今がわかる!トレンドNews

当サイトは、現在話題になっている芸能・エンタメの2chを主としたまとめサイトです。
息抜きや暇つぶしにご覧ください♪( ^o^) _旦~~



    (出典 nogizaka46-3kisei.club)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/20(火) 21:18:15.62 ID:CAP_USER9.net

    昨年末にアイドルグループ・乃木坂46を卒業した中元日芽香(22)が20日、自身の公式サイトをオープンし、「これから心理カウンセラーとして活動します」と発表した。

    公式サイトのブログで「卒業から一年。次にやりたいことを見つけて、一から勉強し、形になりました。
    こうしてお知らせすることができて、まずはほっとしています」と報告。アイドルとしての経験を「私の財産です」と振り返り、
    「若いカウンセラーはあまり聞きません。22歳の私だからこそ応えられることがあると思います。必要としてくれる人が必ずいると信じています」と思いを明かした。

    「いずれは専門分野を絞って、それに特化したセッションを行うようになりたいと考えています」と今後の展望を持ちながら、
    「今の私にできるのは『入口』になること。カウンセリングに興味を持ってもらう、体験してもらう。そうやって広めていきたい」と自身の役割について説明。

    そして、「セッションしながら、カウンセラーという存在を知ってもらう活動を行いながら、時々こうして文章を綴る。
    そんな日々を送りたいと思っています」とつづり、ノートに「よろしくお願い致します」と直筆で書いた画像を添えた。

    中元は昨年1月に体調不良のため活動を休止し、4月に復帰したが、8月にブログでグループからの卒業と芸能界引退を発表。
    その理由について「大きな理由は体調面での不安です。なので卒業して、芸能界も引退して、暫くはゆっくり静養するつもりでいます」と卒業後についても言及していた。
    11月の東京ドーム公演が最後のライブ出演となった。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15624779/
    2018年11月20日 20時59分 オリコン


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【芸能】元乃木坂46・中元日芽香、グループ卒業から一年「心理カウンセラー」に転身】の続きを読む



    (出典 contents.oricon.co.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/21(水) 07:15:32.77 ID:CAP_USER9.net

    “結婚間近”と言われてきた竹野内豊と倉科カナのビッグカップルが破局していたことを、11月20日発売の「女性自身」が報じた。

    2014年10月に「フライデー」に“お泊り愛”が報じられて以降、毎年のように結婚報道がなされていたが、成就しなかった。
    なぜ、2人はゴールインすることができなかったのか、その点について芸能記者はこう指摘した。

    「2人は常に仲睦まじかったわけではなく、今回の破局報道に至るまでも3回ほど別れていいた時期があるといいます」

    今回、倉科カナと竹野内豊が決定的に別れてしまった原因はなにか?

    「竹野内さんは、何も“決められなない性格”で芸能界でも超がつくほど有名です。
    良く言えば思慮深く、ノリや勢いで決断したりしないタイプ。
    悪く言えば、優柔不断。そうした竹野内さんの性格が今回の破局に直接繋がったかどうかはわかりませんが、業界では『誰も竹野内さんのマネージャーになりたがらない』で有名。
    ドラマや舞台の出演をめぐって、指定の日までに何かを決めなければならない時も、ズルズルと答えを引き伸ばしたり、
    それでいて出演を断ると『勝手に決めるな!』と強めに言ってくることもあるとか。
    そんな彼の性格を知っている人からすると『おそらく結婚という決断ができなかったのだろう』ということになりますね」

    一部報道では、竹野内豊の方に、新恋人がいるのではと囁かれているが?

    「それはわかりませんが、フラれたのは竹野内さんだと聞いていますよ。倉科カナさんと別れたくはなかったのは間違いないでしょう」

    竹野内豊ももう47歳。むしろ既婚者の方が、俳優としてもイメージアップに繋がるような気もするのだが……。

    http://dailynewsonline.jp/article/1579096/
    2018.11.21 07:00 トカナ


    【【芸能】竹野内豊、倉科カナと破局した原因は‟決められない性格”のせい?】の続きを読む



    (出典 backyard.imjp.co.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/20(火) 06:25:34.73 ID:CAP_USER9.net

    ● 「有名人になりたい10代に爆発的に普及」

    「インスタ映え」のブームは去り、次は「動画自撮り」の時代がやってきそうだ。

    最大15秒の動画を、多彩なエフェクトを使って、提供されている音楽に合わせて自撮りでアップできる「TikTok(ティックトック)」というアプリが10代の間で大ブレイクしている。

    TikTokを見てみると、ダンスをしたり、簡単な身振りをしたりする中高生の数秒の動画が「おすすめ」としてどんどん流れてくる。
    投稿するユーザーも、提供されている歌やダンスに合わせて動画を撮るだけでコンテンツとして成立するため、
    投稿のハードルが非常に低く、FacebookやInstagramと比べて、見るだけでなく自身で投稿するユーザーが多いのも特徴の一つだ。

    TikTokのMAU(月当たりのアクティブユーザー数)は世界全体で5億人、そのうち6割は投稿もしているとされる。
    日本では、10代の女子中高生がメインユーザーで、なかには小学生や未就学児もいる。
    「一緒に撮ってくれる相手もいらず、素敵な場所にわざわざ行かなくてもいい。
    一人で、自宅で“盛れ”て、テキストすらいらず、何も考えなくても投稿できるため、有名人になりたいと考えている10代を中心に爆発的に普及した」とITジャーナリストの高橋暁子氏は説明する。

    最近では有力なTikToker(ティックトッカ―、TikTokを投稿する人)の露出も増えている。
    最も人気のあるHinataさんを見ると、現在229万人のフォロワー(ユーザーローカル調べ)がいるが、これが週5万人のペースで伸びている。

    YouTubeでは、人気のある芸能人がYouTubeのアカウントを開設したときなどは、一斉にフォロワーがつくことはあったものの、
    テレビ露出のないHinataさんのような子どもまでがここまで注目されるのは、インフルエンサー(世間に大きな影響力を及ぼす人)が小学生や中高生であることの証左だ。

    ● 運営元は世界最大のユニコーン企業

    TikTokの運営元は中国のベンチャー企業・Bytedance(バイトダンス)だ。中国本土では「Douyin(抖音)」、それ以外の国では「TikTok」としてサービスを提供している。
    非公開ながら評価額は約8兆円を超え、現在世界最大のユニコーン企業(評価額が10億ドル以上の未上場企業)といわれている。

    かつて流行した動画サービスといえばVine、YouTubeやSnapchatがあるが、それぞれTwitter、Google、Facebookに買収された。
    TikTokは現状評価額が高過ぎる上、中国資本の企業でもあり、当分は独立路線を歩むとみられる。

    大ブレーク中のTikTokに乗らない手はない。日本企業も続々と関連ビジネスに参入している。
    エイベックスとサイバーエージェントが共同出資して月額定額制の音楽配信サービスを提供している「AWA」は、動画に合わせる音楽に目を付けた。
    今年10月、TikTokと事業提携し、DA PUMPなど人気アーティストの楽曲約2万5000曲が動画撮影時に使用可能になり、
    これを年内に約500万曲まで広げる予定だ。AWAの有料会員になれば、TikTok上でフルコーラスを聞くことができる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181120-00186011-diamond-bus_all
    11/20(火) 6:00配信


    (出典 dol.ismcdn.jp)


    【【芸能】10代に人気のTikTok、企業連携で年齢層を広げる狙いも?】の続きを読む



    (出典 www.cyzowoman.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/20(火) 22:07:26.86 ID:CAP_USER9.net

    女優・矢田亜希子(39)が20日、日本テレビで放送された「踊る!さんま御殿!!」に出演。20年ぶりに再会した先輩俳優から「おばちゃんになって」と言われ、ショックを受けたことを明かした。

    おばあちゃん役で、監督からはメークも衣装も「おばあさんにしてくれ」と指示が入り、メークもほぼしないで撮影にのぞんだ。
    共演者は「20年ぶりぐらい」に再会する役者で、矢田は「久しぶりにお会いできてうれしいな」と楽しみにしていたという。

    衣装のまま、現場で再会した先輩俳優は、矢田を見て、「いや~、もう本当にかわいかったんだよ~」「今じゃこんなおばあちゃんになってもうて」とスタッフらみんなが揃っている場で言ったという。
    矢田は「すごい悲しかった」とショックを受けたことを明かした。

    番組で名前は明かさなかったが、その俳優が関西弁であることにMCの明石家さんまは注目し、爆笑。
    一方、ゲストの風間俊介は「でも、おばあちゃんの格好してて、『全然変わんないですね~』の方が嫌じゃないですか」とフォロー。矢田は「ま、そっか、そっか」とうなずいていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15624931/
    2018年11月20日 21時20分 デイリースポーツ


    (出典 newspo24.com)


    (出典 newspo24.com)


    【【芸能】矢田亜希子、ジョーク通じず?おばあちゃん役の際、先輩俳優に言われた言葉にショック!】の続きを読む



    (出典 cdn.deview.co.jp)



    1 湛然 ★ :2018/11/20(火) 22:25:26.02 ID:CAP_USER9.net

    2018.11.20 16:25 rockinon.com
    米津玄師の“Lemon”を志尊淳が歌唱。アーティスト名は「米津玄鰤」(よねづけんぶり)

    ソフトバンクCM 白戸家ミステリートレイン「?米津玄鰤」篇が公開された。

    白戸家ミステリートレインシリーズのうち、米津玄師の“Lemon”は「事件のはじまり+リョウマの事情聴取」篇、「リョウマの事情聴取」篇で起用されていた。

    新しく公開された「米津玄鰤」篇にはこれまでと同様に堺雅人と竹内涼真が登場。
    事情聴取をしている堺雅人が、竹内涼真の見ていた米津玄師の“Lemon”の映像を確認すると、実は志尊淳扮する「米津玄鰤」(よねづけんぶり)が歌唱する“Lemon”ということが判明。
    指摘されるまで気付かなかった竹内涼真が「だまされた……」とつぶやくストーリーになっている。
    なお、志尊淳は映像の中で「レモン」のイラストが描かれた白いYシャツを着用している。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    ソフトバンク CM 白戸家ミステリートレイン「?米津玄鰤」篇(30秒) [ソフトバンク(SoftBank)]

    (出典 Youtube)


    https://rockinon.com/news/detail/181780


    【【芸能】志尊淳、ソフトバンクのCMであの人気曲を熱唱【動画あり】】の続きを読む



    (出典 news.biglobe.ne.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/20(火) 21:19:38.72 ID:CAP_USER9.net

    19日に放送された日本テレビ系『有吉ゼミ』に藤田ニコルが出演した。

    番組内では、制限時間20分以内に超激辛あんかけ焼きそばを完食する“激辛チャレンジグルメ”に藤田ニコルやゴルゴ松本らが挑戦した。
    辛さに耐えながら食べ進める中、藤田は「精神的に、20歳になってからすごい病みやすくなっちゃって」と心が不安定なことを打ち明け、
    「ここまで(芸能界で)生き残ってると思わなかったんですよ」とコメント。これにゴルゴが「今日はNEWにこるんを見せるために、食べつくせ!」と背中を押した。

    さらにゴルゴが15分で完食すると藤田も「ここで食べれなかったら消えるから。絶対テレビから消えるから」と自身に言い聞かせ、ゴルゴが「食べたら残るぞ、来年もあるぞ」と激励。
    藤田は「生き残るぞ」と汗だくになりながらラストスパートをかけ、「やっと親孝行できてきたから、頑張らないといけないんです」と決意を語りつつ17分で完食した。

    この放送にネットでは「顔が可愛いのに根性もあるすんげえ」「にこるん完食すごい!おめでとう!」「めっちゃ感動したよ 本当に本当にすごい!!」「凄いな…やっぱ根性あるよ。。。」
    「何でも頑張るにこるんに本当に尊敬」などの声が寄せられていた。

    そんな藤田は以前、幼少期に住んでいた家について話したことがあった。
    「家賃が死ぬほど安くて」と激安アパートだったと振り返り、上の階に住む同級生に
    「『何があったの?私が住む前』って言ったら『お風呂場でお酒に酔っぱらっちゃって、女の人1人暮らしで死んじゃったんだよ』って言われて。
    だからその後に住んじゃったっぽくて」と事故物件であることが発覚したと語っていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15624774/
    2018年11月20日 20時50分 E-TALENTBANK


    【【芸能】藤田ニコル、‟激辛チャレンジ”で「完食できなかったら(芸能界から)消える」と宣言し見事完食!】の続きを読む

    このページのトップヘ