分で守る事です。オススメはしません」とファンにメッセージを送った。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181030-00000079-spnannex-ent


    【【芸能】藤田ニコル、渋谷のハロウィンで痴漢に遭ったことを明かす「自分の身は自分で守る事です。オススメはしません」】の続きを読む



    (出典 img.playgra.com)



    1 江戸領内小仏蘭西藩 ★ :2018/10/30(火) 16:28:24.63 ID:CAP_USER9.net

    2018.10.29 20:01 芸能
    https://myjitsu.jp/archives/65934
    https://myjitsu.jp/wp-content/uploads/2018/10/shuttersto*_720437746.jpg
    (C)Ollyy / Shuttersto*

    10月27日放送の日本テレビ系ドラマ『ドロ刑-警視庁捜査三課-』第3話に、アニメ『名探偵コナン』(同系)の毛利小五郎役で知られる声優・小山力也がゲスト出演した。

    ジャニーズ『Sexy Zone』中島健人主演の同ドラマは、『週刊ヤングジャンプ』で連載されている漫画の実写化作品。中島演じる新米刑事と遠藤憲一演じる伝説の大泥棒が相棒関係となり、刑事が泥棒に育てられるという新感覚のエンターテインメントドラマだ。

    小山が演じたのは、金塊強奪事件を起こした犯罪集団のボス役。劇団出身だけあって表情の作り方は自然なものの、小五郎そのままの声と“アニメ演技”は実写ドラマにはどこかなじんでいなかった。

    しかしドラマを見たアニメファンは「大好きな声優、小山力也さんが出てる!」「俳優として出るなんてうれし過ぎます」「ドロ刑の小山力也さんめっちゃイケメン&イケボだった~」などと大熱狂。一方で彼らの多くは、“タレントの声優挑戦”という逆の現象が起きたとき、ほぼ必ず拒否反応を示すのだから厄介だ。

    ■ ポジショントークでしかないファンの主張

    アニメへの“タレント起用反対派”から聞こえてくるのは、「門外漢が声優をするな」「声優の仕事を奪うな」といった主張。確かに、タレントのアフレコは不慣れであるため、ぎこちないことがあるが、過去を振り返ると“ハマった”作品も数多く存在している。

    「これまで公開された3作全てが大ヒットしている映画『トイ・ストーリー』シリーズには、唐沢寿明と所ジョージなどが出演。声優特有の金切り声やくどい演技をしなかったことが成功だったと言えますね。ジブリ作品もメインキャストに本業の声優を起用しないで、大ヒット作品を量産。中には『風立ちぬ』の庵野秀明のような失敗例があるものの、『もののけ姫』では、美輪明宏の犬神のモロの君役に誰もが圧倒されたはずです。他にも『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』(テレビ東京系)の風間俊介、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(フジテレビ系)のラサール石井、『プーと大人になった僕』の堺雅人など、タレントや俳優が名演技を見せた例はいくらでもありますよ」(アニメ誌ライター)

    また、「声優の仕事を奪うな」という批判も説得力を持たない。現在の声優は舞台、歌手、グラビアなど活動が多方面化しており、役者、歌手、アイドルといった他業種の仕事を奪っている状態。特に、グループアイドルにパイを奪われているグラビアアイドルにとっては、声優のグラビア進出は“侵略行為”に他ならないだろう。

    テレビ東京の『おはスタ』ではMCを声優が務めているが、これもそもそも「本業」からは逸脱するはず。結局、声優ファンやアニメファンが上げている反対意見は、二枚舌のポジショントークにすぎないようだ。


    【【芸能】声優・小山力也、『ドロ刑』に出演しファン歓喜】の続きを読む



    (出典 news.biglobe.ne.jp)



    1 Egg ★ :2018/10/30(火) 06:23:41.25 ID:CAP_USER9.net


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    「いわて果実プレミアスイーツフェア」のイベントに登壇し、アイスケーキを試食するの

     所属事務所との独立騒動で芸名を「能年玲奈」から改名した女優のん(25)が29日、都内で行われた岩手県の名産品PRイベントに出席した。元所属先のレプロエンタテインメントに騒動の謝罪をした上で、再びマネジメントをしてくれるよう依頼したことが18日に判明後、初の公の場。退場時、報道陣の「元の事務所と仲直りはしましたか?」などの質問には無言を貫いた。

     レプロ関係者によると、極秘だったはずの会談の後の姿を写真週刊誌「フライデー」が掲載したことについて、情報がのん側から漏れたのではと確認したところ「全然知りません」とのん側は回答。その後は連絡がないといい、関係者は「何も決まっていないことに変わりありません」としている。

    10/30(火) 6:00配信


    【【芸能】のん、元事務所との和解について無言貫く】の続きを読む



    (出典 i.daily.jp)



    1 ばーど ★ :2018/10/29(月) 11:18:37.09 ID:CAP_USER9.net


    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    女優の角替和枝(つのがえ・かずえ、本名・柄本和枝=えもと・かずえ)さんが、27日午前6時27分、原発不明がんで死去していたことが28日、分かった。64歳だった。夫の俳優・柄本明(69)が同日、所属事務所を通じて報道各社にFAXで発表した。角替さんは約1年前から闘病しており、今月に入って危篤状態に陥っていたという。葬儀は近親者のみで執り行い、後日「お別れの会」を行う。

    角替さんの義理の娘にあたる安藤サクラは現在、NHK連続テレビ小説「まんぷく」に出演中。関係者によると先週末まで大阪で撮影を行っていたという。土・日曜日は基本的に撮休。29日から再び撮影に入ると見られる。関係者は「撮影スケジュールに変更は聞いていない」と話した。

    安藤はデイリースポーツなどのインタビューに、同作のヒロインを引き受ける際、角替さんから「これやらないんだったら、事務所も仕事もやめちゃいな」と背中を押され、決断したことを明かしていた。

    10/29(月) 9:30
    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181029-00000006-dal-ent


    【【芸能】角替和枝さん死去、朝ドラ「まんぷく」主演の義娘・安藤サクラの背中を押した】の続きを読む



    (出典 kdash.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/10/29(月) 07:51:30.28 ID:CAP_USER9.net

    俳優の高橋克典に意外な弱点があったようだ。高橋といえば、主演ドラマシリーズ「特命係長 只野仁」(テレビ朝日系)のアクションシーンで披露する筋肉美が印象的だが、その自慢の肉体に泣き所があった。

    10月24日更新のブログで高橋は「元宝塚のマギーさん。僕のヤムナの先生です。美人ですが、エクササイズに関しては容赦がありません」と、美人インストラクターを紹介。
    どうやら自宅まで来てもらったようだが、美人インストラクターの正体は?

    「宝塚歌劇団時代に“マギー”の愛称で親しまれた星条海斗のことです。
    星条は今年6月に退団後、“りつこ”の芸名で芸能活動を開始。その傍ら“ヤムナ”と呼ばれるボディケアのインストラクターとしても活躍しています」(宝塚に詳しいライター)

    ヤムナはオリジナルのボールを使用し、骨や筋肉を刺激するストレッチの一種。
    腰や足などにボールを当てて体重をかけることで、ストレッチ効果などが得られるという。
    ときには少し刺激も強いようで、高橋は「マギーさんが手に持っている、突起のついた半球の上に乗るのです。
    足を横にして出っ張ってる骨を当てて立ったり、そりゃもう、痛さったらハンパない」とコメントし、自身が悶絶している画像もアップ。

    でも、苦しんだぶん効果はあったようで「縮んで固まっていた足の甲や指も伸びるし開くようになる」と効果を実感し、「扁平足を直すためにも、信じて頑張るのだ」と決意を新たにした。

    「派手なアクションシーンをこなす高橋が扁平足だったとは意外でした。
    土踏まずがない扁平足は足裏全体が地面につき、スポーツなどにも支障が出ることがあります。
    でも、高橋は扁平足でありながら、アクションシーンを華麗にこなしていましたから、さすが一流の俳優ですね」(芸能記者)

    翌25日のブログでは、ヤムナのおかげで土踏まずができていることを報告。今後のアクションシーンが楽しみだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15513264/
    2018年10月29日 7時15分 アサジョ


    (出典 kaeio.up.seesaa.net)


    (出典 i0.wp.com)



    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)


    【【芸能】高橋克典、アクションシーンも華麗にこなす‟肉体派”に、意外な弱点が…】の続きを読む

    このページのトップヘ