今がわかる!トレンドNews

当サイトは、現在話題になっている芸能・エンタメの2chを主としたまとめサイトです。
息抜きや暇つぶしにご覧ください♪( ^o^) _旦~~



    (出典 contents.oricon.co.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/17(月) 10:12:06.82 ID:CAP_USER9.net

    27日に放送される、尼神インター誠子が“美女”役、新川優愛が“ブス”役でW主演を務めるテレビ朝日系の年の瀬ドラマ『ブスだってI LOVE YOU』。
    2人の恋のお相手役として、注目若手俳優の岡田龍太郎と個性派ベテラン俳優・正名僕蔵の出演が決定。
    見た目・経歴ともに正反対な2人が、それぞれにタイプの違う“超絶イケメン”として、誠子と新川が演じるヒロインたちを胸キュンさせる。

    物語の主な舞台は、2人の主人公、湯菜乃(誠子)と美里(新川)が働く美容室。美人で客や美容師仲間からも人気がある美里に嫉妬する湯菜乃は、美容整形を受けることを決意。
    しかし術後に目が覚めてみると、見た目はそのままなのに、なぜか大モテに。反対に美里は、これまでの自分のような扱いを受けていて――。


    (出典 image.news.livedoor.com)


    (出典 image.news.livedoor.com)


    岡田が演じるのは、湯菜乃たちの美容室に助っ人で来た若手美容師・諸星誠也。来店初日に湯菜乃から一目惚れされるモテモテの年下イケメン役だ。
    ただ、価値観が逆転してしまった後の世界では全くの逆の扱いに。
    2016年の「第29回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で準グランプリも受賞した、紛うことなく美男子の岡田が、一体どんなイケメン&残念姿を演じるのか?


    (出典 image.news.livedoor.com)


    一方、湯菜乃にも振られてしまうほどのブサイクキャラだったはずが、違う世界では超有名イケメン俳優になっている美容室の常連客・中村ジュノン役を演じる正名。
    学生の頃から「大人計画」に所属し、多彩な役どころを巧みに演じ分けてきたベテラン俳優が、
    自身も「どうアプローチすればいいのか…」と戸惑うほどに振り幅の広い重要なキーパーソン役に臨む。


    (出典 image.news.livedoor.com)


    そして、湯菜乃が毎週見ては「いいなぁ…」と憧れを抱いているドラマの中の美女女優を片山萌美、美男俳優を中村優一が熱演。
    劇中劇で展開される彼らのベタ展開やクサいセリフの数々も要チェックだ。

    【岡田龍太郎(諸星誠也・役)コメント】

    イケメン役とブサイク役の両方を演じますが、イケメンの方がプレッシャーです…(笑)。ちゃんとイケメンに見えないと成立しない設定なので不安ではありましたが、
    こんなにセリフが多い役は初めてなのでドキドキしながらも気合十分で演じさせていただきました。

    新川さんとは僕がデビューしたての時にも一度ご一緒させていただいていて、その頃から変わらず、とても優しいです。
    誠子さんとは2人きりで甘い時間を過ごすシーンも撮ったのですが、セリフが面白すぎて笑っちゃいけないのに思わずニヤついちゃいました。
    背中越しのシーンで良かったです(笑)。

    ドラマでは、ぜひ世界が変わってしまう前と後のギャップに注目していただきたいですね。

    【正名僕蔵(中村ジュノン・役)コメント】

    台本を読ませていただいた際は、率直に「これは面白い!」と感服いたしました(笑)。価値観が逆転する世界がどんな映像になるのか非常に楽しみです。
    そして私自身に関しては「いいんでしょうか?」というほどの大役を頂戴しまして。正直どうアプローチすればいいのか、いまだ悩み中です。
    下の名前も「ジュノン」ということで、とりあえず(ジュノンボーイ出身の)岡田さんには最初にご挨拶したときに謝罪しておきました(笑)。

    誠子さんはさすが柔軟な方で、私がつい思いつきで小芝居を足しても、笑顔で受け止めてくださるんです。とてもありがたいです。
    新川さんとご一緒するシーンはこれから撮影なのですが、恋愛模様のような場面もあるということで…どういう形になるのかドキドキしています。

    テーマがテーマだけあって、出演陣の顔のバラエティーが恐らく皆さんの想像以上に豊かです(笑)。ストーリーと合わせてそこも楽しんでいただけたらなと思っています。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15750348/
    2018年12月17日 8時0分 AbemaTIMES


    (出典 pbs.twimg.com)


    【【ドラマ】尼神インター誠子&新川優愛のW主演『ブスだってI LOVE YOU』価値観が正反対になった世界でモテモテに!?】の続きを読む



    (出典 contents.oricon.co.jp)



    1 muffin ★ :2018/12/16(日) 18:44:59.08 ID:CAP_USER9.net

    https://www.oricon.co.jp/news/2125605/full/
    2018-12-16 13:48

     よしもとクリエイティブ・エージェンシーの藤原寛社長が16日、都内で昨年末に放送された『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時』のブルーレイ&DVD発売記念『あのお仕置きを体感せよ』イベントに登場。毎年、さまざまなコスプレをしてダウンタウン、月亭方正、ココリコの5人をアテンドしているが、ノーギャラでやっていることを明かした。

     昨年のテーマは「アメリカンポリス」。新人アメリカンポリスに扮した5人が、大物俳優が扮する署長との対面や訓練をはじめ、さまざまな研修を実施。これまでの“笑ってはいけないシリーズ”の実績を活かしつつ、新たな面白さが加わりスケールも拡大。豪華ゲスト扮する笑いの刺客たちが仕掛けるさまざまなトラップに挑んだ。

     藤原社長が出演することはおなじみとなっている。「嫌とかはない。ありがたいです。ドキドキはしますけど」ときっぱり。この日のMCを務めたココリコの遠藤章造から出演に関して給料アップがあるか、問われると「一切ないです。一切」とノーギャラで出演していることを告白していた。

     この日もアメリカンな婦警姿。誰よりも早く着替えをして、そのままの姿で会場近くをウロウロしていたそう。遠藤は「遠めで誰がおんのかなと思ったら社長でした」と苦笑い。田中直樹も「気をつけないと!」と注意をし、藤原社長は頭をかいていた。

     イベントでは一般のファンを対象に生「アウト」も披露。藤原社長との対面に緊張した面持ちだったが、お尻を叩かれたがファンの顔は笑顔で「最高です」とコメントした。


    (出典 contents.oricon.co.jp)


    (出典 contents.oricon.co.jp)


    (出典 contents.oricon.co.jp)


    【【芸能】よしもと藤原寛社長『ガキ使』出演はノーギャラ!】の続きを読む



    (出典 i.ytimg.com)



    1 豆次郎 ★ :2018/12/17(月) 12:24:50.76 ID:CAP_USER9.net

    12/17(月) 7:00配信
    テレビCMが「替え歌」ばかりに! 背景にはスマホの普及も

     このところ、よくテレビから「懐かしいメロディ」が聞こえてくる。

     「♪教えて~ お爺~さん! ♪教えて~ お爺~さん!! 」の「家庭教師のトライ」は、もうすっかりお馴染みとなったが、秋からはdocomo(NTTドコモ)の「一休さん」もスタート。ここ数年でリバイバルアニメCMが増えてきているのは、一体、何故なのだろうか?


    ■「教えて!トライさん」シリーズは、現在まで約80パターンを制作

     まず「リバイバルアニメCM」の先駆者である「家庭教師のトライ」に聞いてみた。

     すると、広報部から、

      「シリーズは2012年より開始。当初より『アルプスの少女ハイジ』を起用し、現在まで約80のパターンを制作しております」

     そうだったのか! テレビで頻繁に流れているため、あまり気にしていなかったが、足掛け7年もやっていたとは...まったく知らなかった。

     しかし「ハイジ」といえば、1970年代のアニメ。私、40代の男性記者も、確か、幼稚園時代に見た記憶があるかどうか...ほどの古き良きアニメだ。何故、今、「ハイジ」なのか?

      「『ハイジ』を起用した理由は、大自然の中で、『アルムおんじ(お爺さん)』に多くのことを教わりながら成長していくという点で、教育との親和性が非常に高いことから起用しました」

    と、広報担当者は話す。

     また、

      「『トライ』をご利用いただくお子さまは、小学校低学年から高校生までと幅広く、その親御さま達の世代である30~50代を全て網羅している大変人気の高いアニメであることも理由の一つです。起用した当時、アルプスの少女ハイジは『親が子供に見せたいアニメランキングNo.1』でした」

    ということだった。

     さらに続けて、

      「オンエア時期の、お客さまから実際に寄せられるご相談の声を踏まえ、CMづくりを行っています。そのため、ご覧になった親御さま、お子さまが共感しやすいCMになっていると思います。
      CMを作る上でこだわったのは、もともとのTVアニメの原画に『トライさん』というオリジナルキャラクターを書き加えた点です。『トライさん』の作画については、企画を立案した時から、ハイジにこんなキャラクターっていた?という違和感がインパクトになると考えていました。
      『ハイジ』の絵の世界観に馴染み過ぎてもおかしいし、逆に行き過ぎてもおかしいため、そのさじ加減がとても難しかったです。ただ、そこがテーマだったため、非常に時間をかけて作画を行いました。因みに『ハイジ』の声は、実際の声優さんを起用しています。その点もリアリティーにつながっているのだと思います」

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181217-00000000-jct-bus_all

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【芸能】聴き馴染みのある曲調に視聴者も思わず振り返る?CMで替え歌を使うワケとは】の続きを読む



    (出典 www.officiallyjd.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/15(土) 19:16:25.77 ID:CAP_USER9.net

    13日発売の「週刊文春」(文藝春秋)は、元フィギュアスケート日本代表・小塚崇彦と元フジテレビ人気アナウンサー・大島由香里が離婚危機にあると報じた。

    2人は2016年2月に入籍し、翌3月に小塚は現役を引退。大島は翌年7月に長女を出産したのを機にフジテレビを退社したが、
    「文春」記事によれば小塚は結婚後もクラブやキャバクラなどでの夜遊びをやめられず、今年10月から別居。
    同記事では、12月に小塚が深夜にホテルの部屋へ女性を連れ込む一部始終も報じられている。

    人も羨む元人気フィギュアスケーターと元人気女子アナの結婚生活は、なぜ入籍から実質2年ほどで破綻してしまったのだろうか。
    夫婦問題研究家でNPO日本家族問題相談連盟理事長の岡野あつこ氏は、次のように語る。

    「結婚した時の大島さんの年齢も関係しているのではないでしょうか。というのも、大島さんが小塚さんと結婚したのは、彼女が31歳の時。
    その年代の女性は、『このままこの仕事ひと筋で生きていくべきか』『結婚や出産をして家庭を支える側にまわるか』で悩む時期でもあります。
    そうした微妙なタイミングであったことに加え、相手の親に反対されてまで何年も交際を続けた恋人だったからこそ、
    大島さんには『ここでチャンスを逃すわけにはいかない』と焦る気持ちも、どこかにあったのではないでしょうか。

    ただし、まだ“その気”になっていない男性を結婚に持ち込むにはリスクもあるということ。
    結婚を機に“家庭的な夫”に変わる男性もいれば、結婚しても独身時代のライフスタイルやマインドを変えようとしない男性もいます」

    大島といえば、フジの夜の報道番組『ニュースJAPAN』でメインキャスターを務めるなど、局の将来を担うアナウンサーと目されていたが、
    岡野氏は「仕事がデキるタイプの女性が陥りがちなパターンでもある」と解説する。

    「仕事がデキるタイプの女性は、自分に自信がある一方で、仕事で壁にぶちあたった時に自分の能力に限界を感じ、『そろそろ結婚でもして癒されたい』と考えることは少なくありません。
    相手が人気フィギュアスケーターなら、自分のプライドも守れる。ただし、男社会でもまれてきただけあって、男女平等意識も強く、夫に対する結婚後の家事や育児参加への要求も多いはず。

    負担が大きくなるほど『家庭を持つこと』をプレッシャーに感じる夫もいます。その結果、“要求の多い妻”と“家庭に縛られたくない夫”が、お互いに『こんなはずじゃなかった』となるケースも多いのです」(同)

    ●産後クライシス

    ではなぜ、小塚は夜遊びをやめなかったりと、大島を苦しませたり、自ら家庭を壊すような行動を続けたのだろうか。

    「あえて苦しませたり、家庭を壊すような行動を続けたのではなく、5歳年下でまだ落ち着きたくない20代の小塚さんは、
    独身時代のライフスタイルとマインドを変えるつもりがなかっただけなのではないでしょうか。

    大島さんは、2017年に出産したばかり。本来なら夫婦にとって子育ては最大の関心事のはず。ところが最近では『産後クライシス』といって、出産後に夫婦が離婚の危機を招くケースが増えています。
    産後クライシスのきっかけの多くは、妻側の不満が募ることが多いのも特徴的。『子どもが生まれてから、睡眠時間も十分に確保できず自分の体調管理もままならないのに、夫が家事や育児を手伝おうとしない』
    『何もかも初めてのことで不安だらけなのに、夫が話を聞いてくれない』といった、夫の家事や育児への非協力と妻への思いやりの欠如が不満の主な原因です。
    やがてその不満が爆発し、離婚という選択をする夫婦も少なくありません。

    ちなみに、子どもの顔を見ても“一家の大黒柱”としての自覚が芽生えない夫が、その後に変わるタイミングはゼロではありません。
    実例として、それまで家庭を顧みることのなかった夫が、子どもが幼稚園に上がる時に“家庭的な夫”に変わったケースもあります。
    入園式や各種イベントへの参加など、たびたび家族単位で行動する必要性が生じるため、少しずつ“よき父親”としての心の準備も整っていくからです。
    子どもの成長とともに、子ども本人から父親の役割を求められることもしばしば。
    愛情が薄れてしまった妻のからの要求はスルーできても、愛する我が子からのリクエストには応えたいと思うもの。
    そこでようやく家庭と向き合おうとする夫もいるのです」(同)

    小塚・大島夫婦の危機は、私たち一般人にとっても他人事ではないようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1611911/
    2018.12.15 19:00 ビジネスジャーナル


    【【芸能】大島由香里アナ、小塚崇彦と離婚危機。「家庭を持つこと」をプレッシャーに感じる男性も…】の続きを読む



    (出典 www.ohtapro.co.jp)



    1 ひかり ★ :2018/12/16(日) 08:33:39.44 ID:CAP_USER9.net

     選抜総選挙で1位に4度輝いたAKB48グループの絶対女王・指原莉乃(26=HKT48)が15日、都内で行われたHKTの単独公演で
    AKBグループを卒業することをサプライズ発表した。来年4月28日に横浜スタジアムで卒業公演を行い、5月28日に地元・福岡で感謝祭
    イベントに出席する。

     指原の最大のライバルとして切磋琢磨(せっさたくま)した元AKB48の女優・渡辺麻友(24)は、所属事務所を通じ「さっしー、卒業おめでとう
    ございます! 長い間本当にお疲れさまでした」と労った。

     まゆゆは「型にはまらないアイドル像を確立し、堂々と歩んできたさっしーの活躍は日本のアイドル史に深く刻まれる事でしょう。同じグループ
    出身としてとても誇らしいです」と期待した。14年の選抜総選挙で渡辺が初めて1位となり、指原は2位。16、17年は指原が1位を奪い返し、
    渡辺が2位だった。

     グループ総監督で、ユニット「Not yet」でともに活動する横山由依(26)はツイッターで「さしこーーー発表お疲れさまでした 
    いつも、たくさんたくさん ありがとうございます!」と感謝した。元AKB48で女優の篠田麻里子(32)は「平成のアイドル 全力で楽しんで 
    福岡行けたら行きたいな!」とつづった

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181216-00000019-sph-ent


    【【芸能】AKBグループ卒業を発表した指原莉乃に、渡辺麻友・篠田麻里子らがコメント】の続きを読む



    (出典 d1fu8lafwdn865.cloudfront.net)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/17(月) 03:17:06.91 ID:CAP_USER9.net

    【AKB48・菅本裕子/モデルプレス=12月16日】
    16日、東京ドームシティホールにて「第8回 AKB48紅白対抗歌合戦」が開催され、元HKT48でモテクリエイターとして活躍する“ゆうこす”こと菅本裕子が審査員として参加した。


    ◆菅本裕子、HKT48メンバーと再会

    菅本は2011年7月にHKT48の1期生オーディションに合格し、1期生として活躍していたが、2012年8月に脱退という形で卒業。
    その後、2015年の「ミスiD 2016」準グランプリ受賞をきっかけに注目。
    「モテるために生きている」をテーマを掲げた、SNSやイベントでのモテ講座やメイク講座などが話題となり、女性を中心に支持を集め、個人事務所KOSを設立。
    現在はスキンケアブランドを手がけるなど、SNSを駆使した自分プロモーションで、ファンを広げ続けている。

    毎年、豪華なゲストが審査員として登場する同イベント。
    田中将大、古市憲寿、大森靖子、奥華子といった面々とともに菅本が審査員として紹介されると、会場はどよめいた。

    コンサート中にはパフォーマンスの感想を聞かれ、「何でこんなに48グループって楽器ができる人が多いんだろうって。紅組も白組も聴かせる曲が多くて、もうちょっと泣きそうですね」と感激した様子でコメント。
    司会の堺正章から楽器経験の有無を聞問われると、「私は好きな先輩がドラムやってたんで先輩に好かれたくてちょっとやってたくらいで、全然できないんで、すごいなと思いました(笑)」と菅本らしいコメントで和ませた。


    (出典 image.news.livedoor.com)


    最後の審査員がステージで票を入れる場面ではHKT48メンバーから「ゆうこす!」と懇願されたり、
    エンディングの全員で歌う場面ではメンバーの横で笑顔で一緒に歌ったりと、かつてのHKT48ファンにとっては感動の再会場面もあった。

    菅本は終演後、自身のTwitterで「#AKB紅白 サプライズで審査員としてゆうこす出させて頂きました!!まさか自分が審査員をさせて頂けるとは思っておらず...本当に嬉しいです。
    素敵な歌とダンスを見て本当に幸せな気持ちになってます。アイドルって最高かよ!!!」と楽屋の前でピースサインをとる写真を公開。
    ファンからは「そんな形で戻ってくるとは!」「最高かよ」「本当にびっくりしたよ」「さっしーやHKTメンバーと同じ場所にいることが感動だった」
    「まさかの凱旋だね」「メンバーと話した?」などリプライが寄せられていた。

    ◆「第8回 AKB48紅白対抗歌合戦」

    2011年に第1回が開催され、今年で8回目となる同イベントは、AKB48グループのメンバーが紅組、白組に分かれてパフォーマンスを競い合う年末恒例のお祭りコンサート。
    毎年同イベントならではのゲストや演出、この日限りのユニットによるパフォーマンスが繰り広げられ、今回は昨年に引き続き、「FNS歌謡祭」「僕らの音楽」
    「堂本兄弟」など数々の音楽番組を手掛けるフジテレビ音組のきくちPが演出を務め、完全生歌生演奏のステージを届けた。

    紅組キャプテンは、AKB48グループ総監督の横山由依が務め、AKB48、SKE48、NGT48を、白組キャプテンはNMB48新キャプテンの小嶋花梨がNMB48、HKT48、STU48を率いた東西対決で紅組が勝利。
    司会は第1回から8回連続、「ミスターAKB紅白」こと堺正章と、第3回から6回連続となる内田恭子が今年もがっちりタッグを組み、次期総監督に決まっているAKB48向井地美音が進行を手伝った。

    総勢174名が出演し、全国44の映画館で生中継された。(modelpress編集部)

    http://news.livedoor.com/article/detail/15749386/
    2018年12月16日 23時23分 モデルプレス


    【【芸能】元HKT48・菅本裕子、AKB48イベントに審査員として登場「アイドルって最高かよ!!!」】の続きを読む

    このページのトップヘ