今がわかる!トレンドNews

当サイトは、現在話題になっている芸能・エンタメの2chを主としたまとめサイトです。
息抜きや暇つぶしにご覧ください♪( ^o^) _旦~~



    (出典 amd.c.yimg.jp)



    1 Egg ★ :2019/04/09(火) 05:52:46.54 ID:Q5N1mejm9.net


    (出典 news.careerconnection.jp)


    インターネットリサーチを手がけるNEXERは4月5日、ピエール瀧容疑者が麻薬取締法違反で逮捕されたこと受け3月に実施した「芸能人の不祥事に関するアンケート」の結果を発表した。同社が提供するアンケートサイト「ボイスノート」登録会員985人から回答を得た。

    ピエール容疑者は、ミュージシャンとしてだけでなく俳優としても活躍し、多くの出演作品がある。逮捕を受け、販売・配信を自粛した作品がある一方、「作品自体に罪はない」という考えで公開を決めた映画もあり、大きな議論になっている。

    調査では「芸能人が不祥事を起こした際、関連する作品の取り扱いを『停止』する対応について、どう思うか」を聞いた。54.1%が「停止すべきでない」と回答し、「停止すべき」(45.9%)を上回った。

    「社会に悪影響を及ぼした人の作品は世に出るべきではない」との厳しい声も
    年代別で比較すると、60代、70代以上では「停止すべき」が半数を超え、50代以下では「停止すべきでない」が全ての年代で「停止すべき」を上回った。「停止すべきでない」が最も多かったのは40代で61.7%。「停止すべき」は60代の55.1%が最多だった。

    「停止すべきだと思う」と回答した人からは、

    「犯罪者は公の場に出るべきではないから」(51歳・男性)
    「イメージが悪く、関わった作品が評価されるべきでない」(67歳・男性)
    「社会に多大なる悪影響を及ぼした人の作品は世に出るべきではないと思うから」(36歳・女性)
    「これからの抑止になる部分もあると思うから」(46歳・女性)
    「会社員の場合は解雇されるので、それと同じです」(53歳・男性)

    といった厳しい意見が挙がった。

    一方、「停止すべきではないと思う」と回答した人からは、

    「その作品には罪はなく、作品を見たいという声があるならば公開すべきであると思う」(44歳・男性)
    「共演者、協作者に迷惑がかかる。共演者、協作者には責任がない」(69歳・男性)
    「プライベートと仕事は別だと思う」(58歳・女性)
    「作品を見るかどうかは消費者判断で良いと思う」(53歳・男性)
    「多くの真面目人間も参加しているのに集団責任みたいなことしていたら、作品が何も無くなってしまう」(62歳・男性)

    といったコメントが挙がった。「ビートルズ、ローリングストーンズ、勝新太郎……彼らはどのように扱われたか。今、どう扱われているか」と、海外や過去の例を引き合いに出す人や、

    「先進国でこのように、作品や活動、本人出演の番組などを葬るのは日本くらいではないか?」

    と主張する意見が寄せられた。

    2019.4.8
    https://news.careerconnection.jp/?p=69880


    【【芸能】芸能人の不祥事があった場合の「関連作品」をどう扱うべきか?【アンケート結果】】の続きを読む



    (出典 www.dailyshincho.jp)



    1 Egg ★ :2019/04/10(水) 15:29:49.06 ID:GA1kk4bK9.net

    ビートたけしが10日、国立劇場で開催された天皇陛下即位30年を祝う祭典「感謝の集い」で祝辞を述べた。

    【写真】たけし どこでも毒舌 「暴力事件でも起こして」

     紋付き袴姿で登場すると、まずはマイクに頭をぶつけるボケ。「え~祝辞。衆議院…あ、こっちじゃない」と別の書面を読み上げるボケを続けて、笑いを誘うと、「はにほへと…あ、こっちだ」とボケを連発。3年前のお茶会で両陛下と初めて接した際、「あなたの監督した映画を見ています」と述べられたことに触れ、「私の映画のことや身体(バイク事故のけが)のことまで知っていたんだと驚き、不思議な感動に包まれました」と話した。

     その上で「ただ、今、考えてみれば、両陛下がご覧になった映画が、不届き者を2人も出した『アウトレイジ3』でないということを祈るばかりです」とここでもボケてみせ、笑いを起こす異例の祝辞となった。

     たけしは60年前のこの日に行われた成婚パレードに亡き母と参列したといい、その時の思い出も述べた

    4/10(水) 15:04配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190410-00000063-dal-ent


    【【芸能】天皇陛下即位30年…ビートたけしが異例の祝辞で笑いを誘う】の続きを読む



    (出典 www.officiallyjd.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/09(火) 15:16:46.73 ID:diiMEWVr9.net

    極楽とんぼ・加藤浩次が、9日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)に出演。子を持つ親のLINEグループ間のトラブルに疑問を呈し、称賛の声が上がっている。

    番組が街頭で「保護者LINE」のトラブルについて調査すると、様々なエピソードが寄せられた。
    例えば、どこから聞きつけたのか、校内で、ある児童が別の児童をケガをさせたということを、いちいちグループLINEで報告するママがいたり、保育園の行事を話し合うグループなのに、
    休日にどこに出かけたなどプライベートな雑談が多く目立つようになってしまったという。

    さらに代表的なのが「仲間外れ」。「『あのママは嫌いだから』という理由で別のグループLINEを作り直した」
    「既読スルーをしたことがキッカケで仲間外れになり、自分がいないコミュニティで様々な話が進むようになった」といったケースも。
    だが、だからといって退会もできないという、いわば"LINE地獄"が紹介されていた。

    これに対し、加藤は「子どもたちに『イジメするな』ってキレイごと言ってるのに、裏でお母さんがそういうことを言ってるのを子どもは耳にしてますから、イジメなんかなくなりませんよ」と主張。
    また、「共働きで働いてるママさんもいる、専業主婦のママさんもいる、子育て3人終わって4人目のママさんもいる、初めての子で大事に育てようとするママさんもいる」
    とそれぞれの環境の違いを挙げながら、「意見が全員一致するワケがないっていうことを頭に入れてないと、こういうグループはできない」との考えを明かした。

    そして、「僕は、はっきり言って辞める勇気だと思います」「グループLINEに入ってなくても、人生から世の中から置いて行かれることは絶対ない」と言いつつ、
    「そうもいかないところもあるのかな……」と最後は弱気で終わったが、SNS上では「加藤さんの言ってる通り」「加藤浩次は割と女社会のめんどくささをわかってるよね~」
    「加藤浩次の意見に大賛成」といった声が寄せられている。この企画に関しては第2弾の放送も予定しているという。加藤の主張に期待が高まる。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16288843/
    2019年4月9日 12時0分 リアルライブ


    【【芸能】加藤浩次「保護者のLINEトラブル」の解決策に称賛の声】の続きを読む



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/10(水) 18:52:25.70 ID:KY3piXwo9.net

    『NGT48』の荻野由香が握手会で号泣したことが話題になっている。

    4月7日、『AKB48』の最新シングル『ジワるDAYS』劇場盤発売記念大握手会に参加した荻野は、自分のレーンに並んだファンを見て涙を流したという。その理由は、思っていたよりも多くのファンが自分の握手列に並んでいたからだそうだ。

    この握手会では、途中で荻野の声が出なくなるというアクシデントも発生。ファンとは筆談で会話を交わした。

    このニュースに、荻野のファンは「ゆかちゃんがどんだけの思いで挑んでたのかと思うと泣ける」「不安で不安で…だったんだと思います」「自分には味方がいるって安心したんだね。不安の中にいるゆかちゃんが、今日ずっと笑顔でいれますように」など、励ましの言葉を送っていた。

    ?

    泣きたいのはお前じゃない…の声
    しかし、匿名掲示板では、

    《同情買おうってか》
    《いまだにこんな子応援してるなんて、ファンってとことん馬鹿だな》
    《声が出なくて病んでますアピールとかいらないです。自業自得。つらいならアイドルやめなさい》

    など冷たい声ばかり。さらに、

    《泣きたいのはまほちゃんの方だと思うよ》
    《暴漢に襲われた子は放置で、こいつはちょっと泣いただけで大騒ぎ。変な運営》
    《複数の男に突然襲われたまほちゃんはどんだけ苦しんでると思うの? 勝手に泣いてろよ》

    などと、『NGT48』の同僚であり、12月に起きた暴行事件の被害者である山口真帆と比較され、批判されている。

    「荻野といえば、事件後に山口がツイッターのフォローを解除したことをきっかけに、ネット上で〝黒いウワサ〟が飛び交っています。萩野が、山口を襲撃した犯人と私的な関係があるかもしれないというのです。しかし、荻野は事件後も通常運転でSNSの更新を続け、事件に関してはダンマリ。そういったわれ関せずの態度がさらに怒りを買い、ネット上では日々大バッシングが起きています」(芸能記者)

    もし荻野が事件に関係ないならば、運営は早急に事件に関するすべてを公表し、荻野を批判から守るべきだが、そういったことをする様子はない。

    このまま風化するまで待つつもりだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1769464/
    2019.04.10 17:31 まいじつ


    【【芸能】NGT48・荻野由香、握手会の途中で声が出なくなるハプニング】の続きを読む



    (出典 contents.oricon.co.jp)



    1 Egg ★ :2019/04/09(火) 09:21:42.26 ID:9eDXdepq9.net

    大反響の「ゆるゆる人生相談」を一挙108本収録した、世界一ゆるい自己啓発本『笑われる勇気』(光文社・900円+税)も発売中の“世界一ゆるい70代”となった蛭子能収(71)が、読者からの相談に答える!

    【Q】「母親が父親と離婚してから僕に干渉するようになりました。とくに姉が結婚してからは過干渉に。このままでは、一生、母親が自分の人生についてくるようで……悩んでいます」(つんたさん・24・自営業・奈良県)


    【A】「自分のやりたいことがあるなら、親と距離を置いてもいい」(蛭子能収)

    オレも、オヤジと兄貴は遠洋漁業にいつも出ていて、姉貴は集団就職で名古屋に住んでいたから、家には母親と末っ子のオレだけ。長崎にいたら、オレは母ちゃんが好きだったから、ずっと干渉し合って生きていたかもしれんね。親子といっても、それぞれの人生があるから、自分から突き放してもいいとは思いますけどね。

    オレも20歳のときに東京へ行きましたが、長崎を発つときは、家族とは一生会えなくなることも覚悟していました。大げさですけど、自分のやりたいことをやろうとすれば、そのぐらいの強い意志が必要だと思います。

    ただ、お母さんの立場を考えたら大変そうですよね。まずは母親というよりも、“ちょっと困ったおばさん”と思って距離を置いて付き合ってみたらどうですかね。

    一生会わないと思っていた兄貴ですが、長崎の大村ボートレース場でよく会います。勝ったかどうか、すごく干渉してくるので、いつも「勝っているよ」と嘘をついて煙に巻いています。

    2019年4月8日 16時0分
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/16284889/


    【【芸能】蛭子能収、読者の「母親の過干渉」に関する悩みの答えが意外と正論だった】の続きを読む



    (出典 userdisk.webry.biglobe.ne.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/09(火) 17:56:22.35 ID:diiMEWVr9.net

    1986年4月8日、当時人気アイドルだった岡田有希子さん(享年18)が投身自殺を図り、帰らぬ人になった。

    没後30年の岡田有希子さん ラジオ音源復活OAでファン増加

    あれから、もう33年。それでも命日の4月8日は、ファンにとって大切な日であり、今も亡くなった午後12時15分には、愛知県にある彼女の墓前で黙とうが行われる。
    今年は平日にもかかわらず、50人以上のファンが集まっていた。

    「山本」と名乗る50代の男性は、「彼女が亡くなった時は心の整理がつかなくて、一度彼女のことを封印しました。亡くなって15年くらい経ってから、ようやくお墓に足を運びました。
    それからずっとお墓には来ていますけど、亡くなってから長い月日が経って、今では悲しむ時期も終わり、こうやってファンのみんなが元気で顔合わせができることがいいですよね」と明かす。

    別の会社経営者(45)はこう話す。

    「亡くなった時は、もちろん寂しい気持ちになりましたが、その後はあまりユッコちゃんのことを考えないようにしていました。
    ある時ネットで動画を見ていたら、また気持ちが込み上げてきて、お墓参りに行こうと決意しました。
    行くまではドキドキしましたけど、行ったら本当に落ち着く場所だったので、今では命日だけでなく月に1回はここに来ています」

    中には、岡田さんが亡くなってから生まれた若いファンの姿も。

    「私が生まれるずっと前のアイドルですけど、ネットで何となく見ていたら、本当に可愛いと思いました。もう本人は亡くなっていますけど、とにかくお墓に行こうという気持ちになりました。
    初めて来ましたけど、たくさんのファンの方が来ていて圧倒されました」(大学院生・22歳)

    プロアイドルヲタクのブレーメン大島氏も毎年命日に墓前を訪れる1人だ。

    「デビューからずっとユッコを見ていて、亡くなった時も現場に行って、一晩中泣いていました。亡くなってからは、命日にユッコの当時の所属事務所に黙とうをしに行っていましたが、
    10年ぐらい前に大好きなユッコの眠っているお墓に行こうと決心しました。それから毎年行くようになって、今ではユッコに現在の自分を報告するようになりました」

    18歳でこの世を去り、30年以上の月日が経っても愛され続ける岡田さんの魅力とは何なのか。

    「当時は、可愛らしさを前面に押し出したキャピキャピしたアイドルが多かったんです。しかし、ユッコは美人で歌がうまくて、頭もいいし、真面目でした。
    若くして芸能界を引退した山口百恵さんのように、ファンには才色兼備のユッコの良いイメージが、今も脳裏に残っているのだと思います」(ブレーメン大島氏)

    ファンにとっては、いつまでもかけがえのない、愛すべき存在なのだろう。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16290400/
    2019年4月9日 17時35分 日刊ゲンダイDIGITAL


    (出典 image.news.livedoor.com)



    (出典 Youtube)

    岡田有希子 くちびるNetwork


    【【芸能】人気アイドル岡田有希子さんが亡くなって33年…未だ大勢のファンが墓参りに】の続きを読む

    このページのトップヘ